アニメ解説

作中で回収されていない伏線や描写は未決着、不明な描写にもっていくか、テキストのように下線表示にして、…と考えられるなど断定しない言い方で記述してください。

概要

  • 2006年4月から2006年7月までチバテレビほか首都圏・名古屋・大阪圏の他一部の地域のUHF各局にて放送された。放送局は後述。原作第1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』やその時系列では後の短編を構成にした全14話。
  • 2009年放送版では一部スタッフを入れ替え、2006年に制作・放送した話(2006年放送版に追加・修正を施したDVD版を再編集したバージョン)に新作を混合して放送した全28話(旧作14話+新作14話)。
  • 2010年春より原作4巻『涼宮ハルヒの消失』を基にした劇場版『涼宮ハルヒの消失』が公開予定。

シリーズ構成について

  • 2006年版の放映版は構成の都合上、 時系列シャッフル を行って放送している。
  • 2009年版は1期エピソードと新作エピソードを時系列順に放送。

時系列シャッフルを行った理由について
  • 原作第1巻『憂鬱』のラストを最後に持っていくため(当初、前半に短編を放送して、後半にまとめて『憂鬱』を放送するという案もあった)。
  • 「超監督」である涼宮ハルヒならば、第1話は自主制作映画である『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』を放送するだろう、という考えから。
  • 原作既読者に、ただ「きちんとアニメ化されているかどうか」をチェックすることだけではなく、「次は何が放送されるんだろう」という初見に等しいワクワク感を与えたいため
  • なお原作未読者に対しても、楽しめるような配慮は最低限なされている。
    • ※詳細はオフィシャルファンブック『 涼宮ハルヒの公式 』を参照。
  • 初見はどちらがいいかという議論では、どのようなことがあっても最後まで見る覚悟があるなら 放送順 、耐えられないなら感動は落ちる 時系列順 にするべきという意見が大勢。 1回目 放送順2回目 時系列順原作というのがお勧め。
  • ちなみに、石原監督も放送順が正規の並び方とインタビューで語っており、時系列順(DVD順)は二次的に楽しんで欲しいというような考え方である。

放送順(2009年4月-10月)

  • 次回予告は放送されておらず、2006年放映版とは違いDVDで追加・修正されたカットも放映されていることから、1期エピソードに関してはDVD版から再編集したバージョンが放送された。
  • DVD版を使っているために、話数によって話の尺が約数秒~2分弱違うがTVで放送するにあたり、CM量を増減することで、ある程度調整していたようだ。
  • 次回予告がないのは上記の理由もあるのだろうが、2006年と同じく、サブタイトル・スタッフを雑誌等でわざと未発表としているため、サプライズ狙いもあるとの見方も。
  • 2006年版・DVD版にはOPクレジットに記載されていた角川エンタテインメント・角川ヘラルド映画の宇田川氏(2007年に退社)が製作総指揮から外れていたり、クオラス(旧ビッグショット)が製作協力から下り、角川書店、角川メディアハウスが製作協力に入っている。
  • またアソシエイトプロデューサーもクオラスの人員から角川メディアハウスの社員に変更されている。
  • 提供バックは実写。制服を着た女生徒が席に座っている様子が写されている。なお、各TV局によって提供バックのバージョンが違い、主に女生徒の撮影箇所が違う(2009年6月号ザ・スニーカーより、後に各局のバージョンがDVDに収録されている)
  • 番組宣伝映像(CM)は、角川書店所属であり、ハルヒの企画プロデューサー伊藤敦氏がナレーションを務め、映像は兵庫県西宮北高等学校の教室風景を示している。(DVDのロケハン映像により確定)
  • それまで無音だったが涼宮ハルヒの退屈の提供バック中ではサントラの『 ハルヒの告白 』が流されるようになっている
  • 「退屈」の直後に新作が放送されたことから、新作と旧作の混合放送が確定した。
  • 本編映像中のサブタイトルの『 エンドレスエイト 』(全8話)については数字が付かないが、DVDやDVDの宣伝では数字がナンバリングされている(例:エンドレスエイトIIIなど)
  • 2009年6月10日発売の月刊コンプティーク7月号にて、 新シリーズが全28話 と発表され無事放送終了した。

  • ☆は新作
  1. 涼宮ハルヒの憂鬱 I
  2. 涼宮ハルヒの憂鬱 II
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 III
  4. 涼宮ハルヒの憂鬱 IV
  5. 涼宮ハルヒの憂鬱 V
  6. 涼宮ハルヒの憂鬱 VI
  7. 涼宮ハルヒの退屈
  8. 笹の葉ラプソディ
  9. ミステリックサイン
  10. 孤島症候群・前編
  11. 孤島症候群・後編
  12. エンドレスエイト I
  13. エンドレスエイト II
  14. エンドレスエイト III
  15. エンドレスエイト IV
  16. エンドレスエイト V
  17. エンドレスエイト VI
  18. エンドレスエイト VII
  19. エンドレスエイト VIII
  20. 涼宮ハルヒの溜息 I
  21. 涼宮ハルヒの溜息 II
  22. 涼宮ハルヒの溜息 III
  23. 涼宮ハルヒの溜息 IV
  24. 涼宮ハルヒの溜息 V
  25. 朝比奈ミクルの冒険 Episode00
  26. ライブアライブ
  27. 射手座の日
  28. サムデイ イン ザ レイン


