フルムーン 通常技 ・ 特殊技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コマンドはすべて1P時のものです


通常技 ・ 特殊技 (翡翠)

  • 5A
 リーチがとても短いがしゃがみ状態の相手にも当たり、ガード時3F有利かつ補正なしとなかなかの性能。5A>投げや5A>5C(ホールド)での暴れ潰しなどに使用する。


  • 5B (BE可)
 若干前進して攻撃するので発生はイマイチだがリーチ・持続が長い。ガード時1F不利。固めや受身狩りに使用する。BE版はガード時3F有利な上ノックバックが少なく、再度2A等で固め直しが可能。ヒット時は壁叩き付けを誘発する。


  • 5C (ホールド可)
 2段技。ガードされても5分である。ホールド版は長い距離を移動する3段技に変化するが、ノーマルヒット時はB攻撃からつながらなくなる。攻めを継続するのに便利だが、避けやシールド・バンカーが取られやすいなどリスクもある。通常・ホールド版共に補正なしなので連続技の始動に使うと高ダメージが見込める。


  • 2A
 他スタイルと違い下段技であるが、その分リーチが若干短い。発生4Fガード時2F有利なので固めに使いやすい。ほかにもスカし下段などに使用する。


  • 2B
 他スタイルと比べてスキが小さく姿勢が低い上、ガード時5分であるため固めや連続技に使いやすい。判定も強めで下方向に薄い攻撃への対空や、地上から攻めてくる相手への牽制にもなる。ほかに受身狩りにも使用する。


  • 2C
 見た目よりも攻撃判定が大きい。主に受け身狩りや確定ダウンが取りたい時など連続技に使用する。


  • JA
 他スタイルと違い発生の早い中段技である。主に差込みや鴨音中段に使用。


  • JB (BE可)
 横方向に強い。跳び込みや、空対空で同じ高さにいる相手に対して有効である。BE版はめくり判定がつくため、BEJB(めくりガード)>jc>バックダッシュJAが鴨音中段になる等、崩しに使用できる。


  • JC (BE可)
 他スタイルとくらべてリーチが長い分、地上への判定が薄いのでセットプレイ以外の跳び込みには不向きだが、空対空での牽制に有効。BE版は空中ヒット時確定ダウンを奪える。今作からエリアル時のBEJB>jc>BEJCが繋がるようになったため使用頻度が増加。鴨音中段の始動やスカしなどに使用する。


  • 3C ・ 3C
 お玉→フライ返しと打ち上げを二回行う。主に連続技に使用する。1段目2段目共にヒット時ジャンプキャンセルが可能で、ガードされても必殺技でフォローできる。さらに2段目はスカしてもIHが可能。



その他 (翡翠)

  • シールドバンカー
 今作から他キャラと同じように攻撃判定が出るようになった。ヒット時の壁叩きつけは削除された。


  • シールドカウンター (地上)
 3Cのモーションで攻撃する。ヒット時は相手を浮かせるので、様々な追撃ができる。カウンター自体も必殺技などの行動でキャンセルが可能。


  • シールドカウンター (空中)
 地上版と同じく、ヒット時は様々な追撃が可能。


  • 地上投げ
 ダウンを奪える上にすぐに動けるので、別項の絆ゲージの回復など多彩な行動が仕掛けやすい。


  • 空中投げ
 主にエリアルの締めに使用。相手に地上受身を取られるが、翡翠側もすぐに動けるので受身方向を読んでの受身狩りなどが狙える。しかし今作からBEJC〆が可能になったので連続技での使用頻度は少なくなった。技後に別項の絆ゲージの回復を行って、受け身をとられていた場合確反である。生空中投げ後は再行動可能。



通常技 ・ 特殊技 (琥珀)

  • 5A
 ガード時3F有利だが他スタイルと比べてリーチがとても短く使いづらいが、とっさの対空使用したりする。


  • 5B
 ガード時不利だが横方向への判定が強く、牽制や連系、連続技のつなぎに使用する。


  • 5C (BE可)
 他スタイルと比べて発生が早く、ガードされても5分である。判定も強めなので地上から攻めてくる相手への牽制や対空に使える。BE版は2種類あり、少し溜めた1段階目は通常時と比べてリーチがやや伸びるが、ガードされると若干不利になる。カウンターからの拾いや暴れ潰しに使用。完全に溜めた2段階目は箒に仕込まれた刀を画面端まで飛ばす。空振りしてもEXエッジやAD ・ AAD、別項の抜刀・空気打ちでキャンセル可能。


  • 2A
 全スタイル共通で下段技だが、他スタイルよりもリーチが短くなっているが、ガード時2F有利。


  • 2B
 上方向に攻撃判定が強く、対空技に使えるが、若干前進する上発生がやや遅いためスカることもある。相殺判定もあるがリバースビートのできないフルでは若干不利に働いてしまう。


  • 2C (BE可)
 リーチが長く、相手の着地際を狙ったりダッシュからの差し込みに便利だがスキも大きめ。BE版は通常時に比べて発生は遅いが、威力は大きい。主に連続技や画面端での確定ダウンに使用。今作で食らい判定が拡大した。


  • JA
 他スタイルよりもリーチが少し短い中段技だが、下方向の判定はとても薄い。連続技のつなぎや空中での差し込みに使用する。


  • JB
 遠めの空対空での牽制・迎撃や、見た目よりも下方向に判定があるので跳び込みにも使える。
今作からさらに食らい判定が大きくなった。


  • JC (BE可)
 空中での置きや跳び込みに使用。下への判定は弱めだがめくり判定がある。BE版は通常時よりも若干リーチが長くなり、食らい判定が小さくなる。


  • 3C
 主に連続技に使用。真上への判定もあるので、早出しで対空にもなる。



その他 (琥珀)


  • シールドバンカー
 リーチのある下段技で、EXエッジなどでキャンセルが可能。


  • シールドカウンター (地上)
 ヒット時は相手を浮かせるので、様々な追撃ができる。カウンター自体も必殺技などの行動でキャンセルが可能。


  • シールドカウンター (空中)
 地上版と同じく、ヒット時は様々な追撃が可能。


  • 地上投げ
 成立時はその場でダウンを奪えるので、別項の植物起き攻めなどが仕掛けやすい。


  • 空中投げ
 主に空中連続技の締めに使用。距離は離れてしまうが、相手は受け身が取れないので起き攻めは可能。今作から若干有利時間が減った。


  • 遠野家乗っ取り計画の全貌
 長時間しゃがみ状態でいるとランダムで発生。猫耳やしっぽが生え、遠野家を乗っ取るための計画を
 語りだしたりする。全部で3種類ある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。