※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニュース過去ログ2009年-2


  • 2009年12月26日発売の月刊少年エース2010年2月号の最新情報は涼宮ハルヒの消失第二弾のキービジュアルや上映劇場情報、前売り券情報のほか、新キャラ設定画が掲載。その他に、DVD第5巻、ハルヒアンソロコミックス『絢爛』と『キョンと古泉の災難』、ハルヒちゃん4巻の発売情報も掲載。今回のツガノガク版涼宮ハルヒの憂鬱は [オリジナルエピソード]] 。雪山に滞在中でニホンオオカミや神社に関する不思議な話。ぷよの涼宮ハルヒちゃんの憂鬱は初夢2回目。付録は朝比奈みくるフィギュア(ザ・スニーカー、Newtypeとの3誌合同企画)
  • 2009年12月25日、公式ファンサイトでテーマソングの詳細が明らかに。タイトルは「優しい忘却」。作詞:畑 亜貴 作曲:伊藤真澄 歌詞原案:谷川 流。
  • 2009年12月22日付の茅原実里ブログによるとこの日、映画「涼宮ハルヒの消失」のテーマソングのレコーディングを行ったとのこと。「谷川先生から原案をいただいて、それを元に作詞家さんが歌詞を書いてくださったので、言葉のひとつひとつが心に響くんです」とコメント。

  • 2009年12月19日、各劇場と京アニショップで特典付前売券発売、ほぼ即日完売状態。劇場ではSOS団5人から1人をランダム封入の栞が特典、京アニショップはネットだけでの発売でマフラータオルが特典。特に京アニショップ版は1時間半くらいで売り切れ表示となったようでした。

  • 2009年12月18日午前4時23分、今年も公式サイト消失。今年の仕掛けは約1分の映画予告編動画だった。

  • 2009年12月03日の特設ファンサイト更新で、「涼宮ハルヒの消失 テーマソング(タイトル未定)」歌:茅原実里 の発売予定追加。発売日:2010年2月24日(水)。

  • 2009年12月17日稼働予定のアーケードゲーム「太鼓の達人13」に、「涼宮ハルヒの憂鬱」より『止マレ!』が収録されます→バンダイナムコゲームス 太鼓の達人開発ブログ
  • 2009年11月26日発売の月刊少年エース2010年1月号の最新情報は涼宮ハルヒの消失のキャラクター設定画の発表。その他に、DVD第4巻、12月26日に発売するハルヒちゃん4巻、ハルヒ公式アンソロコミックス『絢爛』『キョンと古泉の災難』発売情報も掲載。ツガノガク版涼宮ハルヒの憂鬱は第6巻 涼宮ハルヒ動揺? 収録の [[猫はどこにいった?] の2話目、この話は今回で終了。ぷよの涼宮ハルヒちゃんの憂鬱は8ページのみで、あちゃくら&キミドリさんとキョンの妹が戯れる話。付録は、ハルヒAMラジオ。
  • 2009年11月18日に「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.04古泉一樹 が発売される。曲の項目に関してはキャラクターソングを参照


  • 2009年11月13日からランティスウェブラジオで「キディ・ガーランド」のラジオ開始。第1~2回では「構成作家の伊藤さん」もスタジオ収録に参加。「“構成作家の”伊藤さんへのお便りも募集中ですよ」とのことなので、以前の「空上げラジオ」同様、今後ハルヒ関連の重要発言が飛び出す可能性があるかも。



  • 2009年10月18日(日)25:50から、RKK熊本放送で放送開始。 最速放送より196日遅れ で『 涼宮ハルヒの憂鬱 I 』から放送するため時系列順に放送する模様。10/18放送分では提供画面(北高教室の実写)に提供字幕は現れなかったので、RKKの番組買い取りとみられる。ちなみに3年前のハルヒは放送せず、後後々番組の『らき☆すた』を放送していた局である。毎週1話ごと休みなく28話が終了したとすると28話を迎えるのは2010年4月28日となる。
  • 2009年10月14日22:00からの『 サムデイ イン ザ レイン 』配信をもって、2009年版のYoutube配信終了。