放送順(2006年)

  • 2006年4月からチバテレビ他UHF各局で放送された順番である。
  • 次回予告はキョンと涼宮ハルヒが担当しており、キョンが 放送話数 を、ハルヒが 構成話数 を言っている。
  • 13話に限り、古泉も予告に加わる。
  • 提供バックは涼宮ハルヒ役の平野綾が描いた ねこマン 。各話によって違うねこマンが流れる。これらはDVDで色抜きで収録されている。
  • OP後提供バックBGM冒険でしょでしょ?のオフボーカル、ED後提供バックのBGMはハレ晴レユカイのオフボーカルが流れる。(ただし朝比奈ミクルの冒険 Episode00放送時はOP後提供バックBGMは恋のミクル伝説)
  • 本編の尺は提供を含めれば24分00秒、含めなければ23分40秒。

  1. 朝比奈ミクルの冒険 Episode00
  2. 涼宮ハルヒの憂鬱 I
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 II
  4. 涼宮ハルヒの退屈
  5. 涼宮ハルヒの憂鬱 III
  6. 孤島症候群・前編
  7. ミステリックサイン
  8. 孤島症候群・後編
  9. サムデイ イン ザ レイン
  10. 涼宮ハルヒの憂鬱 IV
  11. 射手座の日
  12. ライブアライブ
  13. 涼宮ハルヒの憂鬱 V
  14. 涼宮ハルヒの憂鬱 VI


DVD順(2006-2007年に発売されたもののみ)

  • DVDでは基本的に時系列順で収録されているが、『朝比奈ミクルの冒険Episode00』は0巻とされ、
  • リリースでも1巻の前に発売された。なおDVDの次回予告担当者は長門有希で、放送版次回予告は特典映像に収録。

  1. 朝比奈ミクルの冒険 Episode00
  2. 涼宮ハルヒの憂鬱 I
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 II
  4. 涼宮ハルヒの憂鬱 III
  5. 涼宮ハルヒの憂鬱 IV
  6. 涼宮ハルヒの憂鬱 V
  7. 涼宮ハルヒの憂鬱 VI
  8. 涼宮ハルヒの退屈
  9. ミステリックサイン
  10. 孤島症候群・前編
  11. 孤島症候群・後編
  12. ライブアライブ
  13. 射手座の日
  14. サムデイ イン ザ レイン


構成話数順(2006年に放送されただけの時系列順)

  • 時系列シャッフルしたものを時系列に置きなおしたもの。京アニ・角川内では時系列順を構成x話と呼ぶらしい。作品の時系列に沿った順番である。
  1. 涼宮ハルヒの憂鬱 I
  2. 涼宮ハルヒの憂鬱 II
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 III
  4. 涼宮ハルヒの憂鬱 IV
  5. 涼宮ハルヒの憂鬱 V
  6. 涼宮ハルヒの憂鬱 VI
  7. 涼宮ハルヒの退屈
  8. ミステリックサイン
  9. 孤島症候群・前編
  10. 孤島症候群・後編
  11. 朝比奈ミクルの冒険 Episode00
  12. ライブアライブ
  13. 射手座の日
  14. サムデイ イン ザ レイン

一覧(新アニメ=2009年放送順、、1期時系列=2006年構成話順、1期放送順=2006年放送順を一覧にした)

新アニメ 1期時系列 1期放映順 DVD 原作小説(巻) コミック収録巻 アニメサブタイトル
#01 第01話 第ニ話 第01巻 憂鬱(1) 第01巻 涼宮ハルヒの憂鬱 I
#02 第02話 第三話 第01巻 憂鬱(1) 第01巻 涼宮ハルヒの憂鬱 II
#03 第03話 第五話 第02巻 憂鬱(1) 第01巻 涼宮ハルヒの憂鬱 III
#04 第04話 第十話 第02巻 憂鬱(1) 第01巻 涼宮ハルヒの憂鬱 IV
#05 第05話 第十三話 第03巻 憂鬱(1) 第02巻 涼宮ハルヒの憂鬱 V
#06 第06話 第十四話 第03巻 憂鬱(1) 第02巻 涼宮ハルヒの憂鬱 VI
#07 第07話 第四話 第04巻 退屈(3) 第03巻 涼宮ハルヒの退屈
#08 - - 新第01巻 退屈(3) 第03巻 笹の葉ラプソディ
#09 第08話 第七話 第04巻 退屈(3) 第04巻 ミステリックサイン
#10 第09話 第六話 第05巻 退屈(3) 第04巻 孤島症候群(前編)
#11 第10話 第八話 第05巻 退屈(3) 第04巻 孤島症候群(後編)
#12 - - 新第02巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト I
#13 - - 新第02巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト II
#14 - - 新第03巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト III
#15 - - 新第03巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト IV
#16 - - 新第04巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト V
#17 - - 新第04巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト VI
#18 - - 新第05巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト VII
#19 - - 新第05巻 暴走(5) 第05巻 エンドレスエイト VIII
#20 - - 新第06巻 溜息(2) 第05巻 涼宮ハルヒの溜息 I
#21 - - 新題06巻 溜息(2) 第05巻 涼宮ハルヒの溜息 II
#22 - - 新第07巻 溜息(2) 第05-06巻 涼宮ハルヒの溜息 III
#23 - - 新第07巻 溜息(2) 第06巻 涼宮ハルヒの溜息 IV
#24 - - 新第08巻 溜息(2) 第06巻 涼宮ハルヒの溜息 V
#25 第11話 第一話 第00巻 動揺(6) 未制作 朝比奈ミクルの冒険 Episode00
#26 第12話 第十二話 第06巻 動揺(6) 第06巻 ライブアライブ
#27 第13話 第十一話 第06巻 暴走(5) 第07巻 射手座の日
#28 第14話 第九話 第07巻 オリジナル 未制作 サムデイ イン ザ レイン


