第四十七話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

167 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/23(土) 01:10:29 ID:jBtZnPJd0
【作り話が呼んだ…】
 小学校の修学旅行で、長崎へ行った時の事です。
 ホテルで、就寝時間近くになり、担任の先生がその旨を伝えに部屋へやって来ました。その時、先生は、開いていたカーテンを見て、面白そうに言いました。
 「皆はカーテン閉めないのか。」
 そして、先生は、ある話を語り始めました。
~~~~~~~~~~
 何年前だったかな…あの事故があったのは。皆と同じで、修学旅行でこの部屋に泊まった生徒達がいたんだ。夜になって、その生徒達が、部屋でふざけて遊んでいたんだって。
 そうしているうちに、一人の生徒の上に部屋の布団を積み重ねて、その上に他の生徒が乗って遊んでいたんだって。いじめじゃなくて、本当に、ふざけてやってたそうだよ。
 そしたら、布団の下にいた生徒が、動かなくなって…確認したら、窒息してなくなってたんだって。

 …それ以来、修学旅行の一団が泊まると、楽しそうな雰囲気につられて、その生徒が窓から覗く顔が映るそうだよ…。
~~~~~~~~~~
 その話を聞いた私達は、怖がって半泣きになりながら、慌てて寝ました。

 …その日の夜中…。
 「う、うわぁ!ああああああああ!」
 同室の友人の、物凄い悲鳴で、目が覚めました。誰かが電気をつけると、その友人は部屋の隅で、泣きながら震えていました。それは、尋常ではない怖がり方でした。
 部屋の誰かが先生を呼びに行ったらしく、先生が慌てて駆け込んで来ました。

 …怖がっていた友人に話を聞くと、「窓に顔が映った」との事。
 先生は「俺の作り話が怖かったのか、悪かったな。」そう言ってなだめました。そう、先生の話は、作り話でした。
 しかし、友人は取り乱したまま、一向に落ち着く気配がありません。
 仕方がないので、先生がホテルの人を呼びに行きました。ホテルの方は、部屋に到着すると、私達に話を聞きました。

 友人が「見た」ものの話をすると、ホテルの人が言いました。
 「ああ、またですか…」

 …実は、私達が泊まっていた部屋で、数年前に生徒が一人亡くなる事故があり、夜になると、窓に顔が映るという報告が何件かあるとの事でした。

 …先生の作り話は、偶然にも、その事故を言い当てていたのでした…。もしかすると窓の顔は、作り話に呼ばれて…。

「完」