※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年03月11日/遊戯王OCG 【サイキック族】-3日目
2009-03-11






【リンク】

まさかのサイキック族で3日目。一体どうした、自分?。


はい、今日遊戯王カードWikiを見ていましたら何やら海外先行カードに強そうなものがありましたので、それについて。




まず、1枚目。

「Telekinetic Charging Cell」
装備魔法
【効果】サイキック族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターが効果を発動するために払うライフポイントを払わなくてよい。
装備モンスターが破壊される事によってこのカードが墓地へ送られた時、
1000ライフポイントを払う事でこのカードを手札に戻す。


アメリカ版の『The Duelist Genesis』に収録されているカードです。

ノーコストで済むっていうのは相当魅力。自分が思う装備させると良さ気なモンスターは以下の5体。
※(   )内は消費するハズのライフ値。



  • 「クレボンス」 (800)
攻撃を無効。

  • 「メンタルマスター」 (800)
連続で特殊召喚・墓地肥やし。

  • 「サイコジャンパー」 (1000)
毎ターンの擬似「 強制転移 」。

  • 「ディストラクター」 (1000)
相手のセット魔法・罠を全破壊。

  • 「マスター・ジーグ」 (1000)
カオス・ソーサラー 」以上の毎ターンのモンスター除去。



一番見応えがあるのは「 メンタルマスター 」でしょう。
アポート 」や「 緊急テレポート 」を使えば先攻1ターン目からでも大量に墓地肥やしができますので、「 強化人類サイコ 」「 念動収集機 」「 サイコ・トリガー 」等がかなり使い易くなります。
少々使い難かった「 ディストラクター 」もこれなら中々のモンスターになりそうな。
サイコ・ウォールド 」の毎ターンの2回攻撃付与というのもありますが、特に優先したい効果でもないので微妙ですかね。

装備魔法なので「 アームズ・ホール 」でデッキからのサーチ・墓地からの回収が可能。
通常召喚できないデメリットも「 アポート 」「 緊急テレポート 」でカバーできそうかなぁ。
サイコ・ソード 」「 D・D・R 」「 団結の力 」も加え、「 パワー・ツール・ドラゴン 」をシンクロ召喚する方向もアリか。
問題は、自分は アームズ・ホール 」を持っていない点。 高いんですよねー。。
戦士族のストラクチャーデッキが出るらしいので、そこで再録されるんじゃないかなー、と期待したいです。
戦士族なら…戦士族ならやってくれる…そういう気がする…。



元々サイキックなイメージのある「 DNA改造手術 」も面白そうですね。

ライフコストを要する強力モンスター…となると、まず 禁止リストの融合絡みの2体 が浮かんでしまう訳で。
ヤツらが現役だったら凶器となったでしょうに(特に5000ライフを要求する方は)。

ゲール・ドグラ 」で墓地に融合モンスターを15体、とか?。
種族をサイキック族にしておいてシンクロ召喚無視とか反抗期ですか。
でもやってみる価値はありそう。
墓地に送りたい融合モンスターは、「 龍の鏡 」を持つドラゴン族か「 オーバーロード・フュージョン 」の機械族かな。
闇属性の融合モンスター15体を墓地に送り、「 闇王プロメティス 」で除外して攻撃力8200にするとか、「 究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン 」の特殊召喚条件を満たすとか、「 終わりの始まり 」とか。

岩石族の融合モンスターは…「 砂の魔女 」と「 マルチ・ピース・ゴーレム 」しかいないか。「 メガロック・ドラゴン 」にちょっと期待しましたが…。

天使族の融合モンスターも「 聖女ジャンヌ 」「 キング・もけもけ 」くらいで「 ムドラ 」の強化には至らない、と。でも天魔神の除外パーツとしては機能しますね。
闇属性・悪魔族の融合モンスターは「 バロックス 」「 ソウル・ハンター 」「 デビル・ボックス 」「 魔人 ダーク・バルター 」「 混沌幻魔アーミタイル 」と数は十分ですから。
闇属性・悪魔族の「 ファントム・オブ・カオス 」でコピーしても良いですし、あとは「 ダーク・ネクロフィア 」も。


同じく融合繋がりで「 モンスター・アイ 」も良いですね。
毎ターンノーコストで「 融合 」を3枚回収できるので、手札コストには困りません。これでパーミッションは…欲張りか。うん。
Telekinetic Charging Cell 」+「 モンスター・アイ 」+「 DNA改造手術 」+「 氷結界の龍 ブリューナク 」…はパーツが多いか。
永続罠をサーチする手段が増えれば「 零式魔導粉砕機 」+「 DNA改造手術 」+「 Telekinetic Charging Cell 」+「 モンスター・アイ 」で1KILLってのもありますが。


まぁ、所詮「 DNA改造手術 」があってこその話な訳でして、この組み合わせで凶悪化するなんて事は今のところのOCGカード達ではあり得ないでしょう。



話のついでに書きますと「 DNA改造手術 」自体、サイキック族と相性は良いです。

  • +「スケープ・ゴート」
マジカル・アンドロイド 」「 サイコ・ヒーリング 」のライフ回復、「 ディストラクター 」の自壊回避、「 マスター・ジーグ 」の破壊数増。

  • +「テレキアタッカー」
全てのモンスターの破壊肩代わり。

  • +「メンタルマスター」
適当なトークンでもリリース可能。

他にも「 サイコジャンパー 」「 サイキックブレイク 」「 サイコ・ソード 」「 ブローニング・パワー 」…等。
ただし、「 メンタルプロテクター 」との相性は悪いので注意です。
マジック・プランター 」という便利なカードも出ましたから、「 マテリアルドラゴン 」と「 サイコ・チューン 」「 女神の加護 」なんかと組み合わせてみても?。回るかどうかは知りませんが。








次にこのモンスター。

「Overdrive Teleporter」
光属性・★6・ATK2100/DEF1200
【サイキック族・効果】このカードは特殊召喚できない。
2000ライフポイントを払う事で、デッキからレベル3のサイキック族モンスター2体を特殊召喚する事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

海外版の『Crossroads of Chaos』に収録されているモンスターなんですってね。
上の「 Telekinetic Charging Cell 」ならノーコストで2体特殊召喚。しかもデッキから。
シンクロを我慢して次のターンまで維持し、「 サイコ・ヒーリング 」で5000回復してからシンクロといきたいところではありますが、
アポート 」で特殊召喚したなら召喚権を使っていませんので、4体並べて4000回復でも良いかも知れないですね。
今のところ「 サイコ・コマンダー 」「 メンタルプロテクター 」しか特殊召喚できる対象がいませんので、ここは「 サイコ・チャージ 」の出番でしょうか。
『フィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。』 ってのが嬉しいような悲しいような…。バランス調節としては良いテキストなんですが。
んまー、使える日が来たなら「 アポート 」の第一候補には違いないかなと。
しかも光属性……「 マテリアルドラゴン 」と共に「 オネスト 」対象はマジ嬉しい。



海外先行カードの存在からサイキック族はまだまだこれからって感じですねー。
日本で使える頃にはもっと充実していると思いますから。でも、高レートだけはカンベンな。





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