メインキャスト

  • キョン :杉田智和
  • 涼宮ハルヒ :平野綾
  • 長門有希 :茅原実里
  • 朝比奈みくる :後藤邑子
  • 古泉一樹 :小野大輔
  • 谷口 :白石稔
  • 国木田 :松元恵
  • 朝倉涼子 :桑谷夏子
  • 鶴屋さん :松岡由貴
  • キョンの妹 :あおきさやか
  • 黄緑絵美里 :白鳥由里
  • コンピ研部長 ;小伏伸之
  • 岡部先生 :柳沢栄治
  • シャミセン :緒方賢一
  • 管理人 :青野武
  • 多丸圭一 :井上和彦
  • 多丸裕 :森川智之
  • 森園生 :大前茜
  • 新川 :大塚明夫
  • 大森栄二郎 :平松広和
  • 榎本美夕紀 :門脇舞
  • 中西貴子 :永田亮子
  • 岡島瑞樹 :広江美奈
  • 財前舞 :中山さら


アニメ制作スタッフ(抜粋)

2006年版

  • 原作・構成協力:谷川流
  • 原作イラスト:いとうのいぢ
  • シリーズ構成:涼宮ハルヒと愉快な仲間達
  • キャラクターデザイン・総作画監督:池田晶子
  • 企画プロデューサー:伊藤敦、八田英明
  • 音楽:神前暁
  • 音楽制作:ランティス
  • 音楽プロデューサー:斉藤滋
  • 音響監督:鶴岡陽太
  • 編集:重村建吾
  • 美術監督:田村せいき
  • 色彩設定:石田奈央美
  • 撮影監督:田中淑子
  • 設定:高橋博行
  • シリーズ演出:山本寛
  • 監督:石原立也
  • 超監督: 涼宮ハルヒ
  • アニメーション制作:京都アニメーション
  • 製作協力・ビッグショット(2009年度版は、角川書店、角川メディアハウスがクレジット、ビッグショットは外れる)
  • 製作:SOS団(角川書店、角川エンタテインメント、京都アニメーション、クロックワークス)

2009年版

  • 原作・構成協力:谷川流
  • 原作イラスト・キャラクター原案:いとうのいぢ
  • 連載:角川スニーカー文庫刊、ザ・スニーカー、少年エース
  • 企画:安田猛/土川勉、八田陽子、酒匂暢彦、井上俊次
  • シリーズ構成:涼宮ハルヒとやっぱり愉快な仲間たち
  • キャラクターデザイン:池田晶子
  • 総作画監督:西屋太志
  • 美術監督:田村せいき
  • 撮影監督:中上竜太
  • 色彩設定:石田奈央美
  • 設定:高橋博行
  • 音響監督:鶴岡陽太(楽音舎)
  • 編集:重村建吾
  • プロデューサー:伊藤敦、八田英明
  • アニメーションプロデューサー:山口真由美
  • 音楽:神前暁(monaca)
  • 音楽プロデューサー:斎藤滋(ランティス)
  • 音楽制作:ランティス
  • 団長代理:石原立也
  • 団長補佐:武本康弘
  • 団長: 涼宮ハルヒ
  • アニメーション制作:京都アニメーション
  • 製作協力:角川書店、角川メディアハウス
  • 製作:SOS団(角川書店、角川映画、京都アニメーション、クロックワークス、ランティス)