  • 2009年10月09日の最速放送では第28話(最終回)として『 サムデイ イン ザ レイン 』を放送。次週からの角川枠の後番組はキディガーランド。
  • この放送終了直後のCMで「 涼宮ハルヒの消失 」2010年春劇場公開予定の発表あり。
  • Web NewTypeにて上記特報と同内容が告知された。またハルヒ公式ファンサイト、YouTube角川アニメチャンネルにて上記特報CMが配信された。
  • 翌10月10日にはハルヒ京アニサイトにて同内容の特報がFlashムービーにて公開された。これで「劇場版消失」の制作会社は京都アニメーションで確定した。

  • 2009年10月02日の最速放送では第27話に『 射手座の日 』を放送。

  • 2009年09月30日に「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.01涼宮ハルヒ、Vol.02長門有希、Vol.03朝比奈みくる が発売される。曲の項目に関してはキャラクターソングを参照

  • 『月刊少年エース』2009年11月号(2008年9月26日発売)で発表された情報は、20話、21話の涼宮ハルヒの溜息I、IIのダイジェストのほかに、2,3巻のDVD発売情報のほかに少年エース15周年企画①『 涼宮ハルヒ3号連続超付録 』と題して少年エース12月号(2009年10月26日発売)に、特別付録としていとうのいぢのサインつきの『 長門有希フォトスタンドクロック 』が付録としてつき、1月号は『 イヤホン付き涼宮ハルヒAMラジオ 』、2月号は『 朝比奈みくるフィギュア 』が付録としてつくとされている。
    • ツガノガクの涼宮ハルヒの憂鬱は今回、『 雪山症候群 』編最終回。(サブタイトルは『雪山症候群最終話』)。今回は原作(涼宮ハルヒの暴走)では301ページから323ページまで消化したことで原作の『雪山症候群』の最後までを完走し、これで原作第5巻『涼宮ハルヒの暴走』を完走した。12月号は合宿2日目を描くと予告されている。ぷよの涼宮ハルヒちゃんの憂鬱の内容は長門や古泉、みくるによって操作されたくじ引きで負けたキョンと涼宮ハルヒがデートをする話。(負けたら勝者の提案を飲むという条件でのくじ引きだった)前回に引き続き、喜緑江美里が登場している。長門家(長門、あちゃくら、キミドリさん)は長門が作った試作ゲームをしている話である。


  • 2009年09月18日の最速放送では第25話に『 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 』を放送。
  • この放送時のCMで12月までのDVD発売日・内容が告知される。これまで公式情報がなかったためエンドレスエイトの溜息との抱き合わせ収録が噂されていたが、放送順に2話ずつの収録と確定。

  • 2009月09月11日の最速放送では第24話に新作『 涼宮ハルヒの溜息 V 』を放送。原作の221ページからエピローグの271ページまでと、プロローグの5ページから11ページまでをアニメ化。エンディングクレジットのキャスト位置はだいぶ戻ってきたがまだ多少ずれたまま。今回はオープニング・エンディングともなし。

  • 2009年09月10日に『 月刊ニュータイプ10月号 』が発売、体操服とブルマを着たみくるが旗を持っている姿(ほかのSOS団はミニキャラ)が表紙(原画:西屋太志、特効:石田奈央美)今回も前号に引き続き8ページに渡って特集記事が組まれている。1-2ページは、SOS団5人が公園にて『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』を撮影している姿を描いた版権絵。(原画:高橋博行、着色:三浦理奈、背景:田峰育子)3-4ページは、朝比奈みくるについての特集で『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』での衣装やみくるにインタビューと題した記事のほか、過去のテレビアニメの話から抜き出したみくるの場面カットを載せており、石原団長代理がみくるの魅力を語っている。5-6ページは、石原立也団長代理が『涼宮ハルヒの溜息』、『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』についてのインタビューが掲載されている。7-8話ページは、平野綾、茅原実里、後藤邑子が歌ったエンディングテーマ『止マレ!』についてのインタビュー記事とこれまでの話とこれからの話を振り返る記事。

  • 2009年09月10日に『 月刊コンプティーク10月号 』が発売。ハルヒ関係の記事が4ページに渡って特集されている。新規版権絵は、エンドレスエイトでの縁日を描いたものでありSOS団3人娘がメイン(ハルヒはスイカを食べ、みくるはたこ焼きをこぼしそうになる姿、長門はぼそぼそとスイカを食べている。)でそのほか二人は、背景で小さくぼかされている。(原画:植野千世子、着色:三浦理奈、背景:渡邊美希子、CG:山本倫)後の2ページはエンドレスエイト、溜息に渡って超監督涼宮ハルヒになった経緯をまとめている。情報は涼宮ハルヒちゃんの公式の情報、にょろーんちゅるやさん1巻の発売情報、アニメニュータイプチャンネルのプレミアム会員入会特典についてなど。
  • 2009月09月04日の最速放送では第23話に新作『 涼宮ハルヒの溜息 IV 』を放送。原作の166ページから220ページまでをアニメ化。エンディングクレジットのキャスト位置は前回と変わらず。今回はオープニングなし。
  • 2009年09月04日にヤングエースVol.3が発売。そして長門有希ちゃんの消失第3話が掲載。クリスマスパーティーの準備をする話をであるが、今回はギャグ成分が多め。登場人物は朝倉涼子、長門有希、キョンのほかに鶴屋さん、朝比奈みくる。

  • 『ザ・スニーカー』2009年10月号(2009年8月30日発売)の表紙は朝倉涼子と長門有希。付録は過去にザ・スニーカーで掲載された絵をまとめた、いとうのいぢ画集『 涼宮ハルヒの画集2 』。内容は『エンドレスエイトに迫れ!』と題しているとおり、エンドレスエイト特集である。最初の2ページは体育祭を描いたアニメ版権絵。(原画:西屋太志、着色:津田幸恵、背景:細川直生)次の3ページは、原作者:谷川流が書き下ろした『閉曲線の彼方に』と題したループについての論文が掲載されている。また、エンドレスエイト8番勝負として、エンドレスエイトを元ネタにしたぷよ、清原紘、古夏からす、松林悟、渡会けいじ、とよたさ織、bb、大沖の4コマが掲載されている。涼宮ハルヒちゃんの憂鬱ザ・スニ出張版は、SOS団員の役割が変わっている(古泉が読書をして寡黙、みくるがゲームを積極的にやる等)という夢をキョンが見た話。
    • 次号は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の全てを統括する大全力特集をすると題しており、続報もあると予告されているほか付録でフィギュアがあるとのこと。(フィギュアは少年エース12月号、ニュータイプ12月号と連動)

  • 2009月08月27日の最速放送では第22話に新作『 涼宮ハルヒの溜息 III 』を放送。原作の111ページから165ページまでをアニメ化。エンディングクレジットのキャスト位置がさらに一マスずつずれている。脚本は『 ミステリックサイン 』の脚本を担当したジョー伊藤氏であるが、正体は角川書店のプロデューサーの伊藤敦氏と見られている。

  • 『月刊少年エース』2009年10月号(2008年8月26日発売)で発表された情報は、17話、18話のエンドレスエイトのダイジェストのほかに、主題歌CD、DVD1,2巻の発売情報、エンドレスエイトフェアのほかに、12月号(2009年10月26日発売)に特別付録としていとうのいぢのサインつきの『 長門有希フォトスタンドクロック 』が付いてくるという。今回の付録は、キミドリさんだっこ風船。
    • ツガノガクの涼宮ハルヒの憂鬱は巻中カラーで今回も、『 雪山症候群 』編。(サブタイトルは『雪山症候群III』)。今回は原作(涼宮ハルヒの暴走)では265ページから301ページまで消化し、古泉とキョンで館から抜け出す鍵をといているシーンで終了している。なお、原作では、キョンが古泉の胸倉をつかみ険悪なムードが漂っていたが、漫画版ではカットしたようだ。このペースであるならば、雪山症候群に猫はどこに行った?を内包させて『 雪山症候群 』として人くくりにするつもりだと思われる。ぷよの涼宮ハルヒちゃんの憂鬱の内容は水着でエロ分補給ということで、貸しきった学校でおにごっこをする話。水にぬれて水着になってしまったら鬼というルールで、鶴屋さん、森園生のほかに珍しく喜緑江美里が登場している。なお、男子と女子は別々で試合をするとされ、男子が漫画で描かれているカットはごくわずかである。

  • 2009月08月20日の最速放送では第21話に新作『 涼宮ハルヒの溜息 II 』を放送。原作の56ページから110ページまでをアニメ化。エンディングクレジットのキャスト位置がハルヒとキョン、そして他SOS団3人とずれ始めている。

  • 2009月08月13日の最速放送では第20話に新作『 涼宮ハルヒの溜息 I 』を放送。原作全262ページ(プロローグ・あとがきを除く)のうち最初の43ページをアニメ化。ペース的に溜息は全5話か? あと特筆すべき点は、 脚本が原作者・谷川流 だということ。谷川流が脚本担当のアニメは『 サムデイ イン ザ レイン 』に続き2本目となる。

