※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年01月27日/レポート キットカット おしるこ味@ネスレ
2009-01-27





今回はキットカットから限定商品のコチラを。


商品名:「キットカット おしるこ味」
名称:チョコレート
希望小売価格:157円(税込)
内容量:1枚(標準20.5グラム)×2枚入り
製造:ネスレ コンフェクショナリー株式会社NK
保存方法:高温(28℃以上)・多湿を避けて保存してください。
栄養成分(1枚あたり):エネルギー 110kcal/たんぱく質 1.3g/脂質 6.0g/炭水化物 12.4g/ナトリウム 7-23mg/
原材料名:砂糖、全粉乳、植物油脂、小麦粉、カカオマス、ココアパウダー、乳糖、こしあんパウダー、もち米パフ、イースト、ココアパウダー、食塩、乳化剤(大豆を含む)、香料、イーストフード、重曹、炭酸Ca
  • カカオポリフェノール 67㎎
  • 製品1枚あたりの熱量の栄養素等表示基準値に対する割合:5%。





【リンク】






スーパーで何となく目に留まりまして購入。
袋入りのと比べ割高なので普段は手を出さないですが、 おしるこ味 ってところが気になったので。
生産は 2008年11月10日(月)~2009年1月31日(土) の期間限定っぽいですね。もう後数日しか無いじゃあないか。いつから置いてあったんだろう。




【公式ページの紹介文】
「小豆にこだわりを持つ井村屋製菓の小豆パウダーを使用する事により、本格的な味に仕上げました。
また「もち米パフ」をチョコレートに練りこみ、焼いた餅の香ばしさを表現する事により、おしるこの味わいをイメージさせる仕上げとなっております。」


井村屋かー。肉まん・あんまんのイメージが強過ぎますね。小豆製品に力を入れてらっしゃるようで。








【食べた感想】
表面のミルクチョコレートにおしるこフレーバーとやらが入っていて、チョコと小豆の香りは1:1くらいですかね。人によっては小豆の方が強く感じるかも。

味ですが何も言われずに口の中に入れられたら何味かワカラナイって人も多いかも。
ちゃんとチョコ混じりな汁粉の味はしますが、味よりも風味が汁粉かなと。うん、汁粉臭い。
もち米のパフは、まぁ使用されているってだけで満足といったところで、普通のお米を使われていても差は感じない、かな?。
これで柔らかいモチの層が挟まれていたら奇抜でしたが、技術的に無理か。冷凍菓子としてなら某雪見の要領で可能でしょうか。

で、結局美味しいかといえば、ノーマルなキットカットの方が好きですね。
やはり「冬っぽい空気で食べたい」という季節限定位置の味。味としては中々の再現でしたが、飽きるかもなぁと。



そういえば、昨年は『 スイカ味 』のキットカットを食べましたね。ちょっと調べたら画像あったので載せておきます。





袋を開封したらスイカとチョコが合わさった甘い香りがし、食べるとスイカの風味とチョコの味が1:1くらいの割合で襲って来まして。
味は、夏に一枚食べれば十分って感じでしたか。スイカの香りはチョコには合わないかも。
そもそもスイカのお菓子で美味しいものって食べた覚えが無いですね。。何かあったっけ?。個性的なクセのある味ですからね。
塩味のお菓子ならスイカ味もアリか?。…どうだろう。ポテチのスイカ味とかカオスで想像付かんね……。




キットカットも、結構限定の味をリリースしておりまして、
公式ページを見たら新しいところで  大学いも味苺味抹茶ティラミス味  とかありましたね。
幸か不幸かキットカットは基本が一番美味しい、完成された味だから新商品を売り出し難いかもね?。「うまい棒」とか汎用性がハンパないですものね。

んー、フルーツ系なら バナナ味 が無難に美味しいかも。いわゆるチョコバナナで。既に発売されてそうですが。
思い切って 醤油味 とかどうよ?。甘辛で。…リスク高いか。でも無難なシナジーよりも可能性を感じません?。





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