※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年03月21日/遊戯王OCG 【地球(地属性仕様)】-2日目
2009-03-22






18日の続きでゴワス。
この日記は18日に書いたものです。堕天使を先に載せたかったので、先送りにしてました。




【デッキ(規制緩和型):40枚】

モンスター(32)
「ナチュル・ナーブ」×2
「ナチュル・コスモスビート」×2
「ナチュル・ローズウィップ」×2
「ダンディライオン」×1
「ローンファイア・ブロッサム」×3
「魔導雑貨商人」×3
「メタモルポット」×1
「カオスポッド」×3
「N・グラン・モール」×1
「コアキメイル・ガーディアン」×3
「岩の精霊 タイタン」×3
「ギガンテス」×2
「ギガストーン・オメガ」×1
「地球巨人 ガイア・プレート」×3
「巨大ネズミ」×1
「ボルト・ヘッジホッグ」×1

魔法(6)
「大寒波」×2
「大嵐」×1
「死者蘇生」×1
「貪欲な壺」×2

罠(2)
「異次元からの帰還」×1
「激流葬」×1





カードガンナー」が余りにも地球とは遠い存在でしたので抜きました。
イラスト的要因が主ではありますが、「死者蘇生」「貪欲な壺」が墓地に送られると悔しいっていうのも理由です。
その替わりに入れたのが「ボルト・ヘッジホッグ」。コイツも機械族なので少々乗り気になれないのですが、まぁボルトを背負っているネズミて事で規制緩和型なら許容されるかなと。

あとは、「岩の精霊 タイタン」「ギガンテス」を1体ずつ増やして、「ゴキポン」「ハリケーン」を抜いて…という感じ。
貪欲な壺」が難しいんですよねー。欲しい時は欲しいが無くても平気っぽいカードというのはホント難しい。
このデッキは特殊召喚と墓地利用を封じられると大概死ねますので、「サイクロン」「砂塵の大竜巻」を入れておくべきな気はしてます。
一応、「コアキメイル・ガーディアン」「カオスポッド」「N・グラン・モール」「ギガンテス」「ギガストーン・オメガ」といった連中で対策意識はしていますが…足りないかなぁ。
地球巨人 ガイア・プレート」で殴れないモンスターはほぼいませんし。あ、「オネスト」も大抵“(笑)”に出来るんですよ、このモンスター。
…んー、そうですねー…相手ターンで「魔導雑貨商人」で手札に加わった罠をセットできる「砂塵の大竜巻」はちょっと検討してみたいと思います。
それ以外だと、もうデッキスペースに余裕なんて御座いませんので。「メガロック・ドラゴン」も入る余地ないですからね。

あぁ、このデッキに於ける「メガロック・ドラゴン」はフィニッシャーというよりもシンクロ素材です。
ナチュル・ナーブ」と合わせてレベル8になるのが中々便利でしてね。時には「ミスト・ウォーム」「ナチュル・ガオドレイク」も出せますので。
岩の精霊 タイタン」と「メガロック・ドラゴン」の比率を2:1にしてもいいかなって気もします。
しかし、「メガロック・ドラゴン」を入れるんなら「貪欲な壺」は益々微妙になるかー。

貪欲な壺」の投入意義は
  • 植物族チューナーの再利用。「ローンファイア・ブロッサム」でチューナーをセレクトする戦術上都合が良い。
  • 魔導雑貨商人」で墓地に落ちてしまったモンスターの救済と元々の相性。
の2点なのですが…「魔導雑貨商人」「ローンファイア・ブロッサム」が共に地属性で無い事を思うと、本当はこの3種類は無しで行くべきなのかも知れませんね。
地属性の昆虫族を積んでおく形式の方が属性的に揃えられて安定するか…?。でも昆虫族を積む場合でも「魔導雑貨商人」は外せないよねぇ。
デビルドーザー」「ジャイアントワーム」は入れておきたいので。
戦闘破壊が主流なら「ゴキポン」「共鳴虫」「巨大ネズミ」をフル投入する方向でも行けるのでしょうけど。んー。



エクストラデッキは

エクストラデッキ(15)
「アームズ・エイド」×1
「ナチュル・ビースト」×2
「A・O・J カタストル」×2
「氷結界の龍 ブリューナク」×1
「ゴヨウ・ガーディアン」×1
「ブラック・ローズ・ドラゴン」×2
「ダーク・ダイブ・ボンバー」×1
「スターダスト・ドラゴン」×2
「レッド・デーモンズ・ドラゴン」×1
「ミスト・ウォーム」×1
「ナチュル・ガオドレイク」×1


ナチュル・ビースト」がちょっとした主力です。
ナチュル・ガオドレイク」は「地球巨人 ガイア・プレート」の維持コストが無い場合に登場して貰います。
レッド・デーモンズ・ドラゴン」は「カオスポッド」の効果と相性が良いので切り札っぽい位置。
植物族を入れているので「ブラック・ローズ・ドラゴン」は単なる全体除去要員に留まりませんね。
んまぁ、大体「スターダスト・ドラゴン」か「ナチュル・ビースト」を優先して出します。自分は除去恐怖症ですから(笑)。





今後の課題…というか、OCGに期待するところは岩石族と昆虫族のチューナー、シンクロモンスターの登場。
これさえあれば植物族を採用する必要性が無くなり、もっと切れ味(?)のあるデッキが出来ると思います。





名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