幻想ノ宴ネット大会本部Wiki 第一回仲間割れ杯
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主催者:shinonome_

あいさつ

秋がどんどん深まってく・・・ 夜がどんどん長くなる・・・(´・ω・`)
特殊大会ですよ!特殊大会!
プロキシは、紅雲さんにお借りします。
なお、ショコラさんはircnetで接続しています。

概要

  • ヘッド:shinonome_
  • 書記:chocolat
  • 実況:未定
  • 撮影:未定

日時

日本時間2010年10月3日(日) 夜9時開始予定
参加者の方は開始予定時刻までにIRCで待機しておいてください。
(30分+余裕10分)×4~5回戦程度で考えています。

登録方法

  • 当日IRC上にChocolatが受付している時に、「@参加」と発言してください。
  • 参加者の人数制限なんてないッ!!!
  • 初心者の方もぜひご参加ください。ただし一試合30分という時間制限があるため、フリーの対戦で幻想ノ宴、またネット対戦ツールの扱いともに慣れてから参加されるようお願いいたします。

大会の記録について

ネット大会では対戦のリプレイや使用したデッキをこのWiki上に記録として残し、それを色々な人に参考にしてもらうことも目的の一つとしています。まぁ気楽にやれるというのがネット大会の一番の利点でもありますので無理にとは言いませんが、できる限りご協力いただけると嬉しい感じです。
ちなみに大会終了直後にやってもらう必要はありません。時間も遅くなりますし。大会後日、てきとうに暇があるときにやっていただければ大丈夫です。

デッキリストについて

デッキリストは大会終了後に私にメール・DCC等で送るか、もしくは自分でWikiに貼り付けてもられると助かります。(ちなみにネット対戦ツールにはデッキリストをテキストファイルで出力する機能が付いています。)
デッキに関しては載せたくないという方もいらっしゃると思いますので、そういう方は載せる必要はありません。ただし、キャラ使用率のランキングの集計等に使うので、デッキを載せない場合も使用したキャラの構成だけは掲載いたします。

リプレイについて

リプレイは対戦をすると「replay」というフォルダに自動的に作成されています。
これを大会終了後に対戦者のどちらかがWikiに貼り付けるか、もしくは主催者にメール・DCC等で送ってください。
リプレイを貼り付ける場所は、「結果」のところの「~対~」からリンクで飛ぶことができます。
「@wikiモードで作成」を選んで、txtをそのままコピペで大丈夫です。


詳しいWikiの編集方法等わからないことがあればIRCで何でも聞いてください。

動画のうpについて

大会動画の撮影、ニコニコへのアップロードを行う場合があります。
もちろん対戦者のどちらかが拒否すればその限りではありません。

進行について

  • 開始時間になると主催が挨拶し、その後書記が1回戦の組み合わせが発表されます。
  • ホストに指定された人はIPアドレスを表示し、対戦者を呼んでください。
  • ホスト不可同士の場合はホストを借すことができる「プロキシツール」を使用しますので、運営の指示を待ってください。
  • てきとうに対戦を始めてください。
  • 対戦後、 勝利者「@勝ち」 というふうに書き込んでください。
  • 全試合終了後、少しの休憩時間を挟んだり挟まなかったりして2回戦となり、再び組み合わせが発表されます。
  • 試合の組み合わせ決めはスイスドローっぽい感じでやります。
  • 参加者が奇数の場合は毎回ランダムで誰か一人対戦しないことになります。その場合は不戦勝です。
  • 試合は全勝者が一人になったらそこで終了となります。
  • 最終戦終了後、成績発表となります。
  • 勝ちで3点、負けで0点、引き分けで1点追加していき、その得点とOPPで順位を決めます。通常は全勝者が優勝です。

特殊ルール

  • 自分リーダーが使用条件を満たしているスペルとレベル0のスペルのみ起動状態にできます。それ以外のスペルは起動状態にできません。(準備状態では場に出せる)
※デッキ内の他のキャラのスペルは、使用条件を満たしていない扱いになります。
※他のキャラクターを参照するカードは通常通りの扱いになります。(儀式、藍+など)

プリバがリーダーでかつプリバが2人以上いる場合を除いて

  • 自分のリーダーを使用条件に含まない使用条件を満たしたイベントは使用できます。
※ただしチムプは除く
  • 自分のリーダーを使用条件に含まないサポートとレベル0のサポートは配置できます。
  • 協力イベントやサポートはリーダーが含まれていない場合のみ使用できます。

