※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変数・修飾子・関数・フォーマットなど

 変数

◆変数の参照方法
変数式 意味
{ $goods } スカラ変数goodsの値
{ $goods[0] } 単純配列goodsの、0番目の要素
{ $goods.name } 連想配列goodsの、name要素
{ $goods->name } オブジェクトgoodsのnameプロパティー
{ $goods->name() } オブジェクトgoodsのnameメソッド

 

◆予約変数{ $smarty }を介して取得できる情報
カテゴリ 構文 概要 使用例

リクエスト

{$smarty.get.パラメータ名} クエリ情報($_GET) {$smarty.get.id}
  {$smarty.post.パラメータ名} ポストデータ($_POST) {$smarty.post.name}
  {$smarty.cookies.パラメータ名} クッキー情報($_COOKIE) {$smarty.cookie.email}
  {$smarty.session.パラメータ名} セッション情報($_SESSION) {$smarty.session.usrid}
  {$smarty.server.パラメータ名} サーバ変数($_SERVER) {$smarty.server.
HTTP_USER_AGENT}
  {$smarty.env.パラメータ名} 環境変数($_ENV) {$smarty.env.Path}
変数/定数 {$smarty.config.パラメータ名} 設定ファイルの値 {$smarty.config.author}
  {$smarty.cost.定数名} PHP定数の値 {$smarty.cont.
SITE_URL}
  {$smarty.now} 現在時刻 {$smarty.now | date_format
:'%Y年 %m月 %d日' }
ループ {$smarty.foreach.ループ名.変数名} ループ情報 foreachのページを参照
エスケープ {$smarty.ldelim} 左デリミタ {$smarty.ldelim}
  {$smarty.rdelim} 右デリミタ {$smarty.rdelim}
情報 {$smarty.template} 実行中のテンプレート名 {$smarty.template}
  {$smarty.version} Smartyのバージョン {$smarty.version}
その他 {$smarty.capture.ブロック名} キャプチャされたコンテンツ {$smarty.capture.header}

 

◆修飾子
カテゴリ 修飾子 概要
加工 capitalize 単語の頭文字を大文字に変換
  cat:'文字列' 指定された変数を連結
  lower 小文字に変換
  upper 大文字に変換
  regex_replace:'置換前':'置換後' 置換(正規表現対応)
  replace:'置換前':'置換後' 置換(正規表現未対応)
フォーマット date_format:'フォーマット文字列' 日付のフォーマット
  string_format:'フォーマット文字列' 文字列のフォーマット
  defult:'デフォルト値' デフォルト値の設定
特殊文字処理 strip 空白の除去・置換
  string_tags タグの除去
  nl2br 改行文字を(</ br>)タグ変換
  escape:'エスケープ型' エスケープ処理
  • 文字列・数値は、クォート【 ' 】で囲んでも囲まなくてもよい。
  • true/falseは、クォート【 ' 】で囲んではいけない。
  • 変数・変数値は、クォート【 ' 】で囲むべきではない。

 

◆Smartyで利用可能な変数
カテゴリ 関数 概要
変数 assign テンプレート変数に値をセット
  capture 出力内容を変数にセット
制御構文 if 条件分岐
  foreach 繰り返し処理(1)
  section 繰り返し処理(2)
  include 外部テンプレートをインクルード
  include_php 外部のphpファイルのインクルード(非推奨)
  inser 外部テンプレートをインクルード(キャッシュ無効)
  fetch 外部ファイル取り込み(http/ftp対応)
  config_load 設定ファイルの読み込み
  eval 指定された変数をテンプレートとして処理
補助制御 counter カウンタ管理
  cycle 値のセットを交互に出力
エスケープ ldelim 左デリミタ
  rdelim 右デリミタ
  literal テンプレートエンジンからコード隠蔽
加工 strip 出力から空白除去
  textformat テキストを整形
  mailto mailto:リンクの生成
HTMLタグ html_checkboxes チェックボックスの集合
  html_image イメージ
  html_options プルダウンメニュー
  html_radios ラジオボタンの集合
  html_select_date 日付のプルダウンメニュー
  html_select_time 時刻のプルダウンメニュー
  html_table テーブル
JavaScript popup_init ポップアップウィンドウの初期化
  popup ポップアップウィンドウの表示
その他 php phpスクリプト記述
  debug デバッキングコンソールを有効化
  math 方程式の演算

 

 

◆日付・数値のデータフォーマット
フォーマット文字列 概要
%a 現ロケールの基づく曜日名(省略名)
%A 現ロケールの基づく曜日名(完全名)
%b 現ロケールの基づく月名(省略名)
%B 現ロケールの基づく月名(完全名)
%c 現ロケールの基づく日付・時刻
%C 世紀(00~99)
%d 日付(1~31)
%D '%m%d%y'と同じ
%e 日付(1~31)。1桁の場合、先頭に空白を付加
%h '%b'と同じ
%H 時間(00~23)。24時間表記
%I 時間(01~12)。12時間表記
%j 年通算の日付(001~366)
%m 月(01~12)
%M 分(00~59)
%n 改行文字
%p 現ロケールの基づく(AM/PM)
%r 時間(a.m./p.m.)
%R 時間。24時間表記
%S 秒(00~59)
%t タブ文字
%T '%H:%M:%S'と同じ
%u 曜日。1(月曜)~7(日曜)
%U 年通算で何番目の週か算出(最初の日曜を最初の週)
%V 年通算で何番目の週か算出(最低4日ある最初の週を1)
%W 年通算で何番目の週か算出(最初の月曜を最初の週)
%w 曜日。0(日曜)~6(月曜)
%x 現ロケールに基づく日付(時刻を除く)
%X 現ロケールに基づく時刻(日付を除く)
%y 2桁の年(00~99)
%Y 4桁の年
%Z タイムゾーン
%% '%'(文字リテラル)

サンプル
現在の時刻は、{ $smarty.now | date_format : '%Y年 %m月 %e日 %H:%M:%S' } です。
   出力結果  現在の時刻は、2008年11月11日 21:28:43です。
現在の売上金額は、{ '1058421.185' | number_format : 2 }です。
   出力結果  現在の売上金額は、1058,421.19です。



 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|