2-A1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

翌日の放課後

男「被クさん、今日家に寄っていかない?家族とか居ないし」
被ク「え?えと、いいのか?」
男「誘ってるんだからいいに決まってるじゃない。寄って行きなよ、桃缶とグラノーラあるよ」
被ク「何故桃缶とグラノーラ?」
A「おい男!」
(男の後ろからABC登場)
男「ああ、今朝何故か顔にアザがいっぱいある状態で登校してきたAさんとBさんとCさん(以後ABCさん)
被ク「そういえばそうだったな」
A「昨日の恨みだ!今日と言う今日は生きて帰れると思うなよ!」
(ABCの後ろからキンニ君と不良っぽい男二名登場)
キンニ君「久しぶりだな男、この前は不意打ちでやられたが今日は通用しないぜ」
不良A「お前が例の男か、今のうちに遺書書いたほうが良いんじゃないの?」
不良B「まっ、そんな時間やらねーけどな!」
男「御託並べてねぇでさっさと来やがれ、被クさん下がってて」
被ク「あ、ああ。ところで彼らとは何が?」
男「うん、色々ね。でもすぐ終わるから」
キンニ君「何時まで余裕ぶっこいてられっかな![ピーーー]!」
(キンニ君の右パンチ攻撃!)
スカッ
(しかし男に避けられた!)
ボッ!
(男の攻撃!キンニ君のアゴにクリーンヒット!)
不良A「これでも喰らえ!」
(右から不良Aの鉄パイプ攻撃!)
パシッ、グルン
(男、鉄パイプで右手で掴んだ後ねじって奪う)
ガスッ!ガン!
(男、不良Aの腹に喧嘩キック食らわせると同時に後ろに居た不良Bに奪った鉄パイプで攻撃)
キンニ君「このっ!」
(キンニ君回復、男に襲いかかる)
ポイッ、ドッ!
(男鉄パイプをキンニ君に投げ、キンニ君の鳩尾に拳をめり込ませる)
(不良Bの右拳が左から襲いかかる、男少ししゃがんで避け、右拳で顎にアッパー)
不良A「うおぉぉぉぉ!」
(不良Aが後ろから襲いかかる)
男「不意打ちする時に掛け声は良くないね」
(男の後ろ回し蹴りが不良Aの顎にヒット)
(不良A&B気絶により戦闘不能)
(男、キンニ君の頭を持って膝に叩きつける)
男「よっこらしょういち」
(そのまま押し倒し馬乗り、マウントポジョンに)
(男そのままキンニ君を殴りまくる、キンニ君無抵抗主義が再び失敗)
キンニ君「ちょまガッ!グッ!まっ…グェ!ガッハッ……」
(キンニ君気絶により戦闘不能)
男「終わったよ被クさん、じゃあ行こう」
被ク「……え?あ、わ、分かった。行こう」
ABC「……」


前へ  次へ