伝説 競馬編その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007
☆桜花賞観戦しウオッカの応援馬券買う→ダスカに勝たれ呆然
☆皐月賞取材でフサイチホウオーにお触り→安藤闇騎乗炸裂でホウオー惜敗
☆天皇賞ではアイポッパーとネヴァブションに注目→2頭とも着外、しかも骨折
☆大魔神のセリ市取材→愛馬アドマイヤマジン骨折
☆VマイルでKプリンセスに注目リベンジ誓う→単勝2.1倍の1番人気に応えられず惨敗
☆オークスでベッラレイア本命→ゴール寸前差されて惜敗
☆サンスポ紙面でフサローに密着取材。ダービーは勿論ホウオー大本命→1.6倍で7着惨敗。19年ぶりの1番人気着外。呪いが消えたウオッカは圧勝
☆安田記念で香港馬指名に逃げるもやっぱり着外。
☆宝塚記念Kプリンセスを本命に→幸四郎の早漏騎乗で撃沈。
☆GⅢでもダンスインザモア、ガルヴァニックなどが呪いの餌食
☆アイビスSDで武豊をリカリカから強奪してジョイフルハートを本命に→14着大惨敗
☆函館記念はサクラメガワンダーも3着に外れる→鞍上の岩田もその後、2度の騎乗停止になりリーディングから転落。
☆凱旋門賞を目指すウオッカの故郷の牧場を取材「私のデスノートにウオッカ以外の馬全部書いときます」→35年ぶりの馬インフルエンザ発生で中央競馬開催中止、被害額500億。 ウオッカも蹄球炎を発症し凱旋門賞を断念。
☆神戸新聞杯では一番人気ホウオーを本命に。スーパー競馬でオッズ読みの最中に「ホウオーがんばれ!」と叫ぶ力の入れよう→まさかの12着大惨敗。過去10年間1番人気は複勝率100%という好データもふっとばす。
☆スプリンターズSではAマーチャンとアイルラヴァゲンで迷った挙句アイル指名→マーチャン1着
☆毎日王冠ではチョウサンとトップガンジョーで迷った挙句ガンジョー指名→チョウサン1着(コースレコードを出す快走)
☆レース直後「2週連続で松岡さんに泣かされたので秋華賞はハロースピードにします」と松岡への報復宣言。人気薄も意に介さず本命強行。→出遅れが響き8着