※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中級者以上向け,小ネタ集

HTMLを御存じな方

Wikiでは、大変簡易で便利な編集モードが主に利用されますが、すでにHTMLなどを習得された方にとっては、自由度の低さに不満をもたれると思います。

「ここだけでも、こうしたい」という場合、一部だけHTMLで記述し、自由なデザインを適用させたいというときも、簡単にHTMLを記述することが出来ます。
書式は、以下の通りです。

&html(HTMLタグなどをそのまま記述)

事例として、

&html(<div style="color:blue;border:1px solid blue;">HTMLタグ</div>)

などと、HTML要素にstyle属性を付して記述すれば、その部分だけを自由にCSS指定できるということになります。

HTMLタグ

また、Wikiで特殊な意味を持つ記号などを無効化して、そのまま表示させる場合にも、このテクが使える場合があります。色々と試してみてください。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|