全体構成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

{岡山県の不祥事
岡山県は境界確定協議書は、海陸境界立会したもので、所有権移転登記無効であると、岡山地裁に提訴していました。
後日、岡山県行政情報開示請求により、境界確定協議書の起案書を開示請求した、当時の担当者の起案書には,官民境界立会したものとの記述がありました。
岡山県は、虚偽の主張していたことになります。
訴訟を経て、民間人の土地を取り込むための訴訟事件です。}
{しかし、裁判では、敗訴確定しています。
したがって、岡山県の行ったことは、訴訟詐欺未遂事件になる可能性大です。
これらの職員は、岡山県職員倫理条例違反、地方公務員法(信用失墜行為禁止)違反で処分すべきである。
公的機関が、公正さ、を失ったら、お仕舞いです。
知事は、責任があります。
そして、職員の教育が必要です。}
困ったことですね。岡山県は!