※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボリノーク・サマーン


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
126 PMX-002 図鑑:ボリノーク・サマーン
生産:B・サマーン
兵器:B・サマーン
偵察型モビルスーツの試作 3500

出典:機動戦士Zガンダム
Height:19.9m
Weight:56.2t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
19 23 - - - シロッコが自軍に在籍

戦闘性能に秀でた戦闘用モビルスーツを開発する。
優れた機動性や運動性に加え、戦闘用MSに匹敵するほどの高い攻撃力の獲得を目指す。

開発期間 4 生産期間 2
資金 4800 資源 7700
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 9 索敵 S
消費 8 搭載 -
機数 1 制圧
限界 170 割引 -
耐久 300 運動 50
物資 160 武装 ×
シールド スタック

改造先:
飛行ユニット追加(ボリノーク・サマーン(ベースジャバー搭乗))120/300

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ティターンズ
ティターンズ・シロッコ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームホウシールド 240 95 1-1
グレネードランチャー 80 80 1-1
ビームトマホーク 210 85 0-0

攻撃 -
移動 - -

寸評:
すばらしい索敵能力を持ち、運動性も及第点だが耐久の低さがネック。
武装はどれも高命中率なので安定した威力を見せる。また破格の継戦能力を持っており、単純計算で20回戦闘が可能。索敵はケチらずバンバンやっていこう。 部隊に1機あるととても便利なので、パイロット用の機体としてではなく、索敵機として通常部隊に配備するのも有効。とりあえず作っておいても、決して腐る事がない機体といえる。
添付ファイル