ハードディスクのパーティション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 一つのハードディスク装置(HDD)を複数(一つ以上)の論理的な区画に区分する。
  • あるHDDの区画情報は、そのHDDの特定の位置(HDD の先頭セクタ(1セクタは512バイト))に記録される。この領域を MBR という。MBR の位置は、HDD の利用規約として予約されている仕様で、OS 側が決めているものではない。
  • MBR には、区画情報を格納する領域が4箇所設けられている。そのため MBR には最大 4つの区画情報しか格納できない。しかし、ある区画の先頭に MBR と同様の構成の領域を設け、そこに区画情報を持たせるという形で、区画情報を多段化することによって、一つの HDD 内で 4つ以上の区画を持つこともできる。MBR による区画のうち、自身をさらに区画できるものを拡張区画といい、そうでない「単なる」区画を基本区画という。MBR は拡張区画を 1つしか持つことができない。


参考文献