※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アラパゴ諸島系

リルアプカル(アプカル)
構成:(モ/忍)侍吟(赤/暗)白黒
弱点:雷
耐性:水
ヤーン(視線範囲睡眠)
クールダンス(視線範囲麻痺)
後衛は常時後ろ向き。
バイオ、ブライン、パライズ入れる。
モンクにファラ2。
チガー(チゴ)
構成:(モ/戦)(モ/戦)(モ/戦)吟赤白 黒
モは目薬用意。
チガーの追加、毒>暗闇>麻痺>スロウ(ヘイスト上書き)>静寂>悪疫>呪い>石化
モンクはかまえて殴り、後衛はポイゾナ連打、白は回復メインで。
暗闇になったら目薬で。
モンクにファラ2。
後衛も簡単にタゲを取るので全員固まる。
帰りようにD2が欲しい。
ウルガル(アクロリス)
構成:(ナ/戦)(侍/シ)(戦/忍)吟赤白 (戦/忍)
第二形態で攻撃間隔が速いためナはセンチネル。
ナ以外後ろから攻撃。
戦士のトマホークを当てると与ダメが2倍強になる。
惨痛のマジュラエフ(イカ)
構成:ナナ青吟赤白 黒黒黒
ナは聖水用意。
イモータルシールドで魔法一定量カット+物理カット状態になりガ系など強力な魔法を連発してくる。HP-20%ごとに使用。
バリア2枚から1枚になると魔法の威力が下がるので、全力で1枚だけでも剥がす。
バリアはランパートみたいなもので魔法を一定量カットする。精霊やロイエで壊せる。
ラミアEX(ラミア)
構成:ナナ吟赤白黒 戦戦(侍/シ)赤黒(白/忍)
広場のラミア1体掃除してからが釣りやすい。
沸かせる際、蝉の無いジョブはブリスキン必須。
戦闘場所付近に骨が1匹絡むので白/忍がキープ。
戦闘時、後衛は常時後ろ向き。
本体のHPを2割削ると護衛を召喚する。護衛召喚するまでは精霊、WSは撃たないように。
護衛:Merrow T(侍)x2、Merrow S(赤)x1
護衛弱点:雷
護衛耐性:水
護衛召喚後、本体のタゲ取っていないナイトが侍1匹キープ。
もう1匹の侍を他の前衛で倒す>ナがキープの侍>赤
侍2匹倒すまでは赤に手を出さない。
護衛を1匹倒すごとに本体がベリーダンス(範囲視線魅了)を使用する為、護衛を倒すときは本体を視線に入れない。
魅了された人はすぐ寝かせる。
ヌン(オロボン)
構成:(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)赤吟 白
耐性:水闇
牙の鍵が1つ必要。またはシフを入れてツールで。(壊れる事もあるので出来るだけたくさん必要。)
視線で睡眠、静寂技があるので精霊を撃つ時など後衛は後ろ向き。
ティガー(キマ)
構成:ナナ吟吟(赤/暗)白 (暗/忍)(モ/忍)青吟(赤/暗)白 黒黒
羽の報告する人を1人決める。
羽を広げているとトゥールビヨンを使用する。(特に止める必要なし)
トゥールビヨンをスタンで止めても羽はたたまない。バッシュでたたむ。
トゥールビヨンくらったらナイトにイレース。
トゥールビヨンは蝉が3枚あれば確実に回避可能。前衛は蝉3枚の状態をキープ。
ドレッドストームとサンダーストライクにスタン役を決めておくと安定。
HPが50%を切るとフルミネーションを使用する。何度も使用。スタンで止める。
ナイト以外は横から殴る。後ろは後方カウンター技あるので×。
岩息(石化技)は単体ではないのでナイト2名は少し離れる。
アタッカーはタゲ取ったら後ろを向くなどしてヘイトの調整を。

|