※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音楽プレイヤとして使ってみる

同時期にiPod touch が発表されたのでカッとなってやってみた。
iTunes と、手持ちのライブラリを Everun の D: に放り込んで再生。

低解像度ながら、表示する項目を少なくすれば十分実用的。
iPod みたいにホイールタッチでスイスイ、とはいかないけど、
曲を聴くだけなら十分すぎる感じ。

でも...CoverFlow は動作しません。
あと MP3 を再生しだすと CPU が 100% 近くになる。
でもアルバムアートワーク使いたい...。

A2DP には対応してるので、Everun をカバンに、
ヘッドフォンを Bluetooth にすれば快適音楽生活が出来ます。
残念ながら AVRCP で iTunes を操作することは出来なかった。
Windows Media Player は出来た。

Everun を音楽プレイヤ兼ウェブブラウザ、として使おうとしてたので
自分的には結構満足。動作が軽いので、結局 WMP で管理することにもなりました。
iPod touch に比べればそりゃアレだけど、こういうことが
出来るのも WinPC でこの小ささだからこそ。かも。