Henehefu 用 ウィキ

メニュー



- Views

最近の更新

取得中です。

WPFメモ > XAMLをEMFに変換する > GetDrawingFromXaml.cs


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

public static Drawing GetDrawingFromXaml(object xaml) {
	var drawing = FindDrawing(xaml);
	if (drawing != null) return drawing;
 
	var fe = xaml as FrameworkElement;
	if (fe != null) {
		fe.UpdateLayout(); // ← これを追加(しないでもOKぽい?)
		// ↓これを消す
		//RealizeFrameworkElement(fe);
		drawing = WalkVisual(fe);
	}
		// Handle FrameworkContentElement
	return drawing;
}
 

タグ一覧