幻想ノ宴ネット大会本部Wiki 第六回逢魔が刻杯 puttyo- VS moruga

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モルガ//魔理沙//霧雨 魔理沙-霧雨 魔理沙-霧雨 魔理沙-霧雨 魔理沙-
ぷっちょー//私も紅雲4を使ってみせる><//河城 にとり-河城 にとり-河城 にとり-河城 にとり-

モルガは山札をシャッフルしました。
賽が投げられて、ぷっちょーの先攻になった。
ぷっちょーがデッキ(7cdb061d)をロードし、ニューゲームが始まりました。
ぷっちょーは山札をシャッフルしました。
ぷっちょーの呪力は今1(+1)です。
モルガ: どぞ
ぷっちょー: では
配置:洪水「ウーズフラッディング」

Turn 2 - モルガ//体力20(:22) 呪力1(:1) 手札7(:6) 山33(:34) スペル0(:1) タイマー00:01(00:09)
手札:オーレリーズソーラーシステム//魔空「アステロイドベルト」//恋符「マスタースパーク」//ミニ八卦炉//光撃「シュート・ザ・ムーン」//オーレリーズソーラーシステム//月の兎//
配置:恋符「マスタースパーク」

Turn 3 - ぷっちょー//体力22(:20) 呪力3(:1) 手札6(:6) 山33(:33) スペル1(:1) タイマー00:11(00:03)
配置:洪水「ウーズフラッディング」
ぷっちょーは河童の工廠をぷっちょーのリーダーにつけました。
ぷっちょーはカードを1枚引きました。

Turn 4 - モルガ//体力20(:22) 呪力3(:1) 手札7(:5) 山32(:32) スペル1(:2) タイマー00:04(00:17)
手札:オーレリーズソーラーシステム//魔空「アステロイドベルト」//ミニ八卦炉//光撃「シュート・ザ・ムーン」//オーレリーズソーラーシステム//月の兎//恋符「マスタースパーク」//
配置:光撃「シュート・ザ・ムーン」

Turn 5 - ぷっちょー//体力22(:20) 呪力4(:3) 手札6(:6) 山31(:32) スペル2(:2) タイマー00:18(00:14)
配置:河童「スピン・ザ・セファリックプレート」
起動:洪水「ウーズフラッディング」

Turn 6 - モルガ//体力20(:22) 呪力6(:2) 手札7(:5) 山31(:31) スペル2(:3) タイマー00:15(00:28)
手札:オーレリーズソーラーシステム//魔空「アステロイドベルト」//ミニ八卦炉//オーレリーズソーラーシステム//月の兎//恋符「マスタースパーク」//疾風怒濤//
配置:魔空「アステロイドベルト」
起動:恋符「マスタースパーク」
モルガはオーレリーズソーラーシステムをモルガの恋符「マスタースパーク」につけました。

Turn 7 - ぷっちょー//体力22(:20) 呪力5(:0) 手札6(:5) 山30(:31) スペル3(:3) タイマー00:29(00:28)
起動:河童「スピン・ザ・セファリックプレート」

Turn 8 - モルガ//体力20(:22) 呪力3(:0) 手札6(:6) 山30(:30) スペル3(:3) タイマー00:29(00:35)
手札:オーレリーズソーラーシステム//ミニ八卦炉//月の兎//恋符「マスタースパーク」//疾風怒濤//高速詠唱//
戦闘:モルガ - 恋符「マスタースパーク」 vs 洪水「ウーズフラッディング」 - ぷっちょー
モルガは恋符「マスタースパーク」の1番目の特殊能力を使いました。
結果:モルガ - Dmg 2 : 6 Dmg - ぷっちょー
モルガの呪力が+1 (3) - オーレリーズソーラーシステム
配置:月の兎
起動:月の兎
ぷっちょーの呪力が+1 (1) - 河童の工廠

Turn 9 - ぷっちょー//体力16(:18) 呪力4(:1) 手札7(:5) 山29(:30) スペル3(:4) タイマー00:39(00:48)
戦闘:ぷっちょー - 河童「スピン・ザ・セファリックプレート」 vs 月の兎 - モルガ
結果:ぷっちょー - Dmg 0 : 4 Dmg - モルガ
ぷっちょーはカードを1枚引きました。 - 河童「スピン・ザ・セファリックプレート」
YEBISUが観戦を始めました。
配置:光学「ハイドロカモフラージュ」
起動:光学「ハイドロカモフラージュ」
起動:洪水「ウーズフラッディング」

Turn 10 - モルガ//体力14(:16) 呪力6(:0) 手札6(:7) 山29(:28) スペル4(:4) タイマー00:51(00:47)
手札:オーレリーズソーラーシステム//ミニ八卦炉//恋符「マスタースパーク」//疾風怒濤//高速詠唱//魔力結晶//
雪平が観戦を始めました。
配置:恋符「マスタースパーク」
モルガはミニ八卦炉をモルガのリーダーにつけました。
起動:月の兎
ぷっちょーの呪力が+1 (1) - 河童の工廠

Turn 11 - ぷっちょー//体力16(:14) 呪力4(:1) 手札8(:4) 山27(:29) スペル4(:5) タイマー00:50(01:26)
戦闘:ぷっちょー - 光学「ハイドロカモフラージュ」 vs 月の兎 - モルガ
結果:ぷっちょー - Dmg 0 : 2 Dmg - モルガ
ぷっちょーはカードを1枚引きました。 - 光学「ハイドロカモフラージュ」
配置:光学「オプティカルカモフラージュ」
起動:光学「ハイドロカモフラージュ」

