2-07


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○今回から>>女を「被害クール」略して「被ク」と表記します。呼称は、そのままで。


(ボリボリ…)
被ク「相変わらず授業中に食うのが好きだな。そんなに腹が減っているのか? もしかしてちゃんと朝ご飯食べてないのか?」
男 「いや、毎朝ちゃんと食べてる。ご飯は必ずおかわりするしな」
被ク「……」
男 「いやそんな呆れた顔で俺を見んで下さいよっ!? だって仕方ないだろ、体育の後で腹減ってるんだよ。>>女さんも食べる?」
被ク「いらん」
(グゥ~)
被ク「あ……」
男 「鳴ってんじゃん腹……食べる? ポテコ」
被ク「ポテコ?」
男 「指輪ぐらいの大きさのスナック菓子。こいつが最高に美味い」
被ク「食べられる指輪なんて聞いたことがないな」
男 「食ってみ。いや、マジで多分それ世界で一番美味い指輪だわ。”指輪なのに食える”ッ!そして”食える上に美味い”ッ! 最高にロマンチックなお菓子じゃないか!!」
被ク「お前バカだろ」
男 「いや、食ってみって、ホント。絶対に美味いから、な?」
被ク「……」
(ぱくっ)
先生「こら!お前ら授業中に何食っとるんだ!」
被ク「あ、いえっ先生これはこの男がっ」
男 「オーノーだズラ。おめえもう駄目ズラ。先生に見つかっちまったからお仕置きで廊下に立たされるズラ」
被ク「…何だその口調は。お前こうなるの知っててわざとやっただろう? お前が立たされるのは勝手だが私を巻き添いにするな。こないだ問題の答え教えてやったろう、それをお前、お前は恩を仇で返すのか!?」
男 「オメーが俺のポテコ美味そうに見つめてるからだろうがッ! なァ>>女よォ~~~!!」
先生「お前ら……そんなに俺の授業が嫌いか……」



A 「な、何あれ…意味わかる?」
B 「いや、全然」
C 「つーか>>男ジョジョオタかよ…」


前へ  次へ