  • 2009年08月10日に『 月刊ニュータイプ9月号 』が発売、浴衣姿を来たハルヒが表紙(原画:西屋太志、着色:宇野静香)ハルヒについては『 エンドレスエイト完結記念 』として8ページに渡って特集記事が組まれている。1-2ページは、SOS団5人が円の字になって寝ている姿が描かれている版権絵。(原画:西屋太志、着色:津田幸恵)3-4ページと7-8ページは、米田光良、三好一郎、荒谷朋恵、石原立也、武本康弘、高雄統子、伊藤敦、谷川流など、エンドレスエイトに関わった演出スタッフ、やメインスタッフ、原作者がエンドレスエイトについてのコメントを出している。5-6ページはエンドレスエイト全8話の解説。付録は 浴衣姿の長門有希A3ポスター (原画:西屋太志、着色:石田奈央美、背景:細川直生、CG:梅津哲郎)。次号10月号も、涼宮ハルヒの憂鬱表紙、巻頭特集。表紙はみくるになる模様。

  • 2009年08月10日に『 月刊コンプティーク9月号 』が発売。ハルヒ関係の記事が4ページに渡って特集されている。新規版権絵なしで、エンドレスエイトについて場面クリップを出しているだけで詳細な解説などはなし。(演出の違いで物語の雰囲気が一変するという程度)あとはにょろーん、ちゅるやさんコミックス情報、DVD第1巻情報のみ。

  • YouTube配信版20話の公開予定は「8月19日(水)22時00分~8月20日(木)21時59分」(19話配信ページ記載)とのこと。このまま24時間限定公開が定着するのだろうか。

  • YouTube配信版は原則として水曜22時頃、一週間ごとに更新され旧作・新作問わず一週間は視聴できたが、17話の配信辺りから急に配信期間が短縮され、公開後1日ほどで削除(非公開)されるようになった。配信期間短縮の理由は不明。そのため現時点(08/08)でYouTube角川アニメチャンネルにアクセスしても18話は視聴できない。18話配信時の「概要」欄によると「【次回配信予定】8月12日(水)22時00分~8月13日(木)21時59分」とのこと。

  • 2009年08月06日の最速放送では第19話に新作『 エンドレスエイト 』(8週目)を放送。内容の骨子は13-18話と同じだが、今までと大きく違う点は ループを脱出できたこと。 約2ヶ月続いたエンドレスエイトはこれでようやく完結した。

  • 2009年08月04日にヤングエースVol.2が発売。そして長門有希ちゃんの消失第2話が掲載。キョン・長門・朝倉が長門宅でおでんパーティーをする話を軸としている。前号に引き続きラブコメ調に話が進んでおり、キョンが好きな長門を朝倉が支援している。つまり単に世話焼きの親友設定。なお、キョン、長門、朝倉が3人が文芸部員という設定になっている。

  • 2009年07月30日の最速放送では第18話に新作『 エンドレスエイト 』(7週目)を放送。内容の骨子は13-17話と同じ。今週も明確な進展はなし。

  • 2009年7月30日発売の『娘Type Vol.2』は、涼宮ハルヒが表紙であり、特集も妄想やエンドレスエイトを題材に『涼宮ハルヒに翻弄されっぱなしの僕たちの憂鬱』と称して9ページに渡って組まれている。最初の2ページはエンドレスエイト特集で12話と13話の場面クリップ、その後6ページは2ページずつ、ハルヒ、長門、みくるの魅力を紹介した記事になっており、ラストページは武本団長補佐によるキャラクターの魅力についての一問一答で締めくくられている。なお、付録ピンナップは長門がプールにおいて浮き輪の上で読書をしているシーン(原画:秋竹斉一、着色:米田侑加、背景:細川直生、CG:中上竜太)。