各話制作スタッフ一覧

2006年版放送順

話数 サブタイトル 原作収録巻 脚本 絵コンテ 演出 演出補佐 作画監督 DVD
第1話 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 涼宮ハルヒの動揺(6巻) 山本寛 山本寛 山本寛 渡邊政治 門脇聡 0巻
第2話 涼宮ハルヒの憂鬱 I 涼宮ハルヒの憂鬱(1巻) 石原立也 石原立也 石原立也 - 池田晶子 1巻
第3話 涼宮ハルヒの憂鬱 II 涼宮ハルヒの憂鬱(1巻) 山本寛 北之原孝将 北之原孝将 - 米田光良 1巻
第4話 涼宮ハルヒの退屈 涼宮ハルヒの退屈(3巻) 村元克彦 吉岡忍 吉岡忍 - 池田和美
荒谷朋恵
4巻
第5話 涼宮ハルヒの憂鬱 III 涼宮ハルヒの憂鬱(1巻) 山本寛 坂本一也 坂本一也 - 堀口悠紀子 2巻
第6話 孤島症候群・前編 涼宮ハルヒの退屈(3巻) 村元克彦 吉岡忍
荒谷朋恵
吉岡忍 - 荒谷朋恵 5巻
第7話 ミステリックサイン 涼宮ハルヒの退屈(3巻) ジョー伊藤 石立太一 石立太一 - 西屋太志 4巻
第8話 孤島症候群・後編 涼宮ハルヒの退屈(3巻) 志茂文彦 荒谷朋恵 荒谷朋恵 - 門脇聡 5巻
第9話 サムデイ イン ザ レイン アニメオリジナル 谷川流 山本寛 北之原孝将 - 米田光良 7巻
第10話 涼宮ハルヒの憂鬱 IV 涼宮ハルヒの憂鬱(1巻) 石原立也 石立太一 石立太一 - 西屋太志 2巻
第11話 射手座の日 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 賀東招二 武本康弘 武本康弘 - 堀口悠紀子 6巻
第12話 ライブアライブ 涼宮ハルヒの動揺(6巻) 山本寛 山本寛
門脇聡
山本寛 渡邊政治 門脇聡 6巻
第13話 涼宮ハルヒの憂鬱 V 涼宮ハルヒの憂鬱(1巻) 志茂文彦 北之原孝将 北之原孝将 - 米田光良 3巻
第14話 涼宮ハルヒの憂鬱 VI 涼宮ハルヒの憂鬱(1巻) 志茂文彦 石原立也 石原立也 坂本一也 池田晶子 3巻

2009年版放送版(新作のみ、話数は2009年本放送に準拠)

話数 サブタイトル 原作収録巻 脚本 絵コンテ 演出 演出補佐 作画監督 作監補佐 DVD
第8話 笹の葉ラプソディ 涼宮ハルヒの退屈(3巻) 志茂文彦 武本康弘 武本康弘 - 西屋太志 - 新1巻
第12話 エンドレスエイト I 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 賀東招二 米田光良 米田光良 - 高橋真理子 - 新2巻
第13話 エンドレスエイト II 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 武本康弘 荒谷朋恵 荒谷朋恵 内海絋子 西屋太志 - 新2巻
第14話 エンドレスエイト III 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 武本康弘 三好一郎 三好一郎 - 高橋博行 - 新3巻
第15話 エンドレスエイト IV 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 武本康弘 高雄統子 高雄統子 - 植野千世子 - 新3巻
第16話 エンドレスエイト V 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 武本康弘 石原立也 石原立也 - 池田和美 - 新4巻
第17話 エンドレスエイト VI 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 武本康弘 北之原孝将 北之原孝将 - 門脇未来 - 新4巻
第18話 エンドレスエイト VII 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 武本康弘 石立太一 石立太一 - 秋竹斉一 - 新5巻
第19話 エンドレスエイト VIII 涼宮ハルヒの暴走(5巻) 村元克彦 米田光良 米田光良 - 高橋真梨子 - 新5巻
第20話 涼宮ハルヒの溜息 I 涼宮ハルヒの溜息(2巻) 谷川流 山田尚子 山田尚子 - 高橋博行 - 新6巻
第21話 涼宮ハルヒの溜息 II 涼宮ハルヒの溜息(2巻) 村元克彦 高雄統子 高雄統子 - 植野千世子 - 新6巻
第22話 涼宮ハルヒの溜息 III 涼宮ハルヒの溜息(2巻) ジョー伊藤 石原立也 石原立也 - 池田和美 - 新7巻
第23話 涼宮ハルヒの溜息 IV 涼宮ハルヒの溜息(2巻) 武本康弘 北之原孝将 北之原孝将 - 門脇未来 池田和美
植野千世子
高橋真梨子
新7巻
第24話 涼宮ハルヒの溜息 V 涼宮ハルヒの溜息(2巻) 武本康弘 石立太一 石立太一 - 秋竹斉一 西屋太志 新8巻

オープニングテーマ(2006年放送版に準拠)

放送第1話
『恋のミクル伝説』(涼宮ハルヒの憂鬱劇中歌シングル『涼宮ハルヒの詰合』に収録)
作詞:山本寛、作曲編曲;神前暁、歌:朝比奈みくる(後藤邑子)
放送第2話-第9話、第10話-第13話
『冒険でしょでしょ?』(平野綾2ndシングル『冒険でしょでしょ?』に収録)
作詞:畑亜貴、作曲:冨田暁子、編曲:藤田淳平、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)

エンディングテーマ

第1話-第13話
『ハレ晴レユカイ』(涼宮ハルヒの憂鬱エンディングテーマ『ハレ晴レユカイ』に収録)
作詞;畑亜貴、作曲:田代智一、編曲:安藤高弘、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)
第14話
『冒険でしょでしょ?』

挿入歌

『God knows...』(涼宮ハルヒの憂鬱劇中歌シングル『涼宮ハルヒの詰合』に収録)
作詞:畑亜貴 作曲、編曲:神前暁、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)
『Lost my music』(涼宮ハルヒの憂鬱劇中歌シングル『涼宮ハルヒの詰合』に収録)
作詞:畑亜貴 作曲、編曲:神前暁、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)
以上の楽曲(表記上はSuper Producer直訳すると超プロデューサー)は、涼宮ハルヒが務めている。