プリバがリーダーでかつプリバが2人以上いる場合

  • プリバを含むサポートとイベントは別のプリバのカードの扱いとなり使用できます。ただしリーダーは交代できません。この時の使用条件の「プリバ」はリーダーもそれ以外の姉妹もカウントに含みます。
  • レベル0のイベント、サポートはチームプレイ以外使用、もしくは配置できます。

  • 例:慧音2鈴仙2は、スペルは慧音のものとレベル0のみ起動でき、イベントサポートは鈴仙とチームプレイを含まないレベル0のみ使用できます。
  • 例:プリバ4はメルランLかつ他の姉妹がいる時、すべてのプリズムリバーとチームプレイ以外のレベル0のカードが配置、もしくは使用できます。
  • 例:紅霧異変を使う場合はレミリア、パチェ、咲夜以外をリーダーにしないと使えません。
  • 例:お空Lで幻想入りを使う場合は、お空のスペルかお空を含まないのサポートを場に出すことができます。
  • 例:花見はプリバLかつプリバのキャラがルナサとメルランなら使用できます

ルール

※大会までに多少ルールの変更がある場合があります
  • 先行1ターン目の呪力供給あり の通常ルールです。
  • 通常のルールに加え、スペルが1枚だけの場合でもマリガン可能とします。
いわゆるありありです。
  • 試合は 1本勝負で制限時間30分 とします。
  • 制限時間が経過した場合、 その次のターンから追加5ターン とします。( {※自分のターンと相手のターンそれぞれで1ターン数えます。例えばT30で時間になった場合、T35で終了となります。それでも勝負がつかなかった場合は引き分け ということでお願いします。
  • 通信エラー、ツールのバグ等で対戦が途中で終了してしまった場合、まずは双方ツールのフォルダ下のあるmessage_error.logとmessage_play.logをリネームして保存して、再戦して下さい。再戦が時間内に終わらなかった場合、そのログファイルを技術者に送り判断してもらって、トラブルがあった側の負けになります。判断不可の場合は引き分けになります。
  • 何らかの原因で試合を完成できない場合でも、プレイヤー双方の同意の上で投了が可能です。また、ヘッドジャッジが「勝負は既に明らか、逆転手段は一切に存在しない」と判断した場合、それを結果として登録できます。(追加5ターンが終わった時点で、回ってくるプレイヤーの山札が1枚の場合など)
  • 特別な理由がない限り、誰でも観戦できるようにしておいてください。(特に遅刻者は)
  • 大会中のデッキ変更(リーダー変更も同様)は認められません。

順位&使用デッキ

Rank Name Points Opp% Deck
1 snorri 9 0.554 Lフランドール4
2 shinonome 6 0.666 L空2:天子1:衣玖1
3 huyou 6 0.555 Lフランドール4?
4 namibianoizumi 6 0.444 L紫1:レミリア1:幽々子1:輝夜1
5 maxa 3 0.555 Lパチュリー2:魔理沙2
6 Kukuri 3 0.554 L幽々子2:永琳2?
7 hai 3 0.443 L妖夢1:咲夜1:レミリア1:パチュリー1
8 HRSK 0 0.555 Lアリス1:諏訪子1:神奈子1:空1

結果

Round 1
リプレイ shinonome(空2天1衣1) O-X maxa(パ2魔2)
リプレイ? huyou(フ4) O-X Kukuri(幽2永2)
リプレイ? namibianoizumi(紫1レ1幽1輝1) O-X hai(妖1咲1レ1パ1)
リプレイ? snorri(フ4) O-X HRSK(ア1諏1神1空1)

Round 2
リプレイ? huyou(フ4) X-O snorri(フ4)
リプレイ shinonome(空2天1衣1) O-X namibianoizumi(紫1レ1幽1輝1)
リプレイ? HRSK(ア1諏1神1空1) X-O Kukuri(幽2永2)
リプレイ? hai(妖1咲1レ1パ1) X-O maxa(パ2魔2)

Round 3
リプレイ snorri(フ4) O-X shinonome(空2天1衣1)
リプレイ? Kukuri(幽2永2) X-O namibianoizumi(紫1レ1幽1輝1)
リプレイ? huyou(フ4) O-X maxa(パ2魔2)
リプレイ? hai(妖1咲1レ1パ1) O-X HRSK(ア1諏1神1空1)

実況動画


大会レビュー


名前:
コメント: