いきなり止まったんですが・・・


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベルト切れor焼き付き・抱きつきかも・・・

いきなり止まったときはこの2症状の可能性が高いです。

ベルトですか?
フルノーマルの車両で、オイル入れ忘れがない場合は大体ベルト切れでしょうね。
ベルトが切れると最悪の場合押しても動かないときがあります。
クラッチの中にベルトの残骸が巻き込んじゃってドライブシャフトと絡んでロックしてしまうんですね。
その場に「故障中」の札を貼って置き、一度撤退して戦闘準備を整えて再度出撃しましょう。
たぶんJAFは呼んでも無駄です。 (知りませんが・・・)
WIKIの中の人は携行工具でLカバーが開けられるだけの工具は積んでます。
常に厳しい環境に置かれるベルトですから、繊維の強度は抜群ですw
はさみで切ろうとしても結構切れません。がんばりましょうwww


焼き付き・・・?
パワフィルを入れてたり、ヘッド面研していたり、ポート加工していたりして、
ちょっとセッティングが薄いとくだり坂道で簡単に焼けます。
フルノーマルの車両でも、たまにあるのが強制空冷ファンの空気取入れ口が
ビニールとかでふさがれたときも焼き付きます。
止まったあと、キックが全く降りないときは諦めましょう。
押しながら泣きながら後ろ指指されながら帰ります。
キックが降りたときはめっけもンです。たぶん20回くらいキックするとエンジンがかかるので、
そのまま20~30キロ程度でゆっくり帰りましょう。
お家に帰ったら、買い置きしてあるシリンダーセットに交換しましょう。
まあ、間違っても紙ヤスリでシリンダーを生き返らせようとか思わないことです。
紙ヤスリホーニングとピストンリングのみ交換では、圧縮がちゃんと出ません。