※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

アイほっとタオル(eye hot towel)とは、ホットタオルを目元において、約1分そのままにすることである。

使い時

  • 長時間のPC作業で目が疲れ始めたとき
  • ドライアイを少しでも気にしているとき
  • 勉強のし過ぎで何かと理由をつけて休みたいとき
  • 現実逃避をしたいとき

使い方

  1. フェイスタオル(いわゆる「洗顔用タオル」)を水に濡らし、軽く絞る
  2. 電子レンジに入る程度に折りたたみ、600Wで1分暖める。
  3. やけどをする恐れがあるので 、端を持って一回だけ完全に開いてから、再度目に乗っけられる程度の大きさに畳みます。
  4. 畳んだフェイスタオルを目元に乗せ約1分間そのままにする
    • 前工程でしっかり冷やさなかった場合、やけどをする恐れがあります。
    • 乗っけた状態で他の作業をしないでください。怪我をする恐れがあります。
  5. 約1分経ったら、ゆっくりフェイスタオルを外します。

以上の手順でアイほっとタオルを使用します。

効能

  • 目の疲れが少し取れる
  • やる前より景色鮮明に見える
  • ドライアイ対策になるかもしれない
などの効果がある。

使い方の工夫

  • 目に当たらないところにアロマを垂らして癒し効果を得る。
  • 少し熱めにして、瞬間的に目に当てて、目を覚ます。
  • ぬるめにして、冷たくなるまで当てて、眠くする。
  • 電子レンジの変わりに、お湯で温める。
など、色々な工夫をしてつかうこともある。