※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


無線 LAN

802.11b/g。
内部では SDIO として繋がっているみたい。
デバイスマネージャでの表示はこんな感じ。

接続先
SDA 標準準拠 SD カードホストコントローラ
デバイス名
Marvell sd8686 Wireless LAN SDIO Adapter

SDIO にアクセス出来ればいろいろいじれるかも。

無線 LAN が繋がらないとき

まずは無線 LAN アクセスポイントの設定をチェック (SSID, WEP キー、MAC アドレス制限)。それでも繋がらない場合は、アクセスポイントの SSID ステルス機能 (BUFFALO なら ANY 接続拒否) を無効にしてみる。

上記でもダメな場合、デバイスマネージャで以下の設定をする。

  1. デバイスマネージャを開く
  2. ネットワークアダプタをダブルクリック
  3. Marvel sd8686 Wireless LAN SDIO Adapter が現れるので、右クリックしてプロパティを開く
  4. プロパティの画面が出たら、詳細設定を選ぶ
  5. プロパティ(P): のリストの中に "802.11D Support" がある
  6. おそらく値が "Enable" になっているので、"Disable" に変える
  7. プロパティ画面を OK を押して閉じる
  8. Everun を再起動させる

これで、SSID が一致しているのにアクセスポイントが見つからない問題が解決する場合があります。

また、うちの環境では IP アドレスの更新がよく失敗するので (制限された接続などとなる)、IP アドレスを固定 IP にしてます。

Bluetooth

Bluetooth 2.0 対応。
A2DP にも対応。
スタックのユーティリティは BlueSoleil.

HSDPA

海外では HSDPA モデム内蔵モデルもあり。国内版はなし。


Everun で使える HSDPA カードが単体で存在するとかなんとか。本体をいじったり、いろいろと大変なので at own risk で出来る方は "everun hsdpa" などで検索してください。

Tips


無線の ON/OFF 切り替え

ボタン操作で ON/OFF を切り替えられる。
これで飛行機や優先座席付近でも安心。
パワーセーブモードもある。

詳しい操作方法はボタン操作のページへ。

適合認証とか

日本の適合認証 (JATE とかのアレ) は通過してるみたい。バッテリーを開けたところにマークがあるので気になる人は確認すべし。マニュアルにも載ってる (73ページ)。