第二十六話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

94 名前: 名無しのオプ ◆jsR6FcQCws [sage] 投稿日: 2008/08/22(金) 22:54:43 ID:qJMatBN50
「ニュース」1/1

今棲んでいる部屋で、たまに変な体験をすることがある。

耳元でボールペンが転がる音で目が覚めたり、
天井の隅から「チッ」という声のような音が聞こえたり。
まあどれも大した内容ではないのだが。

半年ほど前のこと。
その日は疲れがたまっていて、机でレポートをまとめながらうとうとしていた。
ぼんやり聞いていたテレビから、9時のニュースが流れ出したのを機に30分ほど仮眠をとることにした。
座椅子を倒し浅い眠りについたが、すぐに耳元においてあった携帯が鳴り出した。
目覚ましに設定してあったアラームが鳴り出したと思って時間を見ると、9時。9時?
はっとテレビを見ると、9時のニュースをやっている。
しかもよく見ると寝る前に流れていたものと全く同じ内容で、頭の中は「???」で一杯。
おかげで眠気も覚めたので、改めてレポートに取り掛かり何とか仕上げることができたのだが、
あの日、やっぱりタイムスリップしたんだろうか。

【完】