※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラのリンゲージ名は以下の通り

定義はこうなります
<!--~-->はコメントなので、要りません
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<root type="chara">
    <information>
        <!--
            キャラクター名を指定します。
            lang属性で言語を指定します。
            lang属性に指定できる文字列は以下の通りです。
            +――+―――――+
            |lang|定義内容  |
            +――+―――――+
            |jp  |日本語    |
            |en  |英語      |
            |id  |キャラID  |
            +――+―――――+
            キャラIDはキャラを指定するときに使用します。
            IDが無かったりIDが被ったりするとバグ発生。
        -->
        <title lang="ja">ジョルジュ長岡</title>
        <title lang="en">Georges Nagaoka</title>
        <title lang="id">georges_normal</title>

        <!--
            リンゲージ名で共通する部分を指定します。
            最後の"."は抜いてください。
        -->
        <package name="com.gmail.aal.gpp.character.georges" />

        <!--
            nameで定義先、contentで定義内容を書きます。
            name属性で指定できる物は以下の通りです。
            +―――-+――――――――+―――――――――――――――――――――――――+
            |name   |content         |内容                                              |
            +―――-+――――――――+―――――――――――――――――――――――――+
            |icon   |MCのリンゲージ名|キャラクター選択時に表示するアイコンMCを指定します|
            |pass   |ブール          |パスが必要か? (falseのみPASS無し。省略すると必須) |
            +―――-+――――――――+―――――――――――――――――――――――――+
        -->
        <meta name="icon" content="Icon" />
        <meta name="pass" content="false" />
    </information>

    <!-- キャラ定義 -->
    <main>
        <!--
            テーマを決めます。
            id属性でテーマを指定します。
            指定できるものは以下の通りです。
            +――――+――――――――――――――――+
            |theme   |内容                            |
            +――――+――――――――――――――――+
            |default |通常時、未設定時に読み込むテーマ|
            |werewolf|(予約)                          |
            +――――+――――――――――――――――+
            import属性で指定することによって別のテーマをコピーできます
        -->
        <theme id="default">
            <!--
                姿勢を決めます。
                id属性に指定できる物は以下の通りです
                +――-+――――+
                |pose |姿勢    |
                +――-+――――+
                |stand|立ち状態|
                |sit  |座り状態|
                |move |移動状態|
                +――-+――――+
            -->
            <pose id="stand">
                <!--
                    実際にキャラグラフィックを定義します。
                    +―――-+―――――――――-+――――――――――――――+
                    |属性   |型                 |内容                        |
                    +―――-+―――――――――-+――――――――――――――+
                    |dir    |left/right/up/down |方向の指定                  |
                    |linkage|MCのリンゲージ名   |表示するMC                  |
                    |mirror |ブール(省略時false)|そのMCを左右反転するかどうか|
                    |frame  |0以上の整数        |フレーム番号。歯抜け部分は  |
                    |       |                   |それまで表示させていたものが|
                    |       |                   |表示される。                |
                    |       |                   |省略時は0と設定される。     |
                    +―――-+―――――――――-+――――――――――――――+
                -->
                <set dir="left" linkage="UpStand" mirror="true" />
                <set dir="up" linkage="UpStand" />
                <set dir="right" linkage="RightStand" />
                <set dir="down" linkage="RightStand" mirror="true" />
            </pose>
            <pose id="sit">
                <set dir="left" linkage="UpSit" />
                <set dir="up" linkage="UpSit" mirror="true" />
                <set dir="right" linkage="RightSit" />
                <set dir="down" linkage="RightSit" mirror="true" />
            </pose>
            <pose id="move">
                <set dir="left" frame="0" linkage="UpWalk2" mirror="true" />
                <set dir="left" frame="1" linkage="UpWalk1" mirror="true" />
                <set dir="up" frame="0" linkage="UpWalk1" />
                <set dir="up" frame="1" linkage="UpWalk2" />
                <set dir="right" frame="0" linkage="RightWalk1" />
                <set dir="right" frame="1" linkage="RightWalk2" />
                <set dir="down" frame="0" linkage="RightWalk2" mirror="true" />
                <set dir="down" frame="1" linkage="RightWalk1" mirror="true" />
            </pose>
        </theme>
        <theme id="werewolf" import="default" />
    </main>
</root>