OPアニメーションスタッフ

絵コンテ・演出:石原立也
作画監督:池田晶子
原画:北之原孝将、米田光良、池田晶子、坂本一也、西屋太志、堀口悠紀子

EDアニメーションスタッフ

絵コンテ・演出:山本寛
作画監督:池田晶子
原画:門脇聡、石立太一、渡邊政治

スペシャルEDアニメーションスタッフ(DVD7巻収録)

超振り付け師:涼宮ハルヒ
監督:石原立也
絵コンテ・演出:山本寛
作画監督:池田晶子
動画検査:中野恵美
色指定検査:石田奈央美
特殊効果:三浦理奈
原画:石立太一、門脇聡、坂本一也、西屋太志、秋竹斉一、山田尚子、吉岡忍
動画:端 由美子、黒田比呂子、大橋勇吾、多田夏美、細田はな、佐藤綾、黒田久美、池田さやか、
   藤田奈緒子、橿原教子、栗田智代、村山健治、清原美枝
仕上げ:今泉ひとみ、津田幸恵、宮田佳奈、永安真由美、宇野静香
背景:平床美幸、松浦真治
撮影:田中淑子
エフェクト:京都アニメーションデジタル映像開発室
録音スタジオ:スタジオごんぐ
編集:重村健吾(スタジオごんぐ)
オンライン編集:IMAGICA
エディター:金沢直樹
オンライン編集担当:尾出敬子
アニメーション制作:京都アニメーション  製作:SOS団


新オープニングテーマ(2009年放送版に準拠)

  • 新12話-新23話
  • 『Super Driver』
  • 作詞;畑亜貴、作曲・編曲:神前暁、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)

OPアニメーションスタッフ(2009年放送版)

絵コンテ・演出:武本康弘
作画監督:西屋太志
原画:坂本一也、武本康弘、荒谷朋恵、浦田芳憲、植野千世子、秋竹斉一

新エンディングテーマ(2009年放送版)

  • 新8話、新12話-新18話、新20話-新23話
  • 『止マレ!』
  • 作詞;畑亜貴、作曲:田代智一、編曲:安藤高弘、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)

EDアニメーションスタッフ(2009年放送版)

絵コンテ・演出:武本康弘
作画監督:西屋太志
原画:武本康弘、西屋太志

放送地域

2006年放送

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 最速からの遅れ
千葉県 チバテレビ 2006年4月2日-7月2日 日曜24時00分-24時30分 独立UHF局 最速
埼玉県 テレ玉 2006年4月2日-7月2日 日曜25時30分-26時00分 独立UHF局
神奈川県 tvk 2006年4月3日-7月3日 月曜25時15分-25時45分 独立UHF局 1日
京都府 KBS京都 2006年4月3日-7月3日 月曜25時30分-26時00分 独立UHF局
北海道 テレビ北海道 2006年4月3日-7月3日 月曜26時00分-26時30分 テレビ東京系列
兵庫県 サンテレビ 2006年4月4日-7月4日 火曜24時00分-24時30分 独立UHF局 2日
宮城県 TBC東北放送 2006年4月4日-7月4日 火曜26時00分-26時30分 TBS系列
東京都 東京MXテレビ 2006年4月5日-7月5日 水曜25時30分-26時00分 独立UHF系列 3日
愛知県 テレビ愛知 2006年4月5日-7月5日 火曜26時28分-26時58分 テレビ東京系列
広島県 広島ホームテレビ 2006年4月8日-7月8日 火曜26時05分-26時35分 テレビ朝日系列 6日
福岡県 TVQ九州放送 2006年4月8日-7月8日 火曜26時40分-27時10分 テレビ東京系列
現在はニュータイプチャンネル、バンダイチャンネル等で有料配信中。(第一話無料)

2009年放送

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 最速から
遅れ
備考
兵庫県 サンテレビ 2009年4月2日-10月8日 木曜24時40分-25時10分 独立UHF局 最速
埼玉県 テレ玉 2009年4月2日-10月8日 木曜25時00分-25時30分 独立UHF局 幹事局
新潟県 新潟テレビ21 2009年4月2日-10月8日 木曜25時45分-26時15分 テレビ朝日系列
東京都 東京MXテレビ 2009年4月3日-10月9日 金曜26時30分-27時00分 独立UHF系列 1日
神奈川県 tvk 2009年4月3日-10月9日 金曜27時15分-27時45分 独立UHF局
福岡県 TVQ九州放送 2009年4月4日-10月10日 土曜26時40分-27時10分 テレビ東京系列 2日
和歌山県 テレビ和歌山 2009年4月5日-10月11日 日曜25時10分-25時40分 独立UHF系列 3日
北海道 テレビ北海道 2009年4月6日-10月12日 月曜25時30分-26時00分 テレビ東京系列 4日
京都府 KBS京都 2009年4月7日-10月13日 火曜25時00分-25時30分 独立UHF局 5日
広島県 広島テレビ放送 2009年4月7日-10月13日 火曜25時29分-25時59分 日本テレビ系列
千葉県 チバテレビ 2009年4月7日-10月13日 火曜26時00分-26時30分 独立UHF局
奈良県 奈良テレビ 2009年4月7日-10月13日 火曜26時00分-26時30分 独立UHF局
宮城県 仙台放送 2009年4月7日-10月13日 火曜26時08分-26時38分 フジテレビ系列
愛知県 メ~テレ 2009年4月14日-10月13日 火曜27時25分-27時55分 テレビ朝日系列 12日→5日 (1、2話連続放送)
ネット配信 Youtube 2009年4月15日-10月14日 水曜22時00分- 角川アニメ
チャンネル
13日→6日 メ~テレ翌日配信
熊本県 RKK
熊本放送
2009年10月18日-
2010年5月2日
日曜25時50分-26時20分(-#25)
日曜26時20分-26時50分(#26-)
TBS系列 196日 半年遅れ