  • 『月刊少年エース』2009年9月号(2008年7月25日発売)は、いとうのいぢイラストによる特製ハルヒTシャツ(男性用Mサイズ)が付録に付いたほか、情報では第12話エンドレスエイトの場面クリップのほか、ハルヒちゃんのDVDの第3巻の情報、CDの情報のほか、ハルヒのコミックス3種(ツガノガク版涼宮ハルヒの憂鬱9巻、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱3巻、アンソロ第2弾『涼宮ハルヒの祝祭』)に連動するエンドレスハルヒフェアの情報のほか、次号(2009年10月号)にはキミドリさんだっこ風船が付録として付くとのこと。
    • ツガノガクの涼宮ハルヒの憂鬱は前回に引き続き、『 雪山症候群 』編。(サブタイトルは『雪山症候群II』)。今回は原作(涼宮ハルヒの暴走)では227ページから264ページまで消化し、館に入り夕食を食べたのちにハルヒや長門、みくるが風呂に入っている間にキョンと古泉が会談している場面で終わっている。ぷよの漫画は今月から通常どおり。内容はオセロとバドミントンを組み合わせたリボルバーオセロットというゲームをハルヒが作り出し、SOS団内で遊ぶ話。あちゃくら&キミドリは夏休みモード。すっかり幼児化している。

  • 2009年07月25日にコミックス『涼宮ハルヒの憂鬱』第09巻(ツガノガク作画)、『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第03巻通常版、公式コミックアンソロジー第二段『涼宮ハルヒの祝祭』が発売。なお、ツガノガク版の涼宮ハルヒの憂鬱の第10巻は10月末発売予定。今シリーズが全28話予定のため10月上旬に終わってしまうが、9月にも出版できる余力があるにもかかわらずアニメ放送終了後に発売するのは若干不自然?

  • 2009年07月23日の最速放送では第17話に新作『 エンドレスエイト 』(6週目)を放送。内容の骨子は13-16話と同じであるが、アフレコから作画、脚本まで全部新規、話によりシーンがあったりなかったりする。今週も明確な進展はなし。

  • 2009年7月19日に発売したニュータイプロマンス2009SUMMER(注意:女性向けアニメ雑誌)はレモンを握ったキョンが表紙。冒頭特集は涼宮ハルヒの憂鬱で4ページに渡って特集されている。最初の2ページはエンドレスエイトにおいての天体観測のシーンにおいて古泉とキョンの場面を切り取った版権絵(原画:荒谷朋恵、着色:石田奈央美、背景:細川直生、CG:植田弘貴)。次の2ページはエンドレスエイトの場面クリップとキョン、古泉の衣装設定や13話を演出した荒谷朋恵のコメントが寄せられているほか、キョン役の杉田智和、古泉一樹役の小野大輔のグラビアとともにエンドレスエイトについてのコメントを寄せている。

  • 2009年07月16日の最速放送では第16話に新作『 エンドレスエイト 』を放送。第15話と同タイトル、同時期の話。内容の骨子は13話、14話、15話同じであるが、話の制作はアフレコから作画、脚本まで全部新規。話によりシーンがあったりなかったりする。第12話から続くエンドレスエイトは6話以上になる模様。エンドレスエイトが始まって1ヶ月経ったが、まだ夏休みは続く。

  • 2009年07月10日に『 月刊ニュータイプ8月号 』が発売、ハルヒについては6ページに渡って特集記事が組まれている。最初の2ページは高校1年生の涼宮ハルヒと中学1年生の涼宮ハルヒが並列して描かれた版権絵(原画:坂本一也、着色:米田侑加)であり3-4ページは12話と13話のエンドレスエイトについて12話と13話の同場面の画像を並べ解説し、2chのハルヒ本スレの反応(肯定的な意見も否定的な意見)も紹介している。5-6ページはハルヒの楽曲をよく手がけている作詩家:畑亜貴と作曲家:神前暁との対談であり、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱から本編のOPED、本編のBGMの話題が及んでいる。神前によるとBGM制作について新規BGMは毎回アフレコ見学した後に作成しているとのこと。音楽プロデューサーの斎藤滋氏によると、『これから、ますます驚きの展開が待っているので期待してください!、気持ちよく驚いてもらえるようスタッフ一同、力を振り絞って頑張っています。信じて待っていてください!』とのこと。
    • 来月の月刊ニュータイプ9月号は日本の夏、ハルヒの夏と題して、『表紙、巻頭特集、特大ポスター』を涼宮ハルヒの憂鬱が占めると予告されており、新作エピソードに迫るとのこと。

