gdi++ @ ウィキ

FAQ(F)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Q. 全てのプロセスにgdi++.dllを適用させたいんだけど。
A. gdippin.exegdippManager を使うか、regeditでHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windows\AppInit_DLLsにGDI++.dllをフルパスで指定してやる。
面倒な方法だが管理者権限が無い場合でも使える方法としてgdi++.iniのHookChildProcesses=1にした上で、GDI++をexplorerに適用させるというやりかたもある。


Q. 「DLLの利用に失敗しました。このDLLを一覧から除外します。」と表示されて、gdippManager が使えないよ。
A. freetype.dllを正しい場所に置いてあるか確認しましょう。
  freetype.dllをgdi++.dllと同じフォルダにコピー


Q. 環境によってはManager使用時にExplorerとかでしばらく有効にならない
A. FreeType版は標準ではCreateFont系が呼ばれるまでフォントを読み込まないため。
  PCの性能が有り余っているならLoadOnDemand=1にしてみるとか。


Q. Tahomaとかで有効にならない
A. FontLinkテスト版を使うと有効になるかも。
http://free.flop.jp/gdi++/src/gdi0572.zip
http://free.flop.jp/gdi++/src/gdi0574.zip


Q. 灰色文字でAAが効かない所がある
A. 以下参照
174 名前:名無し~3.EXE 投稿日:2007/04/10(火) 09:07:24 ID:+F2hGwMZ
  これで全てうまくいくかは不明だが
  msstylesをreseditで開いてiniファイルを見てみると
  [SysMetrics]セクションに
  Btnface = 231 231 231 
  といったところがあると思うので最初の数字を変更する
  たとえば上の場合だと
  Btnface = 230 231 231

  通常は-1すればOKのようだ


Q. WordとかIEのプレビューとかで消費メモリ量が500MBとかになる
A. なぜか高さ1000pxのフォントを渡してくるのでMaxHeight=300とか書いて回避。


Q. 縦書きに対応していない
A. FreeTypeが対応していない。以下FreeTypeのマニュアルより引用。
  > FT_LOAD_VERTICAL_LAYOUT
  > Load the glyph for vertical text layout.
  > Don't use it as it is problematic currently.

更新履歴

取得中です。