公式ファンブック

  • オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式(コンプティーク編、角川書店、1200円 2006年8月25日発行 ISBN 4-04-853991-4)A4版

サントラ使用状況

なお、話数は 構成話数順(2006年時制作のみ時系列順) のもの。下線がついてるものは未使用曲。
曲数 DVD収録巻 曲名 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 ドラマCD
1 0巻-01 恋のミクル伝説(テレビサイズ) - - - - - - - - - - - -
2 0巻-02 のどかな商店街 - - - - - - - - - - - - -
3 0巻-03 ユキ登場! - - - - - - - - - - - - -
4 0巻-04 ミクル変身!そして戦闘 - - - - - - - - - - - - -
5 0巻-05 ピンチっぽい! - - - - - - - - - - - - -
6 0巻-06 アイキャッチ - - - - - - - - - - - - -
7 0巻-07 ミクルとイツキのほのぼの同棲 - - - - - - - - - - - - -
8 0巻-08 ユキとミクルの心理戦 - - - - - - - - - - - - -
9 0巻-09 大団円 - - - - - - - - - - - - -
10 0巻-10 エンドロール - - - - - - - - - - - - -
11 1巻-01 いつもの風景 - - - - - - - -
12 1巻-02 何かがおかしい - - - - -
13 1巻-03 おいおい - - - - - -
14 1巻-04 憂鬱の憂鬱 - - - - - - -
15 1巻-05 ザ・ミステリアス - - - - - - - - - -
16 1巻-06 冒険でしょでしょ?予告アレンジ
17 2巻-01 好調好調 - - - - - - - - -
18 2巻-02 うんざりだ - - - - - - - - - - -
19 2巻-03 悲劇のヒロイン - - - - - - - - - - - -
20 2巻-04 みくるのこころ - - - - - - - - - - - -
21 2巻-05 長門の告白 - - - - - - - - - -
22 2巻-06 朝倉涼子の真実 - - - - - - - - - - - -
23 2巻-07 長門 VS 朝倉 - - - - - - - - - - - - -
24 3巻-01 ハルヒの告白 - - - - - - - - - - - - -
25 3巻-02 沈んだ心 - - - - - - - - - - - - - -
26 3巻-03 虚無的空間 - - - - - - - - - - - - -
27 3巻-04 閉鎖空間 - - - - - - - - - - -
28 3巻-05 神人 - - - - - - - - - - - -
29 3巻-06 そして、いつもの風景 - - - - - - - - - - - -
30 4巻-01 野球は青春との接触 - - - - - - - - - - - - -
31 4巻-02 特訓あるのみ - - - - - - - - - - -
32 4巻-03 ザ・強引 - - - - -
33 4巻-04 激烈で華麗なる日々 - - - - - - - - - -
34 4巻-05 SOS団始動! - - - - - - - - - - -
35 4巻-06 やれやれおいおい - - - - - - - - - -
36 4巻-07 カマドウマ - - - - - - - - - - - -
37 5巻-01 冬の足音 - - - - - - - - - - - - -
38 5巻-02 ゆるくいきましょう - - - - - - - - - - - - -
39 5巻-03 ビーチバカンス - - - - - - - - - - - - -
40 5巻-04 コミカルハッスル - - - - - - - - - -
41 5巻-05 恐怖のはじまり - - - - - - - - - -
42 5巻-06 ミステリータイム - - - - - - - - - -
43 5巻-07 名探偵が解決 - - - - - - - - - - - - -
44 6巻-01 God knows...(TVver.) - - - - - - - - - - - - -
45 6巻-02 Lost my music(TV ver.) - - - - - - - - - - - - -
46 6巻-03 学生ギターデュオ - - - - - - - - - - - - -
47 6巻-04 吹奏楽部 - - - - - - - - - - - - -
48 6巻-05 素直な気持ち - - - - - - - - - - - - -
49 6巻-06 ピコピコゲームミュージック - - - - - - - - - - - - -
50 7巻-01 ある雨の日 - - - - - - - - - - - -
51 7巻-02 悲しみあふれる - - - - - - - - - - - - -
52 7巻-03 小さくても素敵な幸せ - - - - - - - - - - - -
53 7巻-04 ハルヒの想い - - - - - - - - - - - - -
54 7巻-05 神人1(Guiter ver.) - - - - - - - - - - - - - -
55 7巻-06 非日常への誘い - - - - - - - - - - - -
56 7巻-07 不満募って - - - - - - - - - - - - - -


よくある質問(アニメで明らかになっていないものに限る)(パロディは各話で)

Q5、2006年放送版放送第5話『涼宮ハルヒの憂鬱 III』の図書館で、キョンが持っていた書籍は何?

