※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バーザム


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
170 RMS-154 図鑑:バーザム
生産:バーザム
兵器:バーザム
ガンダムMK-II量産化 4000

出典:機動戦士Zガンダム
Height:19.4
Weight:62.2

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
20 22 - 18 MK-Ⅱ(ティターンズ仕様) -

RX-178の開発によって得られたデータを元に新型量産機の開発を行う。
開発に当たっては、機体性能と生産性の両立を目指す。

開発期間 6 生産期間 1
資金 2940 資源 5400
資金(一機あたり) 980 資源(一機あたり) 1800
移動 6 索敵 D
消費 20 搭載 -
機数 3 制圧
限界 125 割引
耐久 215 運動 30
物資 220 武装 ×
シールド × スタック

改造先:
飛行ユニット追加(バーザム/ベースジャバー搭乗)360/900

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
地球連邦軍
ティターンズ
ティターンズ・シロッコ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 198 65 1-1
ビームサーベル 96 65 0-0
バルカンポッド 48 48 1-1

攻撃 -
移動 - -

寸評:
脅威のコストパフォーマンスを持つティターンズ製量産型MS。
マラサイギャプランなど、やたら高価な量産機が揃っているティターンズにとって、このMSの存在は有難い。燃費の優秀さに加えて攻撃力でGMⅢを凌ぎ、大きな欠点もないため、最後まで一線を張る事が出来る。ただし限界値の低さと格闘が2回止まりな点から、パイロットを乗せるのには向いていない。