※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年05月09日/遊戯王OCG 【シーラカンス】-2日目
2009-05-09





昨日の続きです。「 伝説の都 アトランティス 」「 ファントム・オブ・カオス 」等を抜いた構成になります。


【デッキ:40枚】

モンスター(19)
「超古深海王シーラカンス」×3
「フィッシュボーグ-ガンナー」×3
「オイスターマイスター」×3
「深海王デビルシャーク」×2
「ヒゲアンコウ」×1
「水の精霊 アクエリア」×3
「スクリーチ」×2
「グリズリーマザー」×2

魔法(9)
「死者転生」×3
「死者蘇生」×1
「おろかな埋葬」×2
「サルベージ」×1
「ハリケーン」×1
「サイクロン」×1

罠(12)
「神の宣告」×3
「フィッシャーチャージ」×3
「奈落の落とし穴」×3
「海竜神の加護」×2
「激流葬」×1



矢張り「 超古深海王シーラカンス 」の効果を使用するという点では若干スピードと安定性が落ちました。

手札消費もコチラが多いです。「 超古深海王シーラカンス 」「 フィッシュボーグ-ガンナー 」「 死者転生 」「 おろかな埋葬 」といった布陣では当然でしょう。
スクリーチ 」を3枚入れて「 おろかな埋葬 」を抜く方向もアリかと思いましたが戦闘を介する必要がある為、依存するのは少し危険かと。

深海王デビルシャーク 」を抜いて「 ヒゲアンコウ 」を3枚にした方が良いかなって感じもしました。どうせ「 超古深海王シーラカンス 」頼みなデッキですから攻撃力1700のアタッカーは要らないかも。
そうなれば「 サルベージ 」対象も増えますし安定性も増すんじゃないかと。今度3枚揃えようか…。


良かったのは「 伝説の都 アトランティス 」でレベルダウンしない所と「 ファントム・オブ・カオス 」のコピーでは不可能な「 超古深海王シーラカンス 」のシンクロ素材化。
レベルダウンしないってのは良いもんです。1KILL出来ない戦況でのシンクロ召喚の際に下がっていないと結構助かるんですよね。
あとは、意外と回ってくれた事。「 海竜神の加護 」が腐るんじゃないかと微妙なまま投入しましたら意外と使用機会に恵まれました。





このデッキを回していて思ったのが、「「 死者転生 」で「 超古深海王シーラカンス 」を手札に回収して召喚するより、ゲームから除外して直接特殊召喚した方が楽なんじゃないか?」って事。
墓地に送った「 超古深海王シーラカンス 」を「 水の精霊 アクエリア 」「 フェンリル 」で除外して、「 D・D・R 」で特殊召喚、みたいな。
封印の黄金櫃 」も入れられるし…これは行けるなーと思い、やってみました。



【デッキ:40枚】

モンスター(19)
「超古深海王シーラカンス」×3
「フィッシュボーグ-ガンナー」×3
「オイスターマイスター」×3
「ヒゲアンコウ」×1
「深海王デビルシャーク」×1
「フェンリル」×1
「水の精霊 アクエリア」×3
「スクリーチ」×2
「グリズリーマザー」×2

魔法(10)
「D・D・R」×3
「死者蘇生」×1
「おろかな埋葬」×2
「封印の黄金櫃」×2
「ハリケーン」×1
「サイクロン」×1

罠(11)
「神の宣告」×3
「フィッシャーチャージ」×3
「奈落の落とし穴」×3
「激流葬」×1
「異次元からの帰還」×1



運が悪かったのか、期待以上に回りませんでした。
萎えるのが「 封印の黄金櫃 」で「 超古深海王シーラカンス 」を除外した後に「 超古深海王シーラカンス 」をドローしたり、「 D・D・R 」が全く引けなかったり、手札コストが足りなかったり。
狙いは悪くないと思うのですが…難しいものですね。日を変えたら上手く回る?…いや、そんなんじゃダメ。常に回るのが大事な訳だ。
除外に関わる水属性サポートでも出ればマシになるのかなぁ。除外型【シーラカンス】は暫くは保留しておきます。



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