A、涼宮ハルヒの憂鬱の原作者が書いた『学校を出よう!』シリーズの第2巻『学校を出よう!――I、my、me』である。ちなみに涼宮ハルヒの憂鬱と学校を出よう!は同時に刊行されている、つまり、谷川流の文庫デビュー作である。


Q6、2006年放送版放送6話の冒頭で手紙を破っていた女性はストーリーに関係あるの?

A、特に関係ないと思われます。単なるモブキャラかと。

Q8、2006年放送版放送7話のミステリックサインで出てきた喜緑江美里さんを長門が凝視していたのは何故?それに、部長氏が喜緑さんと付き合ってないというのは何故?

A、原作8巻涼宮ハルヒの憤慨収録『編集長★一直線!』を読めば分かると思います。

ネタバレですので、どうしても見たい方のみ小さく記しますので、メモ帳などにコピペしてご覧ください。
喜緑江美里さんは長門の仲間で古泉によると情報統合思念体の穏健派のTFEIらしい。長門有希のお目付け役らしく、ハルヒの退屈を紛らわせたいために長門と協力したのではないかと推測されている。

Q9、2006年放送版放送8話の孤島症候群(後編)で、多丸裕さんはあの暴風雨の中どこにいたのでしょうか?

A、涼宮ハルヒの退屈に収録されている原作をよむと分かりますが、島の反対側の洞窟にボートを止めて、寸隙が終わるまで待っていたようです。


Q10、2006年放送版放送8話の孤島症候群(後編)で、ハルヒが見た影は本当にあったの?

A、わかりません。視聴者の推測に任されているようです。


Q11、2006年放送版放送9話のサムデイインザレインで、何故長門は、鶴屋さんにはみくるたちの所在を教えたのに、キョンには教えなかったの?

A、長門は、キョンと一緒にいたかったとのではと推測されている。


Q12、2006年放送版放送9話のサムデイインザレインで、キョンに二つのカーディガンがかかっていたけど、片方はハルヒとしてもう片方はだれ?

A、長門の可能性が高い。みくるはハルヒ達と部室に戻ってきたはずでもしかけたなら、ハルヒが阻止するはず。

長門はハルヒ達が来た時には帰っていて、ハルヒが長門に対抗しようとキョンにカーディガンをかけたと思われる。

Q13、2006年放送版放送10話で消えてしまった人達なんですけど、再登場あります?

A、まぁ、原作よんでくださいとしか。どうしても読みたいならまたコピペしてくださいね。

朝倉涼子の方は4巻消失で再登場し、10・11巻驚愕で再登場する。消失の再登場時は性格は微妙に違うっぽい。朝比奈みくる(大)は3巻の『涼宮ハルヒの退屈』収録の短編『笹の葉ラプソディ』から再登場。朝比奈さんの方は後にちょくちょく出てきます。

Q14、2006年放送版放送10話で岡部教諭が朝倉涼子は転校したと告げたとき、たちあがって「ホワッツ」と叫んだ人は誰?

A、アニメオリジナルキャラクターの山根です。アイドル研究部所属で、山根の教室内の席は朝倉涼子の席の後ろに位置していたためか、朝倉涼子の匂いを後ろで嗅いでいたらしい。モチーフはシリーズ演出の山本寛。詳しくは『涼宮ハルヒの公式』を参照して欲しい。ちなみに声優はノークレジット。


Q15、何で長門はキーボードどころかマウスも使えてないんだ?ミステリックサインでは使いこなしていたのに。

A、キョンが『ズルはなしだ』と言った事で、長門が過去のズルもダメと解釈したと言うことで、いちから練習し直したのだろういう説があります。


Q16、2006年放送版放送11話で長門はコンピ研にたまに顔を出すと言ったけど、本当に出るの?

A、原作からだと、コンピ研部長からの発言やキョンのモノローグからしてたまに行っているようです。


Q18、2006年放送版放送順第13話で、古泉が乗ってるタクシーって機関の息がかかってるの?タクシー運転手も見たことあるっぽいよね。

A、詳しくは述べられていませんが、機関関係とみていいでしょう。『溜息』や『陰謀』にもタクシーは登場します。

ネタバレですので、どうしても見たい方のみ小さく記しますので、メモ帳などにコピペしてご覧ください。
『タクシーの運転手は孤島症候群に登場した執事の新川さんです。「涼宮ハルヒの陰謀」において、キョンのモノローグにてこのことに関する描写があります。また、アニメ13話ではこの原作を忠実に再現しています(よく見れば、アニメに登場する運転手は新川さんに酷似しているのがわかります)。』

Q19、2006年放送版放送順第14話で、思わせぶりなとこで終わってるけど、あの後のエピソードってある?

A、あります。『溜息』のプロローグがそれにあたり、アニメやゲームの『涼宮ハルヒの約束』でもその場面が登場します。


アニメ本編以外でよくある質問。

Q20、版権絵とかの画集って売られてない?

A、線画でしたが京アニショップで売られていたようです・現在は販売してないです。


Q21、この版権絵が誰が書いたか分からん!

