幻想ノ宴ネット大会本部Wiki 第三十九回定例大会 myoga

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コメント

まさかこの幻想郷に、コマネチをする軍事兵器が流れ着くなんて思いも付かなかった。

予想以上にスペルを引きすぎたせいで手札が真っ青+シーンになる事数回。
もう1枚減らして工廠にすべきだったか。
構築としてはこんな感じか、《悪戯》を抜ければと思ったが《幻想入り》が蔓延る可能性も考えるとどうしても抜けなかった。
《悪戯》を抜けるならそこに《ピンポイント》《解体》辺りが妥当か。
《修理》を打つ余裕は無い気がする。《空中魚雷》とかは確かに回収したいですが。

デッキ内容

デッキ名「神々が愛した先行者」
《超妖怪弾頭 河城にとり》3(L)
《七色の人形遣い アリス・マーガトロイド》1

スペル(22枚)
《妖精変態》1
《光学「オプティカルカモフラージュ」》3
《洪水「ウーズフラッデイング」》3
《水符「河童のポロロッカ」》1
《光学「ハイドロカモフラージュ」》3
《河童「のびーるアーム」》3
《漂弱「光り輝く水底のトラウマ」》2
《水符「河童の幻想大瀑布」》3
《河童「スピン・ザ・セファリックプレート」》3

サポート(13枚)
《河童の工廠》2
《空中魚雷》3
《芥川龍之介の河童》3
《光学迷彩スーツ》3
《オートマタ》2

イベント(5枚)
《ピンポイント》2
《悪戯》2
《解体》1