※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年03月19日/遊戯王OCG 【光と闇の天使(「堕天使スペルビア」登場記念)】
2009-03-19



「堕天使(だてんし)スペルビア」
闇属性・★8・ATK2900/DEF2400
【天使族・効果】このカードが墓地からの特殊召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する「堕天使スペルビア」以外の天使族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。



ナンテコッタイ…思った以上の性能じゃあないか。
特殊召喚効果は闇属性・天使族限定だと見ていましたので、ちょっとビックリ。
トレード・イン 」「 闇の誘惑 」「 奇跡の光臨 」「 闇次元の解放 」を採用する?。
いや、除外から特殊召喚したところで「 堕天使アスモディウス 」より使えないじゃあないですか。これじゃダメだ。
使うなら「 トレード・イン 」を加えた「 アテナ 」投入形式か…。

まぁ、登場祝いにデッキを組んでみました。
※代用カードは「 ダーク・ヴァルキリア 」さんです。





【光と闇の天使(「堕天使スペルビア」登場記念)】

【デッキ:41枚】

モンスター(22)
「The splendid VENUS」×3
「アテナ」×3
「ヘカテリス」×3
「オネスト」×3
「堕天使スペルビア」×2
「堕天使アスモディウス」×3
「堕天使ゼラート」×2   
「冥王竜ヴァンダルギオン」×3

魔法(9)
「闇の誘惑」×2
「トレード・イン」×3
「神の居城-ヴァルハラ」×3
「死者蘇生」×1

罠(10)
「神の宣告」×3
「天罰」×3
「魔宮の賄賂」×3
「闇の幻影」×1






画像では「 異次元からの帰還 」が写っていますが、これはテストプレイで対戦させてみたデッキが次元要素のある構成だったため挿していただけですので、
実際はそこに「 魔宮の賄賂 」が入ります。べ、別に間違えてカードを置いたんじゃないんだからなっ!!。




いやいや…思った以上に良い感じ。
堕天使アスモディウス 」は墓地に「 堕天使スペルビア 」「 アテナ 」「 堕天使ゼラート 」「 The splendid VENUS 」と、戦況に応じた天使族を墓地に送れるのが凄く便利。
堕天使スペルビア 」と「 アテナ 」で最上級モンスターを並べて、「 堕天使ゼラート 」の効果で相手モンスターを一掃すれば何とも爽快。
冥王竜ヴァンダルギオン 」は効果モンスターの効果を無効化して特殊召喚すれば攻撃力2800超えが3体並ぶ事になり、ちょっと笑えてきます。


矢張り「 アテナ 」3体、「 堕天使スペルビア 」1体が墓地に存在する状況での「 死者蘇生 」が楽しい。

01:「 死者蘇生 」で「 堕天使スペルビア 」を墓地から特殊召喚。「 堕天使スペルビア 」の効果で「 アテナ 」(A)を自分の墓地から特殊召喚。
02:「 アテナ 」(A)の効果で「 堕天使スペルビア 」を墓地に送り、「 堕天使スペルビア 」を墓地から特殊召喚。
03:「 アテナ 」(A)の強制誘発効果と「 堕天使スペルビア 」の任意誘発効果でチェーン。
04:「 堕天使スペルビア 」の効果で「 アテナ 」(B)を墓地から特殊召喚し、「 アテナ 」(A)の効果で相手に600ダメージ。
05:「 アテナ 」(B)が特殊召喚されたので、「 アテナ 」(A)の効果で相手に600ダメージ。
06:「 アテナ 」(B)の効果で「 堕天使スペルビア 」を墓地に送り、「 堕天使スペルビア 」を墓地から特殊召喚。
07:「 アテナ 」(A)「 アテナ 」(B)の強制誘発効果と「 堕天使スペルビア 」の任意誘発効果でチェーン。
08:「 堕天使スペルビア 」の効果で「 アテナ 」(C)を墓地から特殊召喚し、「 アテナ 」(A)「 アテナ 」(B)の効果で相手に1200ダメージ。
09:「 アテナ 」(C)が特殊召喚されたので、「 アテナ 」(A)「 アテナ 」(B)の効果で相手に1200ダメージ。
10:「 アテナ 」(C)の効果で「 堕天使スペルビア 」を墓地に送り、「 堕天使スペルビア 」を墓地から特殊召喚。
11:「 アテナ 」(A)「 アテナ 」(B)「 アテナ 」(C)の強制誘発効果と「 堕天使スペルビア 」の任意誘発効果でチェーン。
12:「 堕天使スペルビア 」の効果で天使族を墓地から特殊召喚し、「 アテナ 」(A)「 アテナ 」(B)「 アテナ 」(C)の効果で相手に1800ダメージ。
13:天使族モンスターが特殊召喚されたので、「 アテナ 」(A)「 アテナ 」(B)「 アテナ 」(C)の効果で相手に1800ダメージ。


アテナ 」の効果ダメージだけで7200ものライフを削れるっていうのは恐ろしいですね。(600+600+1200+1200+1800+1800)
しかも手札が「 死者蘇生 」1枚の状況でここまでの事を行えるというのは、墓地肥やしの手間を考えても十分やってみる価値があると思います。あ、ここに「 生還の宝札 」も絡むと…ふぅ…。
地獄の暴走召喚 」と「 光神化 」で「 アテナ 」を並べるよりも安定するんじゃないですかね?。速攻魔法2枚を揃えるより墓地を肥やす方が簡単だと思いますので。
堕天使アスモディウス 」がデッキから特殊召喚できたなら「 光神化 」+「 地獄の暴走召喚 」で3体並べて、効果で「 アテナ 」と「 堕天使スペルビア 」を揃える事も考えられたかなぁ。



ちなみに
アテナ 」から「 堕天使スペルビア 」を特殊召喚すると「 アテナ 」の強制誘発効果と「 堕天使スペルビア 」の任意誘発効果でチェーン2が築けるんで、それを利用した
奇跡の蘇生 」を墓地蘇生手段として採用したチェーンドロー形式のデッキがコレ。






【チェーンドロー天使】

【デッキ:41枚】

モンスター(19)
「堕天使スペルビア」×2
「The splendid VENUS」×3
「アテナ」×3
「光神テテュス」×3
「ヘカテリス」×3
「オネスト」×3
「ハネワタ」×2

魔法(6)
「奇跡の蘇生」×2
「神の居城-ヴァルハラ」×3
「死者蘇生」×1

罠(15)
「八汰烏の骸」×3
「強欲な瓶」×3
「積み上げる幸福」×3
「無謀な欲張り」×3
「砂塵の大竜巻」×1
「血の代償」×2


結果は惨敗。
そもそも「 光神テテュス 」のドロー効果を活かすつもりなら、ドロー効果の通常罠でチェーンを組むより単発で発動させた方が良い訳で、
更にデッキ内の天使族濃度が下がる始末。手札に上級・最上級天使達がストを起こしてるし、もう最悪でしたね。
こうなる事くらい組まなくても分かるだろうに…やはり徹夜明けの脳内の発想なんてダメダメです。陽気も春だし。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