A、涼宮ハルヒの憂鬱京アニサイトのギャラリーを参照してください。大体書いたのは池田さんですが。http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/gallery/index.html


Q22、一番書いたのは本当に池田さんですか?

じゃあ、貼られていたランキングをコピペします。あとは自分で調べください

どのくらいやってるか気になったんで暇つぶしに京アニの版権を誰がやってるか数えてみたわ。

版権数ランキング(DVDや京アニ限定モノは除く)(2008年1月現在)

1位池田晶子85枚
2位堀口悠紀子8枚
3位荒谷朋恵7枚
3位西屋太志7枚
5位門脇聡5枚
6位坂本一也2枚
6位武本康弘2枚
8位高橋真梨子1枚
8位植野千世子1枚
8位高橋真梨子1枚
8位石立太一1枚
8位秋竹斉一1枚

時期別は以下
2006年1月~6月 2006年7月~12月 2007年1月~5月
池田晶子22枚
堀口悠紀子3枚
西屋太志2枚
坂本一也1枚
高橋真梨子1枚
秋竹斉一1枚
荒谷朋恵3枚
武本康弘1枚
植野千世子1枚
石立太一1枚
門脇聡1枚
池田晶子38枚
荒谷朋恵3枚
堀口悠紀子5枚
武本康弘1枚
西屋太志3枚
門脇聡3枚
池田晶子25枚
門脇聡1枚
西屋太志2枚
坂本一也1枚
荒谷朋恵1枚
というわけで、植野氏もレアだけど、米田氏や池田和美さんはとりわけレアだね。

版権絵京アニカレンダーや激奏の京アニ予約限定付録しか書いてないし。
ハルヒの石原監督・北之原氏・吉岡氏も激奏の付録くらいでしか書いてないなぁ。激レアか?
全部ハルヒの京アニサイトのギャラリーでサムネイル程度のサイズで見れるけどね。

ちなみに、一覧にすると以下
2008年京アニカレンダー:池田晶子・堀口悠紀子・植野千世子・米田光良・池田和美・西屋太志・荒谷朋恵
2007年京アニカレンダー:池田晶子・池田和美・米田光良・荒谷朋恵・西屋太志・門脇聡・堀口悠紀子
激奏特典のポストカード:池田晶子・石原立也・門脇聡・米田光良・北之原孝将・堀口悠紀子・坂本一也・西屋太志・武本康弘・池田和美・荒谷朋恵・吉岡忍・高橋真梨子

Q23、作画監督別のキャラ絵を比較してくれ。違いが分からん。

A、職人がまとめてうpしたものを貼ります。アニメ絵のみで、かつ作画監督の癖が現れるといっても、書いている原画マンの癖が出ている面があるのでそこは注意。純粋にその作画監督の絵のハルヒを比べたいなら、 版権絵を見比べてください 。職人によると、退屈は池田和美さんが作画監督で他との違いが目立っていますが、荒谷さんと共同なので省いてあるそうです。長門verは退屈以外の各話から。それ以外は職人に期待してください。


Q24、アニメが放送されるまでどんな流れがあったの?

A、2005年8月下旬にアニメ化が決定されてから約半年後に放送が開始されました。まとめると以下の通り。
  • 2005年6月下旬…ザ・スニーカー8月号(05年6月30日号)の次号予告で、次号のハルヒ特集で『重大発表』があるとのこと。
  • 2005年8月下旬…ザ・スニーカー10月号(05年8月30日号)の表紙やハルヒ特集で『涼宮ハルヒ・アニメ化企画進行中』と発表される。スタッフ、キャスト、放送局、放送時期などは未定。
  • 2005年10月下旬…ザ・スニーカー12月号(05年10月30日号)でスタッフ発表。制作は当時2005年7~10月にフルメタTSRの放送を終えたばかりの京都アニメーション。キャストはまだ未定。
  • 2005年12月上旬…アニメージュやアニメディアなどのアニメ雑誌にて06年4月放送開始予定と発表。
  • 2005年12月下旬…ザ・スニーカー2月号(05年12月30日号)のハルヒ特集でアニメ版イラストを初公開。
  • 2006年1月23日…アニメ連動のラジオ番組『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』の開始予定の発表により、涼宮ハルヒ:平野綾、長門有希:茅原実里、朝比奈みくる:後藤邑子のキャストが判明する。
  • 2006年1月下旬…少年エースなどにより、キョン:杉田智和、古泉一樹:小野大輔のキャストも判明。
  • 2006年2月3日…『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』放送開始。
  • 2006年2月22日…京アニサイトで放送局を発表。正確な放送日はまだ未定。なお、アニメ版公式サイトはまだ作られていない。
  • 2006年3月上旬…キョンの妹、朝倉、鶴屋さん、谷口、国木田、喜緑さん、シャミセンなどのキャストも発表。放送日決定。
  • 2006年3月8日…原作に忠実な公式サイトが作られる。
  • 2006年4月2日…チバテレビ他にて放送開始。

Q25、アニメでキョンのクラスメイト全員に名前と設定があるって本当?

  • A、本当です。涼宮ハルヒの公式に線画とともに名前・性格などの設定が載っています。30人分全部あります。名前は原作でも一部登場しているクラスメイトは全て載っているみたいです。