  • 2009年07月10日に『 月刊コンプティーク8月号 』が発売。ハルヒ関係の記事が4ページに渡って特集されている。新規版権絵は、見開き2ページで部室にいるSOS団3人娘がビーチにいる版権絵であり、ハルヒは、アイスを持ちながらみくるの肩を寄せ、みくるはこん棒をもちながらハズレそうな目隠しをしている、長門はビーチパラソルの下で読書をしている。(原画:武本康弘、着色:三浦理奈、背景:梅津哲郎)、その次の2ページはエンドレスエイト特集とOPについての特集。12話やのダイジェストが紹介されているが『新エピソード第2段エンドレスエイトはどこまで続く?』と特集3-4ページ目が題されている。録画している人は12話のボウリングの長門のスコアに注目とも。

  • 2008年07月9日に発売した季刊誌『 VOICEニュータイプ 』にはSOS団(涼宮ハルヒ、長門有希、朝比奈みくる、キョン、古泉一樹)のキャストが表紙を飾り巻頭特集をされている。5人のグラビア付きコメント、5人全体のスチール写真が掲載されており2ページにわたって本編やOPEDについて、アフレコについてのインタビューが掲載されている。ラストにはキョン役の杉田智和が、『あくまで・・・楽しむ姿勢を忘れずに、ハルヒの起こす現象に巻き込まれていきましょう!これからも涼宮ハルヒの憂鬱をよろしくお願いします』と締めている。

  • 2009年7月9日に発売した、コミックス『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第3巻超限定版よっ!』は特典冊子に同コミックス2巻のウソ予告を元ネタにした『古泉一樹の過去』。長門のねんどろいどぷち、限定版だけのオリジナルブックカバー付き。扉絵やウソ次号予告、連載話の間の空白ページ等に描きおろしがある、収録されている話については『こちら』へ。

  • 2009年7月4日に創刊した『 ヤングエース 』(Vol.1、月刊)にて原作の涼宮ハルヒの憂鬱のスピンアウト(原作:谷川流、キャラクター原案:いとうのいぢ、漫画:ぷよ)長門有希ちゃんの消失 』が連載開始。こちらは少年エースの『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』と違いギャグ成分は薄めでラブコメ調が強い。原作『 涼宮ハルヒの消失 』の設定を使っているが、ぷよによるオリジナル要素を多く入れている。ハルヒに関する情報はなし。
  • ザ・スニーカー 』2009年8月号(2008年6月30日発売)は、今までのとおり涼宮ハルヒの驚愕or短編&谷川氏のコメントはなし。特別付録はこれまで6年間ザ・スニーカーに掲載されたすべてのハルヒ特集を1冊にまとめた 別冊『涼宮ハルヒの追憶 が付き、その中でアニメについても4ページ特集されている。表紙はいとうのいぢ描きおろしの眼鏡長門(微笑付き)とみくる、1-2ページ目は光陽園高校の制服を着ているハルヒ、3-4ページ目はアニメスタッフによる版権絵で、中学1年生の涼宮ハルヒが描かれている。(原画:西屋太志、着色:石田奈央美、背景:細川直生、CG:船本孝平)5-6ページはアニメの第8話『笹の葉ラプソディ』、第12話『エンドレスエイト』、第13話『エンドレスエイト』、新OP、新EDについて画像付きで特集されている。7ページ目は、スニーカー文庫のフェアすにすに祭で『いとうのいぢ描きおろしSOS団抱き枕カバー(表パジャマ姿の3人娘、裏男性陣2人mp絵)』が抽選であたる、ヤングエースで長門有希ちゃんの消失が開始、涼宮ハルヒ役の平野綾、長門有希役の茅原実里の写真集がそれぞれ出る、角川つばさ文庫版の涼宮ハルヒの憂鬱が出版された、アニメ新シリーズの関連CDが続々出されるなどの情報があった。巻末はハルヒに関する投稿コーナー。
  • なお、ハルヒちゃんザ・スニーカー出張版は休載で、今回は正式連載誌のヤングエースに先駆けて『長門有希ちゃんの消失』がザ・スニ出張版として掲載されている。ヤングエース版と違いこちらは4コママンガでギャグ描写が強め。来月からは通常の『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』が掲載されるとのこと。
    • 8月末に発売するザ・スニーカー2009年10月号は次号予告によると次号表紙は『 長門有希で特集は、今号に引き続き、『 涼宮ハルヒの憂鬱特集 』。アニメの笹の葉ラプソディ、エンドレスエイト、この二つのエピソードを徹底して分析し、涼宮ハルヒの憂鬱の真の謎に迫る特集を刊行すると予告されている。
  • 『月刊少年エース』2009年8月号(2008年6月26日発売)は、今月は第8話笹の葉ラブソティのダイジェスト、ハルヒちゃんのDVDの第3巻の情報、CDの情報のほか、次号(2009年9月号)にはいとうのいぢイラストによる特製ハルヒTシャツ(男性用Mサイズ)が付録に付くとのこと。またコミックス最新刊が7月25日に3冊同時刊行予定(ツガノガク版ハルヒ9巻、ハルヒちゃんの憂鬱3巻、アンソロ第2弾)ということから、総計200名に当たる『 エンドレスハルヒフェア 』を開催するとのこと。対象書籍は、7月に発売される新刊のほか既刊のコミックス(ツガノガク版涼宮ハルヒの憂鬱1~9巻&ぷよ版涼宮ハルヒちゃんの憂鬱1~3巻、涼宮ハルヒの競演、涼宮ハルヒの祝祭)や文庫(第1巻から第9巻)で応募券がついているもの。応募締め切りは8月31日。詳しい商品や応募方法あて先は少年エースや対象書籍にて。
    • ツガノガクの涼宮ハルヒの憂鬱は今回から『 雪山症候群 』に突入している。(サブタイトルは『雪山症候群I』)。今回は原作(涼宮ハルヒの暴走)では186ページから224ページまで消化し、具体的には館に入る前のエピソードで終わっている。原作が186ページから323ページまでの計約140ページであるため3-4話構成と考えられる。ぷよの漫画は今月も3巻単行本の限定版小冊子やヤングエース連載の有希ちゃんなどもろもろの時期が重なったためいつもよりページ減量。登場人物は前回より多めでSOS団の5人やコンピ研部長、鶴屋さん、森さんなど。内容はコンピ研に勝負を挑みに来たが、勝負を受ける前までの話。(結果だけは描かれるが、描写はなし)

