※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ピアノ男流タイル作成法
(タイルに模様をつける時に便利)

まず、矩形ツールを押し、Shiftキーを押しながら正方形を作る。
(Shiftキーを使わないと正方形にならない)そしてとりあえずグループ化。(グループ化しなくても問題無)

次に、右のほうに「整列&情報&変形」というのがあるはずなのでクリックをして、
回転を45゚にして、Enter。
次に、回転させた四角をクリックした状態で下にあるプロパティの
Wを80.0、Hを40.0にする。
いぇーい。完成だね!

応用編

まず、小さめの正方形(必ず)を4つ作り、以下のようにくっつけてグループ化。
あとは上記のタイル作成方法と同じように進めていけば
こういったタイルも作成可能です。

スーパーバッカー流タイル作成法

(急いで作ってる時に便利)

1.ドキュメントを右クリック→グリッド→グリッドの設定
2.グリッドを縦40px 横20pxに設定
3.グリッドを表示とグリッドに吸着をオン
4.OKを押して設定
5.あとはグリッドにそってこのように線を描き、中を塗りつぶすだけ

大きいサイズの床も楽に描けます
添付ファイル