フルムーン 連続技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コマンドはすべて1P時のものです


連続技 (翡翠)


① 【 2A > ( 5B > ) 2B > 2C 】 or 【 5C ( ホールド ) 】 > 3C ・ 3C > jc > JB > JC > hjc >
   JA > JB > JC > 空中投げ

 翡翠単体での基本連続技。画面中央 ・ 端を問わない。空中投げ後は絆ゲージの回復や交代、受け身を
 読んでの受け身狩りなどが選択肢に入る。



② 各種ビートエッジ > A姉妹の絆 ・ 基本編 > ( ダッシュ ) 5B > 5C > 3C ・ 3C > jc >
   JB > JC > hjc > JA > JB > JC > 空中投げ

 A姉妹の絆 ・ 基本編を使った基本連続技。琥珀の位置などによってビートエッジの内容を変える必要がある。
 地上で十分なダメージが見込めるなら、エリアルに行かずに5B > 2Cでダウンさせて起き攻めに行くのもよい。



③ 【 2A > ( 5B > ) 2B > 2C 】 or 【 5C ( ホールド ) 】 > 3C ・ 3C > B姉妹の絆 ・ 基本
   > JC > hjc > JA > JB > JC > 空中投げ   

 B姉妹の絆 ・ 基本編を使った基本連続技。画面中央 ・ 端を問わないが、琥珀が翡翠と離れすぎていると
 繋がらないので、基本的には①の連続技のほうが絆ゲージの節約になってよい。



④ 【 2A > 5B > ( 2B > ) 5C 】 &or 【 5C (ホールド) 】 > IH > ( ダッシュ ) 5B > 5C > 暗黒
   翡翠拳 > 3C > jc > JB > JC > jc > JA > JB ( JA ) > JC > 空中投げ

 イニシアティブヒートを絡めた高威力連続技。ヒット数が多くなり、判定の小さいキャラなどにはエリアル
 部分のJBが当たり難くなるので、JAで代用する。ゲージ溜めの機会が多い翡翠時には積極的に狙う価値あり。



⑤ 2A > 5B > ( 2B > ) 5C > 3C > 暗黒翡翠拳 > BEJC > 各種絆など

 確定ダウンをとれるBEJCを連続技に組み込んだもの。ダメージを取りつつ安定して起き攻めにいけるのが強み。
 BEJC後はA or B予告編で起き攻めの体勢を整えたり、C予告編→追加技3で起き攻めに行くなどいろいろな
 選択肢がある。



⑥ 【 > A姉妹の絆 ・ 基本編 > 5B 】× 1 ~ 5 > 5B > 5C > 3C ・ 3C > jc > JB > JC >
   jc > JA > JA > JC > 空中投げ

 画面中央での高威力連続技。主に起き攻め時に翡翠と琥珀で相手をはさみうちにした後に狙う。エリアルに
 いかなくても十分なダメージがとれるのでエリアルにいかずに2Cで起き攻めにいくのもよい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。