※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ほとんど)XMLっぽい構文を使って定義します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!--
    ルートノード
    type属性で何を定義しているかを判断します
    type属性に設定できる文字列は以下の通りです。

    "se"に設定した場合はサウンド定義になります。
    サウンドの読み込み、テーマがを決めます。
-->
<root type="se">
    <!-- ヘッダー -->
    <!-- 現在は未使用 -->
    <information>
        <!--
            サウンドテーマ名を指定します。
            lang属性で言語を指定します。
            lang属性に指定できる文字列は以下の通りです。
            +――+――――――――+
            |lang|定義内容        |
            +――+――――――――+
            |jp  |日本語          |
            |en  |英語            |
            |id  |サウンドテーマID|
            +――+――――――――+
            サウンドIDはステージを指定するときに使用します。
            IDが無かったりIDが被ったりするとバグ発生。
            IDにdefaultを指定すると、デフォルトのテーマとなります。
        -->
        <title lang="jp">デフォルトテーマ</title>
        <title lang="en">default Theme</title>
        <title lang="id">default</title>

        <!--
            リンゲージ名で共通する部分を指定します。
            最後の"."は抜いてください。
        -->
        <package name="com.gmail.aal.gpp.soundTheme.default" />

        <!--
            テーマの説明をします。
            lang属性で言語を指定します。
            lang属性に指定できる文字列は以下の通りです。
            +――+――――+
            |lang|定義内容|
            +――+――――+
            |jp  |日本語  |
            |en  |英語    |
            +――+――――+
        -->
        <message lang="jp">
            デフォルトのサウンドテーマです。
        </message>
        <message lang="en">
            This is a default setting in sound.
        </message>

        <!--
            nameで定義先、contentで定義内容を書きます。
            name属性で指定できる物は以下の通りです。
            +――――-+―――――――――――――――+
            |name     |定義内容                      |
            +――――-+―――――――――――――――+
            |composer |作曲者                        |
            |copyright|著作権表示(作曲者とは限らない)|
            +――――-+―――――――――――――――+
            ただし、これ以外にも独自に設定することは可能ですが非推奨。
            代用策はありません。
        -->
        <meta name="composer" content="test" />
        <meta name="copyright" content="new Gpp Develop Team" />
    </information>

    <!-- SEテーマ定義 -->
    <main>
        <!--
            SEの定義をします。
            id属性でSEID、linkageでSoundのリンゲージを指定します。
            id属性で特定のidを指定するとそのタイミングで音が鳴ります
            +――――-+――――――――――――+
            |id       |タイミング              |
            +――――-+――――――――――――+
            |enter    |自分が部屋に入った瞬間  |
            |out      |自分が部屋を出た瞬間    |
            |talk     |自分が発言した瞬間      |
            |leave    |自分がマスを去る瞬間    |
            |come     |自分がマスに着いた瞬間  |
            |turn     |自分が向きを変えた瞬間  |
            |appear   |他の人が部屋に入った瞬間|
            |disappear|他の人が部屋を出た瞬間  |
            |hear     |他の人が話した瞬間      |
            |shift    |他の人が移動した瞬間    |
            |reach    |他の人がマスに着いた瞬間|
            +――――-+――――――――――――+
            省略した場合は無音となります。
        -->
        <sound id="enter" linkage="Enter" />
        <sound id="talk" linkage="Talk" />
        <sound id="hear" linkage="Hear" />
    </main>
</root>