幻想ノ宴ネット大会本部Wiki ネット大会のお仕事
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、主にネット大会を主催する時の仕事を記載しております。
ネット大会を主催したい人や、スタッフの役割を決める時の参考になれば幸いです。

1人が複数な仕事をしてもかまわない。っていうか1人主催は普通に全部の仕事を引き受けている。

ヘッド(1人)

総主催者で、スタッフ達に指示を出して大会を仕切る人。総進行役である。
ヘッドは大会をスムーズに進める義務がある。そして、トラブルが発生した時の最終裁定を出す人でもある。
スタッフ側の色んな発言も主にヘッドがする。

書記(ペアリング・結果記録・参加受付)(1人)

試合の組合せを決める人。性質上、ペアリングに必要な試合結果を記録する仕事や参加者の受付も担当する。
簡単そうに見えるが、遅刻参加やドロップなどが絡むとややこしいことになる。
結果を誤記すると酷いことになるので再三のチェックが必要。
一応最後の結果発表もこっちの仕事だが、ヘッドに奪われることがしばしば。

進行(1人以上)

対戦者の間にトラブルがあった場合の対応係。
主要な仕事は:
  • 試合時間の計算と告知
  • トピックなどのお知らせ担当
  • クラ専同士の対戦にプロキシを提供
  • 遅刻、対戦が打ち切りなどのトラブルの処理、或いはヘッドへの架け橋
  • 参加者の簡単な問題を回答
  • 時間切れの時に未完成の卓に観戦で入り、ルールに従って処理

実況(2~3人)

実況録画を撮る場合、専門担当が望ましい。
録画・実況・編集・エンコード・アップロード・wikiリンク更新などの仕事がある。かなりの仕事量がある。
少数の「プレイヤーとして参加しちゃいけない」役割である。

wiki更新(1人)

wikiのデッキやリプレイを貼るリンク、そして順位などの情報を張り付く人。
これも性質上、ペアリング・記録担当が兼任することが多い。