※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

街同士の戦争。と書いていますが、実際はガキ同士の縄張争そいの為のケンカ。

街同士の戦争



街と街の間では、いつも戦闘が繰り広げられています。
所属別の街の住民がフィールドで鉢合わせになると戦闘せざるを得ません。あるいは、その場から逃げて戦闘を回避する事も出来るかも知れません。

街同士の戦争は街の長同士が決めれる事が出来ます。
街同士の戦争によって敗北した街は勝利した側の街の傘下となります。

街同士の戦争になる理由の例としては。
隣街などの場合、住民たちがフィールド、ダンジョンでモンスターを狩る時に、敵対してる街の住民による狩りの妨害。その街の住民による苦情によって街の長は隣街との統一を余儀なくされます。

戦争を仕掛ける側の街は、相手の街に戦争の承諾をもらわなければなりません。
ですが、街の長は拒否する事も可能です。