登場?E??E??E?-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マリーフ

カリュオンの豪商アギートの息子。
浅黒い肌、黒髪、琥珀の瞳の美少年で、引退同然の父に代わって実務の一切を取り仕切っている。
徹底した博愛主義で、思わせぶりな言動で、自分の美意識に適うものは老若男女・種族を問わず迫ってくる。
シンの紫杯連設立に協力しているが、その真意は……。

黒耀石のアバス

やや小柄な黒毛の狼の獣人。
ギラギラと輝く赤い目、顔を切り裂くように一筋の銀毛が走っているのが特徴。
性格は粗暴にして短期。
強い戦士との戦いを好む。
愧拳術と暗殺術を使いこなし、敵陣に散りこんで暴風のように戦う。。

紅耀石のアルザード

長身の人間の青年。
赤い髪、火傷の痕、あちこちに移植した獣甲が特徴。
合理的で冷酷な性格で、感情を表に出さない。
獣甲と炎術による遠距離支援を得意とする。
アターシュを少し気にしていたようだが……。

死神シン

体のあちこちに大きな傷跡が残がある黒髪、黒翼の堕天使の刀士。
両手持ちの巨大な銘獄刀「運命を切り開くもの」を持ち、1000の魔物を討ち、100の邪霊を切り、10の上位邪霊を滅ぼし、1つの傷をイブリスに与えた、と言われる男。
マリーフの助力を得て、今は亡き妻の理想である、煉獄の民の救済を目的とした紫杯連を設立しようと奔走していた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。