※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年04月29日/遊戯王OCG 【サイキック族】
2009-04-30






脳内構想はあったものの実際に組んでみたのが少し遅かったので、カードキングダムさんの方が先に公開しちゃいましたねぇ…。まぁいいか。


脳開発研究所 」の登場によりサイキック族のライフコストの問題がかなり解消されましたので
海外先行の専用装備魔法「 Telekinetic Charging Cell 」の来日を待たずして、より強力なデッキが組めるようになりました。



【デッキ:40枚】

モンスター(23)
「メンタルマスター」×3
「クレボンス」×3
「サイコジャンパー」×3
「ライフ・コーディネイター」×2
「パワー・インジェクター」×3
「強化人類サイコ」×2
「ディストラクター」×2
「サイコ・ウォールド」×2
「マテリアルドラゴン」×3

魔法(14)
「脳開発研究所」×3
「テラ・フォーミング」×3
「緊急テレポート」×1
「念動収集機」×3
「ワン・フォー・ワン」×3
「死者蘇生」×1

罠(3)
「レインボー・ライフ」×3







魔導雑貨商人 」「 オネスト 」「 最古式念導 」等といった3月9日&10日に載せたデッキの主力は外しております。
デッキバランスは「 サイコジャンパー 」を2体にして「 ライフ・コーディネイター 」を3体、「 パワー・インジェクター 」を2体にして「 強化人類サイコ 」を3体、でも良いです。


使い方は色々とありますが、ここでは代表的なものを。

01:「 脳開発研究所 」と「 メンタルマスター 」1体とサイキック族2体をフィールド上に出す。
02:「 メンタルマスター 」の効果でサイキック族1体をリリースし、デッキから「 ディストラクター 」を特殊召喚。
   「 ディストラクター 」の効果で相手のセットカードを破壊。(「 奈落の落とし穴 」「 激流葬 」等、ここでセットカードを破壊しておいた方が安全です。)
03:「 メンタルマスター 」の効果で「 ディストラクター 」とサイキック族1体をリリースし、デッキから「 強化人類サイコ 」「 サイコ・ウォールド 」を特殊召喚。
   「 サイコ・ウォールド 」の効果で「 強化人類サイコ 」に2回攻撃効果を付与。
04:「 メンタルマスター 」の効果で「 サイコ・ウォールド 」をリリースし、デッキから「 パワー・インジェクター 」を特殊召喚。
   「 パワー・インジェクター 」の効果で、フィールド上に表側表示で存在する全てのサイキック族モンスターの攻撃力を500ポイントアップ。
05:「 メンタルマスター 」の効果で「 パワー・インジェクター 」をリリースし、デッキから「 パワー・インジェクター 」を特殊召喚。
   「 パワー・インジェクター 」の効果で、フィールド上に表側表示で存在する全てのサイキック族モンスターの攻撃力を500ポイントアップ。
06:「 メンタルマスター 」の効果で「 パワー・インジェクター 」をリリースし、デッキから「 強化人類サイコ 」を特殊召喚。
07:2体の「 強化人類サイコ 」の効果で墓地のサイキック族モンスターを合計4体ゲームから除外し、攻撃力をそれぞれ1000ポイントずつアップ。
08:「 強化人類サイコ 」2体と「 メンタルマスター 」で相手を攻撃。
09:メインフェイズ2で「 メンタルマスター 」の効果で「 強化人類サイコ 」をリリースし、
   デッキからレベル7のシンクロ召喚できるモンスター(レベル2、3のチューナー等)を特殊召喚。
10:レベル7シンクロモンスター「 ダーク・ダイブ・ボンバー 」をシンクロ召喚。


こんな感じなのですが別にこの通りにする必要も無く、状況に依って幾らでも戦法・手順は変わります。
取り敢えず回してみれば大体何処で如何するっていうのは必然的に分かりますので、余り詳しい説明も必要ないかなと。
状況に合わせて使用するカードの順番も変わってしまいますのでね…。



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