※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年03月14日/遊戯王OCG 『ANNIVERSARY PACK』
2009-03-14




今日、『ANNIVERSARY PACK』が一般発売されましたので、10パック買ってきました。
『スターターデッキ2009』は、まぁ来週にでも。今すぐ欲しいカードがある感じでもないので楽しみの先送りです。



10パックを購入したものの、8パック目で全9種類のカードが4枚以上ずつ出ましたので残りの2パックは記念にでもとって置きます。
このパック、何か表面がマット仕様になっていますね(カードがじゃないよ、袋がね)。こういうの音に表すとなんて言うんだろか?。 「シャワサラァ」 とか?。








んー、では全9種1枚1枚に感想を。




「青眼の白龍」


今回のカードの中で一番好きなイラストです。枠無しの仕様が最も似合っているのではないかなと。
初期版並みのクールさを感じました。


「真紅眼の黒竜」


立っているところは…何か魔法カードで見た事あるような場所ですね。
悪魔染みていて良い雰囲気。


「デーモンの召喚」


「あ、どうもすいません。えっとー、デーモンの召喚の件についてなんですけれどー、
なんか予約してたデーモンさんとは違うデーモンさんが来ちゃいましてぇ…。ええ、はい……。
あーはぁ…。あー、つまり“スカルデーモン”って指定をしなくちゃいけなかった訳ですか。
ははぁ、あーそうですか。んー、そっかー…。
あ、じゃあもういいです。はい、大丈夫なんで。はい、はい、あ、どうも、はい有難う御座いましたー。はいー。」
カード名がこうなっている理由がわかった気がしました。


「エルフの剣士」


今思った事ですが、エルフって何かナチュラルなものを感じません?。
いや、今ならナチュラルなビーストにでも使えるかなぁという気がしましたので。
イラストですが、なんか“翻弄”しているようにも見えますね…。まぁ通常モンスターで結構なんですが。
この色バランスは割と好みです。


「逆転の女神」


レアカードとして登場したため、海馬社長のアレが出来ますが、やっちゃダメですよ。
天使族の通常モンスターは普通に使うので、この再販は嬉しいですね。


「ブラック・マジシャン・ガール」


師匠がエライ事になっていたので多少心配しましたが、問題なく可愛らしくて安心しました。
背景の黄色…よくわかってらっしゃる
しかし、ホントに良いキャラを生み出してくれましたねー。これで攻撃力が原作通りのアップ値なら…。


「バスター・ブレイダー」


アメリカンヒーロー的なものを感じますね。
天使族のあの娘もそうですが、墓地のモンスターの種族をドラゴン族に出来る効果があれば面白そうですよね。
まー、そんな種族変更効果カードが出るとしても『相手の墓地』のみを変更するようにしないと、攻撃力5000の融合モンスターが簡単に出せてしまいますが。


「人造人間-サイコ・ショッカー」


どうみても「 DAIGO・ショッカー 」です、本当に有難う御座いました。
このポーズ、『ロックポーズ』『メタルポーズ』って名前なんですってね……ピッタリじゃねーかあああああ!!。
「罠とか全然余裕なんすけど~、ブリュとかダムドとか?マジやばいっていうか~ハンパないっすね。」


「柴戦士タロ」


犬なのに獣族じゃない…猫さんからの特殊召喚を封じるためなんだろうねぇ…。犬と猫でコンビ組めそうだったんですが。
セットして1ターン耐えたら次のターンにレベル3モンスター召喚してナチュr…あ、いや、可愛いワンちゃんですね。





このパックって続編はあるのでしょうか。一応、シリーズ番号は『YAP1-JPXXX』となっていますから…期待は出来ます。
次があるとすれば、そこで残り2体の神のカードが来るかも知れんねー。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