※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グラブロ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
362 MAM-07 図鑑:グラブロ
生産:グラブロ
兵器:グラブロ
水中戦闘用MAの開発 3500

出典:機動戦士ガンダム
Height:40.2m
Weight:793.7t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
6 7

開発プランコメント
MA-05の運用コンセプトである一撃離脱戦法を水中で実現する機体を開発する。また航空機による対潜攻撃に対抗するため、対空ミサイルを装備する。

開発期間 8 生産期間 2
資金 4000 資源 9000
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 9 索敵 A
消費 50 搭載 ×
機数 1 制圧 ×
限界 160 割引
耐久 560 運動 25
物資 400 武装 ×
シールド × スタック ×

改造先:
宇宙対応(ビグロ)1140/3850


特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン・キャスバル
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ギョライ 168 60 1-3
ブーメランミサイル 60 70 1-2
クロー 140 80 0-0

攻撃 -
移動 - - - - - - -

寸評:
唯一の水中用MAである。
ビグロからの改造、またビグロに戻す事も出来る。
ジオンには優秀な水陸両用MS群が存在するのであえて生産及び改造する必要は薄い。

とはいえ、適当なパイロットを乗せての海上地域限定の門番としてなら使い道もあるだろう。
射撃の火力が微妙とは言っても戦闘機少々を打ち落とす程度には使えるし、
自慢のクローは言うまでも無くミノ粉の影響を受けないので水中型ガンダムや潜水艦少々の相手には足りるはず。
この辺はビグロと同じ使い方ができるといったところだろうか。