幻想ノ宴ネット大会本部Wiki 第六十四回定例大会 keychi
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

えーと今回のデッキは輝夜3文1!
実は前々回くらいの定例からずーっと使おうかと思ってたんですが、スペルが多い構築にしているのでどうせなら公式ルールのときに出そうかと思った次第であります。


デッキ名:烏の濡れ羽色

Leader Lv3 蓬莱山 輝夜
Lv1 射命丸 文
3x 難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」
3x 難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意志-」
3x 新難題「エイジャの赤石」
3x 新難題「金閣寺の一枚天井」
3x 「永夜返し」
3x 新難題「ミステリウム」
3x 風符「風神一扇」
3x 旋符「紅葉扇風」
3x 竹取飛翔
3x 世明け
1x 永遠と須臾の世界
3x レーザー避け
3x 霊撃
3x 満月光線


またいつものアレで、蠱惑組んでも面白くないよなーって感じで色々模索して出来たデッキ。
輝夜には無い呪力1スペルの2種、高体力を武器にした先手からのビートができる紅葉扇風と貴重な高速移動を持つ風神一扇。
んでもって性質も五色と被らない、と何かと噛み合ってるんですよね。

まぁこの構成クラストさんが使っているのを知っていたので被ってもアレだしメインデッキにするかどうか迷ったりしたんですよね。
でもデッキ名がわりと気に入ったので結局使っています。
(と言っても、どうやら輝夜の文タッチはわりと普通にいるらしいです。大会後に聞いた話。)
ちなみに「烏の濡れ羽色」というのは、女性の美しい黒髪の色彩を形容した言葉だそうな。

<構築の細かいとこについて>
世明けは趣味です。刺さるときはガン刺さります。そうでない時はごにょごにょ。無理して貼ると失敗します。
永遠と須臾の世界ディスってサーセンw どうしてもこれの扱いって難しい。先手ゲーを更に強くするというイメージ。手札的にも呪力的にも結局後手だとなぁ。
最後にスペースが3つ空いて、待宵か穢き世か、はたまた文花帖かとも思いましたが、もうなんか吹っ切ってレーザー避けにしました。結構うざ強いです。





_