  • 新シリーズのDVD第1巻の仕様や店舗別限定特典が公開された。
「涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ」第1巻DVD
【限定版】
  • 特典DVD
⇒「SOS団名曲アルバム」第1回
⇒「谷口が行く。不思議発見の旅」第1話
⇒「SOS団思い出アルバム」第1号
  • ポストカード付き解説カード
  • 特製コースター1枚(全5種類中)
⇒さらに描き下ろしシークレットコースターが追加で1枚封入されている場合もあり!
  • フィルムブックマーク1枚 (ランダム封入)
⇒本編切り出しフィルムが1枚封入されている場合あり!
◎いとうのいぢ描き下ろしジャケット仕様
◎特製デジパック仕様(スライドトレイ)

◆収録内容
  • 本編43分

◆特典映像(限定版、通常版共通)
  • ノンテロップED/TVCFスポット/店頭用PV/ロケハン映像
  • 平野綾(涼宮ハルヒ)PV

店舗別限定特典
ゲーマーズhttp://shop.broccoli.co.jp/item_detail.php?product_id=138127
  • ゲーマーズ店舗限定、初回限定版・通常版共通特典:スタンプカード
【ゲーマーズ限定:長門有希限定版特典内容】
  • 長門スリーブ仕様
  • ポストカード3枚セット
  • ポイントカード着せ替えステッカー
  • 特製ブックカバー&しおりセット
【ゲーマーズ全巻購入特典】
いとうのいぢ描き下ろし全巻収納BOX

京アニショップ :(締め切り発売1ヶ月前)http://kyotoanimation.shop-pro.jp/?pid=14691827
【ミニ線画・背景画集】
各巻収録話数より厳選したカット・シーン
A5 24ページ(表紙含まず)

アニメイトhttp://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/dvd/shc/0/cmc/4112769
●【アニメイト限定:涼宮ハルヒ版限定版特典内容】
特製スリーブ(ハルヒ柄)
特製ショッパー(ハルヒ柄)

●アニメイト限定版全巻購入特典
1:長門のメガネ(レプリカ)
2:メガネケース
3:いとうのいぢ描き下ろし大判メガネ拭き
4:いとうのいぢ描き下ろしA3クリアポスター

TUTAYAhttp://shop.tsutaya.co.jp/dvd/news/details.html?news_id=1171
★TSUTAYAオリジナル特典!
前半巻先着購入特典:「全巻封入BOX」付き!

とらのあなWebsitehttp://www.toranoana.jp/mailorder/article/21/0006/04/91/210006049104.html
とらのあな全巻先着連動購入特典:いとうのいぢ描き下ろしテレカ+バインダー