幻想ノ宴ネット大会本部Wiki

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「第四拾八回FFO平日大会」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

第四拾八回FFO平日大会」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 #contents
 *登録方法
 -&color(red){当日IRC上に主催者がいる時に、「@参加」と発言してください。}
 -参加者の人数制限はありません。
 -初心者の方もぜひご参加ください。ただし試合毎に時間制限があるため、フリーの対戦で幻想ノ宴、またネット対戦ツールの扱いともに慣れてから参加されるようお願いいたします。
 
 *進行について
 -開始時間になると主催が挨拶し、その後書記が1回戦の組み合わせが発表されます。
 -ホストに指定された人はIPアドレスを表示し、対戦者を呼んでください。
 -ホスト不可同士の場合はホストを借すことができる「プロキシツール」を使用しますので、運営の指示を待ってください。
 -てきとうに対戦を始めてください。
 -対戦後、&color(red){勝利者}が&color(red){「@勝ち」}と書き込んでください。
 -全試合終了後、少しの休憩時間を挟んだり挟まなかったりして2回戦となり、再び組み合わせが発表されます。
 -試合の組み合わせ決めはスイスドローっぽい感じでやります。
 -参加者が奇数の場合は毎回ランダムで誰か一人対戦しないことになります。その場合は不戦勝です。
 -試合は全勝者が一人になったらそこで終了となります。
 -最終戦終了後、成績発表となります。
 -勝ちで3点、負けで0点、引き分けで1点追加していき、その得点とOPPで順位を決めます。通常は全勝者が優勝です。
 
 *エラーについて
 -基本的にエラーが出た場合は再戦が望ましいです。&color(red){先手と後手はまた新たに決めなおしてください。}
 -通信エラー、ツールのバグ等で対戦が途中で終了してしまった場合、まずは双方ツールのフォルダ下のあるmessage_error.logとmessage_play.logをリネームして保存して、再戦して下さい。再戦が時間内に終わらなかった場合、そのログファイルを技術者に送り判断してもらって、トラブルがあった側の負けになります。判断不可の場合は引き分けになります。 
--何らかのエラーで試合を中断した場合でも「勝負は既に明らか、逆転手段は一切に存在しない」と判断した場合、、。&color(red){プレイヤー双方の同意で投了が可能です。}(ターンが終わった時点で、回ってくるプレイヤーの山札が1枚の場合など)
+-何らかのエラーで試合を中断した場合でも「勝負は既に明らか、逆転手段は一切に存在しない」と判断した場合&color(red){プレイヤー双方の同意で投了が可能です。}
+   (ターンが終わった時点で、回ってくるプレイヤーの山札が1枚の場合など)
 -大会中のデッキ変更(リーダー変更も同様)は認められません。
 
 *大会の記録について
 ネット大会では対戦のリプレイや使用したデッキをこのWiki上に記録として残し、それを色々な人に参考にしてもらうことも目的の一つとしています。まぁ気楽にやれるというのがネット大会の一番の利点でもありますので無理にとは言いませんが、できる限りご協力いただけると嬉しい感じです。
 ちなみに大会終了直後にやってもらう必要はありません。時間も遅くなりますし。大会後日、てきとうに暇があるときにやっていただければ大丈夫です。
 **デッキリストについて
 デッキリストは大会終了後に私にメール・DCC等で送るか、もしくは自分でWikiに貼り付けてもられると助かります。(ちなみにネット対戦ツールにはデッキリストをテキストファイルで出力する機能が付いています。)
 デッキに関しては載せたくないという方もいらっしゃると思いますので、そういう方は載せる必要はありません。ただし、キャラ使用率のランキングの集計等に使うので、デッキを載せない場合も使用したキャラの構成だけは掲載いたします。
 **リプレイについて
 リプレイは対戦をすると「replay」というフォルダに自動的に作成されています。
 これを大会終了後に対戦者のどちらかがWikiに貼り付けるか、もしくは主催者にメール・DCC等で送ってください。
 リプレイを貼り付ける場所は、「結果」のところの「~対~」からリンクで飛ぶことができます。
 「@wikiモードで作成」を選んで、txtをそのままコピペで大丈夫です。
 
 詳しいWikiの編集方法等わからないことがあればIRCで何でも聞いてください。
 
 *動画のうpについて
 大会動画の撮影、ニコニコへのアップロードを行う場合があります。
 もちろん対戦者のどちらかが拒否すればその限りではありません。