※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


解像度

640*480 文字ハッキリ、ちょっと横に潰れ気味
800*480 デフォルト解像度。縦横比もピッタリで文字もハッキリ
800*600 若干文字が潰れ始める。横長。
1024*576 近づけてみる分には文字も認識できる。縦横比はまともなほう
1024*612 この辺りから文字の認識は難しい。縦横比はぴったり?
1024*768 アルファベットでも文字認識は無理。横長。

細かくは調べていないけど、ドットバイドット
(横長にしないようにするモード) は出来ないっぽい。

普段は 800*480 で使い、高解像度が必要なときは
1024*576 か 1024*612 のどちらかを好みで選べばよいかも。

なお、解像度は本体右上の解像度切り替えボタンで即座に変更が可能。
また、ExpWin で切り替える解像度を絞っておくことが出来る
(600*480 には切り替えないようにしたり出来る)。

タッチパネル

タッチしたときにちょっとブレる。
ダブルクリックが少し大変。
指でもタッチ可能。

画面回転

本体を回転させるだけで回転可能。
回転時の画面切り替えは異常に高速。
また、180度回転や270度回転にも対応してる (いつ使うかは...)

本体をちゃんと垂直にして回転させないと反応しないこと多々あり。
もし回転するのがイヤだ!ということであれば、
Fn + F4 で回転を無効に出来ます。

明るさ調整

Fn + ボリュームキーで明るさを手動調整可能。
さらに、CPU/LAN/WAN ランプの隣にある明るさセンサーで
モニタの明るさを自動調整可能(!)

でも、この自動明るさ調整がうっとうしいこともある。
そういう場合は ExpWin で自動調整を OFF に出来る。

また、音楽再生時など、モニタ画面を切っておきたい場合には
Fn + F2 (LCD) でバックライトをオフに出来る。

デバイスドライバ

以下の名称のドライバが使われている。

EveRun LCD Display Driver Rev.3.3.6 E3 Wide

ドライバのプロバイダ(製造元) は Advanced Micro Devicve (AMD)。
更新日時は 2003/01/19 と古め。

視野角

左右はかなり角度がきつくても見れる。
外で使う人で、画面を見られたくない!という人は
何か対策を考えたほうがいいかも。

外部ディスプレイの利用

付属の外部ディスプレイケーブルをつないで利用。そのうち発売されるクレードルからも外部出力できる模様。

モアレが出て使いにくい、という方は、tf_ftr さんのブログ記事が参考になりますです。