Turn 12 - モルガ//体力12(:16) 呪力7(:2) 手札5(:8) 山28(:26) スペル5(:5) タイマー01:29(01:01)
手札:オーレリーズソーラーシステム//疾風怒濤//高速詠唱//魔力結晶//ミニ八卦炉//
イベント(モルガ):魔力結晶
モルガの体力が-1 (11) - 魔力結晶
モルガの呪力が+1 (5) - ミニ八卦炉
モルガは魔力結晶を場から捨札に送りました。
イベント(モルガ):高速詠唱
モルガの呪力が+1 (1) - ミニ八卦炉
起動:恋符「マスタースパーク」
モルガは高速詠唱を場から捨札に送りました。
モルガの呪力が+5 (6) - 魔力結晶
戦闘:モルガ - 恋符「マスタースパーク」 vs 洪水「ウーズフラッディング」 - ぷっちょー
モルガはミニ八卦炉の2番目の特殊能力を使いました。
結果:モルガ - Dmg 2 : 6 Dmg - ぷっちょー
モルガの呪力が+1 (5) - オーレリーズソーラーシステム
Spirit_Kが観戦を始めました。
起動:恋符「マスタースパーク」
ぷっちょーの呪力が+1 (3) - 河童の工廠

Turn 13 - ぷっちょー//体力10(:9) 呪力8(:1) 手札9(:3) 山25(:28) スペル5(:5) タイマー01:08(02:15)
戦闘:ぷっちょー - 光学「ハイドロカモフラージュ」(相手スルー)
結果:ぷっちょー - === : 2 dmg - モルガ
ぷっちょーはカードを1枚引きました。 - 光学「ハイドロカモフラージュ」
配置:水符「河童の幻想大瀑布」
起動:河童「スピン・ザ・セファリックプレート」
ぷっちょーは空中魚雷をぷっちょーの河童「スピン・ザ・セファリックプレート」につけました。
ぷっちょーはカードを1枚引きました。

Turn 14 - モルガ//体力7(:10) 呪力6(:1) 手札4(:9) 山27(:23) スペル5(:6) タイマー02:14(01:46)
手札:オーレリーズソーラーシステム//疾風怒濤//ミニ八卦炉//魔砲「ファイナルスパーク」//
戦闘:モルガ - 恋符「マスタースパーク」 vs 光学「ハイドロカモフラージュ」 - ぷっちょー
モルガは恋符「マスタースパーク」の1番目の特殊能力を使いました。
結果:モルガ - Dmg 1 : 6 Dmg - ぷっちょー
モルガの呪力が+1 (6) - オーレリーズソーラーシステム
配置:魔砲「ファイナルスパーク」
ぷっちょー: 遅い・・・
小悪魔が観戦を始めました。
起動:月の兎
ぷっちょーの呪力が+1 (2) - 河童の工廠

Turn 15 - ぷっちょー//体力4(:6) 呪力8(:4) 手札10(:3) 山22(:27) スペル6(:6) タイマー01:49(03:12)
戦闘:ぷっちょー - 河童「スピン・ザ・セファリックプレート」 vs 月の兎 - モルガ
結果:ぷっちょー - Dmg 0 : 6 Dmg - モルガ
ぷっちょーはカードを1枚引きました。 - 河童「スピン・ザ・セファリックプレート」
ぷっちょー: ありでしたー
モルガ: ありがとうございましたー
モルガ: んープレミス響いた
ぷっちょー: マスパ一回目?
モルガ: すべてかな
ぷっちょー: (´;ω;`)ブワッ
モルガ: シュートでよかったしね
ぷっちょー: にとり相手だとハイドロガン無視まであるしなぁ・・・
ぷっちょー: あーそれはありますな
モルガ: ハイドロはガン無視したけど
モルガ: 《魔砲「ファイナルスパーク」》に甘えすぎたかな
ぷっちょー: hm
モルガ: オーレリはシュートにつけて決死してればよかったかな
ぷっちょー: そのときはまだ手札7以下か・・
モルガ: 魚雷ないと手札溜まるまで当たらないの出ね
モルガ: ですね
ぷっちょー: 最初から魚雷はあったけど、スペル止まり気味であまり貼る余裕がないという;w;
モルガ: ふむ
モルガ: まぁ対にとりの経験少なかったし
モルガ: 仕方ないかな
ぷっちょー: にとりは対策しないと結構きついですしね
モルガ: 対策っていうか読みかな?
ぷっちょー: ですな
モルガ: 自分で使ってる分には作業なんで対策とか思いつかないあたり
モルガ: 強いなと思う
モルガ: にとりね
ぷっちょー: にとりはレベル3の効率と事故率の低さが強い><
ぷっちょー: あと、ぶっ壊れレベル2の魚雷とハイドロ
モルガ: と言うかデッキ自体が作業ですよw
ぷっちょー: 確かに;w;
モルガ: 決まったことやって決まった事を続ける
モルガ: 手札溜まったからレベル3スペル起動終わり
ぷっちょー: ですな><
モルガ: さて、戻りますか
ぷっちょー: ほい
モルガ: ノシ
ぷっちょー: お疲れ様でしたー ノシ