※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ほとんど)XMLっぽい構文を使って定義します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!--
    ルートノード
    type属性で何を定義しているかを判断します
    type属性に設定できる文字列は以下の通りです。

    "bgm"に設定した場合はBGM定義になります。
    BGMの読み込みやIDの割り振り、コメントの設定を行います。
-->
<root type="se">
    <!-- ヘッダー -->
    <information>
        <!--
            nameで定義先、contentで定義内容を書きます。
            name属性で指定できる物は以下の通りです。
            +――――-+―――――――――――――――+
            |name     |定義内容                      |
            +――――-+―――――――――――――――+
            |composer |作曲者                        |
            |copyright|著作権表示(作曲者とは限らない)|
            +――――-+―――――――――――――――+
            ただし、これ以外にも独自に設定することは可能ですが非推奨。
            代用策はありません。
        -->
        <meta name="composer" content="test" />
        <meta name="copyright" content="new Gpp Develop Team" />
    </information>

    <!-- BGM定義 -->
    <main>
        <!--
            BGMの定義をします。
            id属性でBGMIDを定義します。
            src属性でURLを指定します。
        -->
        <bgm id="test_01" src="datas/mp3/test/00_test01.mp3">
            <!--
                タイトルの定義をします。
                lang属性で言語を指定します。
                lang属性に指定できるものは以下の通りです。
                +――+―――+
                |lang|言語  |
                +――+―――+
                |jp  |日本語|
                |en  |英語  |
                +――+―――+
            -->
            <title lang="jp">テスト</title>
            <title lang="en">test</title>

            <!--
                曲に関する情報を書きます。
                lang属性で言語を指定します。
                lang属性に指定できるものは以下の通りです。
                +――+―――+
                |lang|言語  |
                +――+―――+
                |jp  |日本語|
                |en  |英語  |
                +――+―――+
            -->
            <message lang="jp">
                テストBGMです。
            </message>
            <message lang="en">
                This is a test BGM.
            </message>
        </bgm>
    </main>
</root>