※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘スタイル


前衛として

侍はズバリ前衛です。
つまり前線に立ち武器によって攻撃を行います。
前衛の主な役割は敵のHP(体力のこと)を削ることです。
しかし急激に削りすぎてターゲットのふらつきを起こすのは危険です。
周りの人たちと協力しましょう。
そのパーティにおける目的に向かい、最大限の協力をすることが望ましいメンバーです。

侍の戦闘スタイル

黙想、ストアTP、明鏡止水などのアビ特性があるように、侍はTPが他のジョブより溜まりやすい特徴を持ちます。
そのため、他のジョブの方と協力し連携をすることが求められることが多いかもしれません。
また、最近のプレイ環境ではサポ忍にし、空蝉を張りつつTPが溜まり次第WS即撃ちが主流となりつつあります。
その時々にあわせ、臨機応変にやっていきましょう。

おすすめサポートジョブ

戦士

挑発・バーサク・ディフェンダー・ダブルアタックなどのアビリティがあり、序盤から中盤まで大活躍します。
もちろん終盤まで活躍できるオールマイティなジョブです。

シーフ

LV60から不意打ち・だまし撃ちでWSを必中、ダメージを大幅に上げることが出来、なおかつヘイトを盾役に擦り付けることが出来ます。
いつでも本気を出すことの出来るジョブの一つで、レベル上げやNM戦では大活躍です。

忍者

残念ながら忍者の二刀流は両手刀を使う侍は活用することが出来ません。サポ忍にする理由の最大の理由は空蝉の術が使える点にあります。
空蝉の術と心眼を組み合わせればずっと避け続けることが可能になります。
その点でいつでも本気が出せるといったメリットがあり、メリットポイントを稼ぐためのパーティではサポ忍が主流です。

踊り子

踊り子はTPを消費しながら自己やPTメンバーの回復をすることが出来ます。
従って、回復メンバーがいない場合や、ソロでの活動時には非常に有用なサポです。


  • ソロではサポ踊り子もお勧めですね。 -- 名無しさん (2009-01-16 02:25:00)
名前:
コメント: