※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 公式サイト ギレンの野望 アクシズの脅威 2月7日発売予定

  • アクシズの脅威Vの新作情報もこちらにまとめました。

  • にちゃんねる恒例フライングゲッターの画像つき情報
デルタガンダム

百式改
百式
Zプラス
Z2

  • 新作の公式サイトも既に出来ているようですね。

公式にてムービーが追加されました。でかでかとキャラクター5名追加と出ていますね。逆襲のシャアの頃のアムロは出てくれるんでしょうか・・・。何やら雲行きが怪しくなってきました。


  • 新しい情報としては、
  • ゲーム難易度バリエーションの追加(VERY EASYからHELLまでの6段階の難易度)
  • モビルスーツ、キャラクターの追加(メカニック550種以上/キャラクター260名以上)
「閃光のハサウェイ」/「ガンダム センチネル」/「Z-MSV」/「ADVNCE OF Z」/「MS IGLOO」上記作品から、兵器80体以上、キャラクター5名を追加
  • 部隊数が250に増加
  • コマンドの使い勝手を改善
  • 戦艦から複数部隊の同時発進が可能になりました
  • キャラクター配属が部隊コマンドから行えます
  • 階級の上昇を自動で行います
  • 「資源」を「資金」変換可能
  • 能力値、COM思考の再調整
今の所追加キャラクターはこの情報通りですと全て明らかになっていますね。ただ、5人は少なすぎる気がします。まだ開発段階ですので今の内にもっと多くのキャラを追加されるよう願うばかりですね。資源と資金の還元は良いですね。信長の野望でも米とお金の換金は必須のシリーズもありました(実際に為替変動の如く米が取引されていたようです)が、それに近いアイデアでしょうか。部隊数の増加も良い傾向です。いっそ300に、あるいは連邦の物量を再現するため勢力ごとの最大数でも良い気もしますが、そこまで求めると開発者の方々もぐれてしまうかな?麻生総理大臣は100点満点な人はいないと述べられましたが、男なら(女でも)ベストを目指して欲しいです。





ファミ通ドットコムより「ギレンの野望アクシズの脅威V」の記事が公開されました。
どうやら新シナリオはテム・レイ軍のみのようですね、マフティーはあくまで一キャラクターとしての参戦のようです。また、レイアウトが前作と少し変わっています。PSP版のデータを引き継ぐと全シナリオ14つ全てがプレイ可能、またデータベースが引き継がれるとの事。
ユニットやキャラクターデータは恐らくゴックなどは直されると思いますが、基本的には前作を踏襲するのかもしれません。
http://www.famitsu.com/game/coming/1220378_1407.html



とうとうギレンの野望の続編が決定した様ですね。タイトルは「ギレンの野望アクシズの脅威V」。発売予定日は2009年2月12日だそうです。詳しい情報がありましたので紹介します。
次回作はPS2とPSPの二機種で発売
ガンダムUCやセンチネル関連のイベントは「お楽しみに、ただし期待しない方がいい」
PSP版は無印からのシステム・セーブデータ引き継ぎ可能(予定)
新勢力はある、独立戦争記にあったオリジナルモードっぽいものがある
無印におけるバグは修正されている
テム・レイ軍とマフティー(大人ハサウェイ)軍の追加
ユニット・パイロットの追加
ユニット関連ではガンダムヘイズルやガンダムセンチネルに登場したMSが発表されています。パイロットでは主に閃光のハサウェイに登場したキャラクターやみなさんが待ちわびたMSイグルーのカスペン大佐も追加されるとの事です。
また新しい情報が届いていますね。「ジオン独立戦争記」にて存在したオリジナルモードもあるそうです。唯の追加要素だけではないようですね。どうせならロンドベルとか逆襲のシャアのアムロとか、ガンダム4・5号機とか、フェンリル隊とか、ガンダム戦記の隊員達とかをじゃんじゃん追加して、これまでに無く高い完成度の作品を目指して欲しいです。妄想は膨らむ一方ですね。

  • 有志が特典の特別指南の映像をUPしてくれたようです。
ニコニコ動画→ パート1http://www.nicovideo.jp/watch/sm2248403
        パート2http://www.nicovideo.jp/watch/sm2248653
        パート3http://www.nicovideo.jp/watch/sm2248897
三つを纏めたもの→   http://www.nicovideo.jp/watch/sm2249251

  • ファミ通のHPから新しい情報が届いていました。リンクしておきます。
  • 発売日前の雑誌や広告での情報をこちらに上げておきます。詳細は広告の下↓です。
  • GUNDAMINFOにて、本作品の紹介がされています。新しい情報が着ました。
  • 紹介先リンク→http://www.gundam.info/topic/1046
  • ファミ通による本作品のレビューが明らかになりました。9・8・7・8という点を取り、予定調和でしょうが殿堂入りを果たした模様です。