フルムーン 起き攻め


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コマンドはすべて1P時のものです




起き攻め (翡翠時)

起き攻め (琥珀時)


 コンボ後は絆ゲージがなければゲージを回復、ゲージがあればB姉妹の絆・風雲編(ホールド)を重ねるのが基本。
 ガードさせることができれば大幅に有利フレームが取れるのでその後の攻めが展開しやすい。再び琥珀本体での
 固めや、2A or 5A → 投げなどが有効。投げ後はBこんなん育ててみました♪ を設置してから

       ・5Cによる暴れ・いれっぱ狩り。ガード時はゲージを回復させる。ヒット時はコンボ or ダウン → 起き攻め
       ・2A > 2Cによるバクステ狩り。ヒット時は3Cからコンボ、ガード時は A or B予告編でスキ消し。
       ・再度投げ

 あたりをするのがよい。琥珀時は画面端での連係が非常に強力なので、これらの選択肢から相手をうまく画面端に
 追い込むようにする。うまく絆ゲージを回復しつつ画面端にもっていくことができれば、琥珀時のメインである下記の
 連係を仕掛けていこう。


   ビートエッジ > B姉妹の絆 ・ 風雲編 > (ダッシュ) ビートエッジ > C姉妹の絆 ・
   風雲編 > Bこんなん育ててみました♪ > 5C > 姉妹の絆 ・ 予告編 > ダッシュ


 この連係によって絆ゲージを回収しつつ相手を固め続けることができる。この連係の目的は相手のガードゲージを
 削ってガードクラッシュを起こさせることがメインであるが、相手も
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。