※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター

主観的な編集(マンセー、キャラ叩きなど)をする人は情報連結を解除しちゃいます。

メインキャラクターのみ簡単に説明。

本作の主人公。本名不明。本編の語り手。普通の人間。
SOS団団長。キョンのクラスメート。
SOS団団員。ただ一人の文芸部員。正体は情報統合思念体に造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース。通称は宇宙人。
SOS団団員。元書道部員で正体は未来人。後に副副団長に。
SOS団団員。謎の転校生で正体は超能力者。

他の登場人物の紹介は下記のリンクへ。

準団員またはSOS団に関わる者

  • CVは松岡由貴。初出は涼宮ハルヒの退屈。雪山症候群以降、SOS団の名誉顧問に。みくると同じクラスメイトでみくるとの親友。名前の由来は全国チェーン展開している大型ゴルフ専門店「つるやゴルフ」から。
  • CVは小伏伸之(こぶしのぶゆき)。初出は原作では第1巻、アニメでは涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ。
パソコンをSOS団に奪われたり、逆襲を図るも失敗するなど不幸な人。
朝倉涼子?
  • CVは桑谷夏子。初出は原作では第1巻、アニメでは涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ。キョンのクラスメイトでクラスの委員長。
  • CVは白鳥由里。初出は原作の第3巻涼宮ハルヒの退屈収録のミステリックサイン。アニメでも同じくミステリックサイン。コンピ研部長の彼女と言われている。再登場は憤慨以降。
  • CVは白石稔。原作の第1巻、アニメでも涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰから登場している。アニメにおいて涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳで一躍有名に。成績は低空飛行。
  • CVは松元恵。原作の第1巻、アニメでも谷口と同じく、涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰから登場。キョンとは中学時代からのクラスメイト。成績は優秀。
  • CVはあおきさやか。初出は原作は第1巻、アニメでは涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱから。「キョン」というあだなを広めたのはキョンの妹である。本名は未登場。
  • CVは柳沢栄治。キョンたちのクラスの担任であり、各生徒の将来を心配している、一般的な教師。ハンドボール部の顧問で、ハルヒ曰くハンドボールバカ。
  • CVは井上和彦で、初出は原作第3巻の涼宮ハルヒの退屈収録『孤島症候群』より、アニメでは孤島症候群前編。古泉が所属している機関に在籍。後に雪山症候群などでも登場する。
  • CVは森川智之で、初出は兄と同じく、原作第3巻の涼宮ハルヒの退屈収録『孤島症候群』より、アニメでは孤島症候群前編。古泉が所属している機関に在籍。同様に後に雪山症候群などでも登場する。
  • CVは大塚明夫で、初出は原作第3巻の涼宮ハルヒの退屈収録『孤島症候群』で、アニメでは声は無いが、涼宮ハルヒの憂鬱Vでも似たような人物がタクシーを運転している。古泉が所属している機関に在籍する機関員であり、雪山症候群などでも登場する。
  • CVは大前茜で、初出は原作第3巻の涼宮ハルヒの退屈収録『孤島症候群』。アニメでも同じく孤島症候群前編。
古泉が所属している機関に在籍。後に雪山症候群などでも登場する。
大森栄二郎?
  • CVは平松広和。初出は原作第2巻の涼宮ハルヒの溜息。アニメではサムデイインザレインに登場。大森電気店の店長で、ストーブやビデオカメラを映画の宣伝の報酬として供給してくれる気前のいい店長。