gdi++ @ ウィキ

gdi++(GetGlyphOutline)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

gdi++ GetGlyphOutline版


Fontlinkの設定も受け付けてくれるようです。

今回のはプロトタイプなので、文字の端が掛けて表示されたり、
GetTextAlign()を受けた描画位置が間違っていたり、クリッピングが実装されてなかったり、
lpDxを無視していたり、キャッシュを用いてないので動作が緩慢だったり、
XPでしか作用しなかったりしますが、なにかのきっかけになればと思って、公開してみることにしました。
バイナリは添付しておきましたが、常用できるレベルの代物ではないです。あくまで、
GetGlyphOutline()でサブピクセルレンダリングをしてみるテストですのでご注意くださいませ。

が上がっていたような気がするのですが、
ソースやバイナリは上がっていないような気がしました。見た感じ、かなり完成度が高そうだったので、もしそれと
組み合わせられれば結構いい線いくんじゃないかしら、と期待してみる。

と、こんな感じで。

◆0x0D/0x20I

表示例



利用上の注意

  • このソフトウェアはまだ開発段階のため、思わぬ不具合が起きる可能性がある。自己責任で使うこと。
  • バグ報告は2chのスレッドにて行う。その際は発生状況と環境の詳細(使用バージョン、OS、アプリ、使用フォント等)を記入すること。

推奨動作環境


使い方

オプション、その他設定


FAQ、未解決の問題

Tips
FAQ


バイナリ一覧

更新履歴

取得中です。