※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遊戯王/デッキ/次元アルカナフォース
2008-06-30





【使い方】

ゲームから除外したアルカナフォースを大量展開し、「 光の結界 」の効果で全て表の効果を得る事を目的としたデッキ。
採用するモンスターも今後のアルカナフォース次第で幾らでも変わっていくと思われ。



【主要カード】




「アルカナフォース0(ゼロ)-THE FOOL(ザ・フール)」
光属性・★1・ATK0/DEF0
【天使族・効果】このカードは戦闘によっては破壊されない。このカードは守備表示にする事ができない。このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:このカードを対象にする自分の魔法・罠・効果モンスターの効果を無効にし破壊する。
●裏:このカードを対象にする相手の魔法・罠・効果モンスターの効果を無効にし破壊する。

裏側守備表示で通常召喚し壁として使用。




「アルカナフォースI(ワン)-THE MAGICIAN(ザ・マジシャン)」
光属性・★4・ATK1100/DEF1100
【天使族・効果】このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:魔法カードが発動された時、そのターンのエンドフェイズ時までこのカードの元々の攻撃力は倍になる。
●裏:魔法カードが発動する度に相手は500ライフポイント回復する。

表の効果を「 アルカナコール 」で他のアルカナフォースに付与すると強いが、
そのままでは大量展開するには少々力不足か。




「アルカナフォースIV(フォー)-THE EMPEROR(ジ・エンペラー)」
光属性・★4・ATK1400/DEF1400
【天使族・効果】このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分フィールド上に表側表示で存在する「アルカナフォース」と名のついたモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
●裏:自分フィールド上に表側表示で存在する「アルカナフォース」と名のついたモンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。

攻撃力500アップ効果も3体並べば1500アップとかなりの数値となる。




「アルカナフォースVI(シックス)-THE LOVERS(ザ・ラバーズ)」
光属性・★4・ATK1600/DEF1600
【天使族・効果】このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:「アルカナフォース」と名のついたモンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。
●裏:「アルカナフォース」と名のついたモンスターを生け贄召喚する事はできない。

余り効果に魅力の無いアルカナフォースだが、裏の効果は殆ど無視して良い様なものなので、使い易いといえば使い易い。




「アルカナフォースVII(セブン)-THE CHARIOT(ザ・チャリオット)」
光属性・★4・ATK1700/DEF1700
【天使族・効果】このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
●裏:このカードのコントロールを相手に移す。

アルカナフォースIV-THE EMPEROR 」と共に展開したいモンスター。補正が加われば戦闘破壊には十分な攻撃力となる。




「アルカナフォースXIV(フォーティーン)-TEMPERANCE(テンパランス)」
光属性・★6・ATK2400/DEF2400
【天使族・効果】手札からこのカードを捨てる事で、自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分が受ける戦闘ダメージは半分になる。
●裏:相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。

キーカードまでの場繋ぎになり、大量展開しても元々の攻守が高い優良アルカナフォース。




「アルカナフォースXVIII(エイティーン)-THE MOON(ザ・ムーン)」
光属性・★7・ATK2800/DEF2800
【天使族・効果】このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分のスタンバイフェイズ時に自分フィールド上に「ムーントークン」(天使族・光・星1・攻/守0)を1体特殊召喚する事ができる。
●裏:自分のエンドフェイズ時に1度だけ、自分フィールド上のモンスター1体を選択し、そのモンスターのコントロールを相手に移す。

攻守2800は頼もしいが、それなら「 アルカナフォースXXI-THE WORLD 」が存在する。
表の効果は「 奇跡の光臨 」で特殊召喚した場合くらいが有効に働くか。




「アルカナフォースXXI(トゥエンティーワン)-THE WORLD(ザ・ワールド)」
光属性・★8・ATK3100/DEF3100
【天使族・効果】このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上に存在するモンスター2体を墓地へ送る事で次の相手ターンをスキップする。
●裏:相手のドローフェイズ時に相手の墓地の一番上のカード1枚を相手の手札に加える。

大量展開すればターンスキップ効果は問題なく使用できる。
異次元からの帰還 」で特殊召喚した場合、エンドフェイズ時に除外されるので裏の効果になっても問題としない。




「アルカナコール」
通常罠
【効果】自分フィールド上に表側表示で存在する「アルカナフォース」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。墓地に存在する「アルカナフォース」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターがコイントスによって得た効果は、ゲームから除外したモンスターがコイントスによって得る効果と同じ効果になる。




「放浪の勇者 フリード」
光属性・★4・ATK1700/DEF1200
【戦士族・効果】自分の墓地の光属性モンスター2体をゲームから除外する事で、
このカードより攻撃力の高いフィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

「神聖なる魂(ホーリーシャイン・ソウル)」
光属性・★6・ATK2000/DEF1800
【天使族・効果】このカードは通常召喚できない。自分の墓地の光属性モンスター2体をゲームから除外して特殊召喚する。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手のバトルフェイズ中のみ全ての相手モンスターの攻撃力は300ポイントダウンする。

「魂を喰らう者 バズー」
地属性・★4・ATK1600/DEF900
【獣族・効果】自分の墓地のモンスターを3枚までゲームから除外する事ができる。除外したカード1枚につき、相手ターン終了時までこのカードの攻撃力は300ポイントアップする。この効果は自分のターンに1度しか使えない。

アルカナフォースを除外するための3体。
モンスター破壊効果を持つ「 放浪の勇者 フリード 」は3枚確定。

神聖なる魂 」はアドバンテージを稼ぐのには向かないが、相手モンスターを弱体化させ、正規特殊召喚後は「 奇跡の光臨 」で特殊召喚可能。
魂を喰らう者 バズー 」は単独で攻撃力2500のアタッカーになれるが、「 オネスト 」「 奇跡の光臨 」の効果外。




「洗脳解除(せんのうかいじょ)」
永続罠
【効果】このカードがフィールド上に存在する限り、自分と相手のフィールド上に存在する全てのモンスターのコントロールは、元々の持ち主に戻る。

アルカナフォースVII-THE CHARIOT 」「 アルカナフォースXVIII-THE MOON 」のコントロール変更デメリットを回避できる。
ただ「 アルカナフォースVII-THE CHARIOT 」の表の効果で特殊召喚したモンスターのコントロールも相手に戻ってしまう点には注意。




「次元融合」
通常魔法
【効果】2000ライフポイントを払う。お互いに除外されたモンスターをそれぞれのフィールド上に可能な限り特殊召喚する。

「異次元からの帰還」
通常罠
【効果】ライフポイントを半分払う。ゲームから除外されている自分のモンスターを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。
エンドフェイズ時、この効果によって特殊召喚されたモンスターを全てゲームから除外する。

大量展開の2枚。



「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」
炎属性・★8・ATK3000/DEF2500
【悪魔族・効果】このカードを手札から出す場合、相手フィールド上のモンスター2体を生け贄に捧げて相手フィールド上に特殊召喚しなければならない。
このカードはコントローラーのスタンバイフェイズ毎に、コントローラーに1000ポイントのダメージを与える。
このモンスターを特殊召喚する場合、このターン通常召喚はできない。

「トーチ・ゴーレム」
闇属性・★8・ATK3000/DEF300
【悪魔族・効果】このカードは通常召喚できない。このカードを手札から出す場合、自分フィールド上に「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)
を2体攻撃表示で特殊召喚し、相手フィールド上にこのカードを特殊召喚しなければならない。
このカードを特殊召喚する場合、このターン通常召喚はできない。

洗脳解除 」を使うなら共に採用できる2体。
オネスト 」の効果を得た表効果時の「 アルカナフォースVII-THE CHARIOT 」でコントロールを得る事も可能。




「ヘル・テンペスト」
速攻魔法
【効果】3000ポイント以上の戦闘ダメージを受けた時に発動することができる。お互いのデッキと墓地のモンスターを全てゲームから除外する。

トーチ・ゴーレム 」「 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム 」を採用するなら、除外を行う戦法上このカードも検討できる。
戦闘耐性付きで攻撃力0のアルカナフォース「 アルカナフォース0-THE FOOL 」が存在する為、発動条件を満たす機会も少なくない。






【デッキ:40枚】

モンスター(19)
「アルカナフォース0-THE FOOL」×3
「アルカナフォースIV-THE EMPEROR」×3
「アルカナフォースVII-THE CHARIOT」×1
「アルカナフォースXIV-TEMPERANCE」×2
「アルカナフォースXXI-THE WORLD」×2
「オネスト」×3
「神聖なる魂」×2
「放浪の勇者 フリード」×3
「魂を喰らう者 バズー」×1

魔法(11)
「光の結界」×3
「テラ・フォーミング」×1
「次元融合」×1
「封印の黄金櫃」×1
「死者蘇生」×1
「早すぎた埋葬」×1
「大嵐」×1
「サイクロン」×1
「ライトニング・ボルテックス」×1

罠(10)
「異次元からの帰還」×3
「神の宣告」×3
「砂塵の大竜巻」×2
「聖なるバリア-ミラーフォース-」×1
「奇跡の光臨」×1



初出構築日:2008/04/14