※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年05月10日/遊戯王OCG 【堕天シムルグ】
2009-05-10





天魔神インヴィシル」と「ダーク・シムルグ」による魔法・罠封じデッキを組んだ流れで出来たデッキです。
少し前に回していたデッキですが「ガーディアン・エアトス」が風属性・天使族のレベル8のハズですので、それに備えて一足先に公開しておこうかなと。



【デッキ:40枚】

モンスター(19)
「始祖神鳥シムルグ」×3
「ダーク・シムルグ」×3
「暴風小僧」×3
「ダーク・ヴァルキリア」×2
「堕天使アスモディウス」×3
「堕天使ゼラート」×2
「ヘカテリス」×3

魔法(9)
「神の居城-ヴァルハラ」×3
「トレード・イン」×3
「闇の誘惑」×2
「死者蘇生」×1

罠(12)
「闇次元の解放」×2
「奇跡の光臨」×1
「神の宣告」×3
「天罰」×3
「魔宮の賄賂」×3






相変わらずカウンター罠を積んでいてすいません。
デッキ名から風と闇のシムルグを計6枚投入していますが、「ダーク・シムルグ」を持て余すケースが割とあったので、2枚に減らし「ダーク・ヴァルキリア」でも入れておいた方が良いかもです。
このデッキの問題点は風属性・天使族に優秀なものが少ないこと。入れようと思えたモンスターは「暴風小僧」「シルフィード」くらいで。「そよ風の精霊」もいますが。
ダーク・シムルグ」がレベル7なのもネック。ヘタすると「別に要らないじゃん」っていうデッキの主旨すら揺らがせる、そんな立場。
闇属性・天使族の下級が充実してくれば「神の居城-ヴァルハラ」「ヘカテリス」を抜く方向もアリなのでしょうが現状では無理。



使い方は
  • トレード・イン」「闇の誘惑」でドロー&墓地肥やし&除外しつつ、「闇次元の解放」「奇跡の光臨」で特殊召喚。
  • 神の居城-ヴァルハラ」で特殊召喚した「暴風小僧」をリリースして「始祖神鳥シムルグ」をアドバンス召喚。効果で相手フィールド2枚バウンス。
  • 堕天使アスモディウス」で「ダーク・シムルグ」の特殊召喚コストを調整。

出すタイミングに気を付ければ「大天使クリスティア」を入れる事も出来ます。
闇次元の解放」を3枚投入せず「奇跡の光臨」を1枚入れているのはその名残(入れ替え忘れとも言う)。
大天使クリスティア」の場合「D・D・R」でも良さそうですね。手札の天使族を墓地に落として特殊召喚条件を整えられますから。「カオス・ソーサラー」もいけそう。

レベル7なので入れていませんが「ダーク・アームド・ドラゴン」も可。特殊召喚できない時は「ダーク・シムルグ」「闇の誘惑」「天罰」で。



ガーディアン・エアトス」の能力が判明しましたら、代用カードでまた回してみたいと思います。でもその場合デッキ名はシムルグじゃ無くなるんだろうなぁ。


名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